« 思違い | トップページ | 落合整骨院 »

2021年11月21日 (日)

母親

深夜に電話。

母親の容態が崩れて病院に搬送された。

家人と向かう。

「出血が、止まりません」

吸引したチューブに鮮血が続く。

「ご連絡を、お願いします」

結局、鼻血だった。

局所の止血剤とタンポンを詰めることで止まる。

午前3時に妹夫婦が着く。普通は面会はダメなんだが。

看護師さんが「緊急だったので、お顔を見られるくらいはいいでしょう」

病室には、これは何だ?な大きさの空気清浄機。

簡単な防護服と、キャプとフェイスガードをして向かう。

妹と自分の母親への接し方が違う。

さて、

診療中の世間話で、患者さんと子供さんの進路について稀に話す。

「やっぱり、近くにいてもらた方が良い」

「遠くても福岡まで、希望は熊本」

多くのお母さんが、娘は近くにいてほしい傾向。

息子は、どこへなりとと言われる。

« 思違い | トップページ | 落合整骨院 »