« 梅が枝餅 | トップページ | 人にあわせる »

2009年11月17日 (火)

症例発表

宮崎矯正塾というスタディーグループに所属している。

12月に症例発表会があるのでボチボチ纏めはじめる。

子供さんの歯並びは、、

「時期は金なり」

タイミングを見て適切に対応する。自分の症例を見直してつくづくそう思う。出来れば、抜歯は避けたいと思う。成長しきってしまえば、抜歯になる矯正しか手が無くなる。

時期を引っ張るだけ引き延ばして、抜歯ケースの穴に落とし込むのもある意味、、、

「金なり」  つるかめ、つるかめ

今回の症例発表会は、自分で手を挙げる仕組み。

指名を受けてとか順番だからとかではない。したいな〜と思った人が

「はいやります」

結構な人数になっている、とっても楽しみ。

志が違うと、得られる質が変わる。

« 梅が枝餅 | トップページ | 人にあわせる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 症例発表:

« 梅が枝餅 | トップページ | 人にあわせる »