« 保険証 見つかる | トップページ | 寒し »

2022年1月 6日 (木)

当番医

「16日は、日曜当番医です」と受付のMさんから。

「え???知らんかった!!」といつもと変わらない自分の反応。

「16日は、M、U,N,I,が1日出勤します」

「23日の、福岡訪問にY,Wさんは行くので外しました」

「あ!ありがとう」

本当に上手に偶然がやってくる。

日常に心して係る。

さて、

朝散歩が、セロトニンを調整してくれるそうな。

セロトニンは、イライラを鎮める。

セロトニンは、人間の精神面に大きな影響を与える神経伝達物質で「レアルアドレナリン」「ドーパミン」と並び体内で特に重要な役割を果たす“三大神経物質”の一つです。セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れ、暴力的になったり、うつ病を発症する原因ともなります。

年をとると、イライラしがち。
後の祭りで臍を噛むことが、たま〜〜に起き出した。

反省は解決策になりにくい。

「メンタルは、基本的にコントロールできません」

「体を使ってのみ、ある程度コントロールできます」

セロトニンを出すには、、、朝の散歩と。

セロトニン神経は、よく噛むことで活性化されます。

歯医者さんは、あれこれに大事と少し思う。

 

« 保険証 見つかる | トップページ | 寒し »