カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 恋人までの距離 | トップページ | 来年の目標 1年後の私 »

2006年12月29日 (金)

来年の目標 10年後の私

449231365601 夕張のニュースを見ると、街にも寿命があるのを痛感する。

個人の力では、どうしようもない出来事が淡々と進んでいく。加速させてどうすんだ!との批判も当事者には届くまい。

都城で開業して15年。今年は少しだけ自費が増えて、スタッフ一同とっても嬉しかった。

「何で増えたのかな?」「景気もそんなに良くないのに?」

テレビで言ってる「団塊の世代」全然ぴんと来ることはなかったが、少しは影響しているのかな?2007年問題は小さな田舎の町にも起きてくるのかも。

もう一つの理由は、健康志向の高まり。今までのブームに踊らされるものではない。周りで確実に増え始める介護の現状に、ごくごく私的な経験から、危機感から健康を見直されている方が増えた。

相方の介護で痛感されるのは・・・

「脳みそ」と「お口」は非常に需要なこと

介護の最大の問題となること

お気楽に「自費を増やすぞ!!」とは言えない。患者さんのためにも更なる技術の研鑽が必要。精度のアップが必要。望まれることが明白なだけに、期待を裏切れない。

年末に読みたい本の一つが、「ヤバイ経済学」外国人は、あからさまに書く。スケールも大きい。事例も細かい。字も小さい。

未来を少しだけでも予見しないとね。

当院の今のスタッフを後15年は、雇用し続けたい。

無い知恵をカバーするには?

« 恋人までの距離 | トップページ | 来年の目標 1年後の私 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年の目標 10年後の私:

« 恋人までの距離 | トップページ | 来年の目標 1年後の私 »