« ものは生きている。 | トップページ | ものは生きている2 »

2022年6月22日 (水)

鍵が出てきた。 鍵が出てきた。

自宅と医院との、一往復の間に。

鍵が消えていた。

探そうにも、「どこを??」状態。

「鍵をかけた時に、ドアに差しっぱないにしてるのを盗まれたのかな?」

可能性極めて少ない推理しか思いつかない。

差しっぱなしにしないようにでっかいキーケースにしてる。

それを上回るポンコツの可能性を自分で否定できない。

家人も「そうかもしれないね」と相槌を打つ。

「セコムをどうしよう?鍵を変えるのかな〜」

事務的な事を考え出す。

受付のMさんに「鍵屋さんに電話して」と頼んだそのお昼に。

さて、出てきた。

自宅の階段の途中に置いてあった。

階段の片側が、柱だけになってる構造。

トイレに行く途中で「ひょいと」おいたんだろうと思う。

その後、何度もトイレに行ったんだが。

まあ、出てきてくれて嬉しい。

« ものは生きている。 | トップページ | ものは生きている2 »