« A-1  | トップページ | 責任という虚構 小坂井敏晶 »

2008年10月28日 (火)

ごねる

日曜の朝一便で大阪へ、

鹿児島空港へ6時10分に着く。空港が空くのは6時50分!

空港が空いて一番にカウンターにチケット交換にいくと・・・・

「8時発の便はトラブルで1時間20分遅れます」

1000円のお食事券をもらって、歩きながら「ん~」と困っていたが。カウンターへきびすを返す。

「JALに代えられませんか?」

最初の説明では、乗り継ぎの人を優先してJALに代えているとの事。JALの方も空きは少ないとの事。

研修会でなければ、のんびりしたものなのだけど、遅刻は少しまずい集まりだったので

「JALに代えられませんか?」

代えてもらった7時50分発のJALは小さなプロペラ機。結構席は空いていた。

マニュアルがあるんだろうな~な口調だったよな気がする。個人の責任ではないが、「嘘つきだ」と少し思った。

大阪到着後、うろ覚えの頭の地図で、新大阪駅前の会場「大阪新丸ビル」を探す。梅田の丸ビルと兄弟みたいなもんだと思っていた。だから、人に聞けば解るだろうとタカをくくっていたが・・・・・

そもそも、人が歩いていない。

小雨が降って来る。

うろ覚えナビで歩いたほうは、思いっきり真逆。

研修会は一番びりで到着。午前中だけ聞いて午後から買い物でもしようかな?と思っていた。考える事は誰も同じで、チラホラ午後からは席にあきがみえてる。

少しだけ聞いてと思っていたら。結構良い話だった。

何が違うのかな?と先週から悩んでいた事の実例が目の前にあった。きちんと話を聞いてメモも取って、終わると拍手もたくさんして。

帰りは雨が上がっている。空港バスは自分を待っていたかのようなタイミングで出発。

わるだくみを考える時、どうしても感情が混じる。感情が悪を2倍にも、3倍にもする。結局疲れるのは自分。

昨日は技術系の講習会だったのだけど、結構メンタルな話が役に立つ。

« A-1  | トップページ | 責任という虚構 小坂井敏晶 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごねる:

« A-1  | トップページ | 責任という虚構 小坂井敏晶 »