« 襟を正す | トップページ | 受け売り »

2022年3月11日 (金)

材質

長女からもらった、マウスの手首置きグッズ。

机の上で、長いこと懐中時計の置き場になっていた。

成田で買った激安の懐中時計。

旅行中に狂わなければいいやと購入。

Img_2002

長いこと置いてた部分だけが変色して、変質して中の緩衝材が出てきた。

材質。

Y先生が

「高いけど、矯正はS社の機材を使いましょう」

使ってはいけないメーカー名を上げることは無いが。

「格安は、絶対にダメです」

お口の中に、入るもの。

安全性は担保しないといけない。

矯正のワイヤーで白くコーティングしてあるものがある。

当然だが、発表やYouTubeで見かけたことは無い。

稀に、「白いワイヤーでしたいです」と言われる患者さんがいる。

「しません」と、お断りモードで端から望む。

パンダが教えてくれたこと。

激安懐中時計は腕時計と違って、長時間皮膚に触れない。

ということは、、、、

パンダが不憫で、捨てられない。

 

 

« 襟を正す | トップページ | 受け売り »