健康

2012年8月21日 (火)

筋肉痛

翌々日の筋肉痛がない。

祝!!自分の身体。

単純なので、身体さえ整っとけば、何とかなる。
整ってるかどうかを
判断するのに、筋肉痛は良い指標になる。

以前は、投げたあとは、イライラするぐらいに肘が痛かった。
今はそれがない。ケアーも良かったと思うし、機能的に
投げるようにしてるのも良い結果かなと。

悪い機能は、じっくりと身体を変える。
心も変えるかな???

子供さんの矯正。

機能を目指すと、非抜歯かなと思う。
意味の分からない、経過観察は厳に慎む。

ジタバタし過ぎかな?と思うけど、性格なので。

2012年8月20日 (月)

復活

野球が出来る身体に、復活(たぶん)

平成6年から、歯科医師会の野球部に、ポジションは投手。
じつは、投手しか出来ない(守備も打撃も走塁も全然ダメ)

コントロールは、、、「あそこに投げたい」と思うだけ。

思いっきり投げて、気持ちが勝手に、球を操ってくれる。
感性のみ、理論は無し。

ところが、落ちてきた体力を戻すには、理論がいる。
体力あってこその、感性。

理論を加えてくれたのが、
Cd300x270

「LAS理論」でYouTubeで検索すると、動画が沢山出てきます。

野球をされてる子供さんをお持ちの親御さん
ぜひ必見。

土日は、感性を磨く噛み合わせの研修会。理論の裏付けはある(と思う)

感性は使い続けないと、すぐに錆びる。


2010年5月19日 (水)

季節柄 顎関節症

長男は修学旅行なのに、悲しい雨。

あんまり気にせずにおばかに楽しんでいるとは思うが。

夕方の新患さん、二人とも顎関節症。5月の雨。

統計はないのかもしれないけど、天気と体調(身体のセンサー)は関係していると思う。女性の患者さんから「天気が崩れると、頭が痛い」とはよく聞く。

体調は心を大きく支配してると思う(逆もある)

顎関節症 まずは不安なことを聞く。

不安なことを聞いたら、それをこちらが繰り返して同じ言葉にする。すると、、さらに不安なことがはっきりしてくる。整理されてくる。

これも治療かな?とのんびり構えられるようにこの一年で少し変わった。CHPに感謝。

そうは言っても極端に話がかみ合わない人がいることもある。「何がいけないんだろう?」とスタッフにこぼすと、、、

「そういう人なんですよ」

確かに「話が飛ぶ」傾向にある人の対応がいまだ苦手。

ネットで顎関節症に関して調べてこられる方が多い。

説明はだいぶん楽になった。そして、、、

言葉だけで改善しないかな~と思う患者さんが本当に多い。もう少し、お話の技術を上げる。

少し反省。

2009年12月 9日 (水)

公民館 むせない

お昼はスタッフを連れて公民館

市の事業「お口で健康作り教室」の当番。

「食べとれ運動」「スルメ咬み運動」を行う。最初は「??」と思っていたけど、出席者の方が、、

「最近むせなくなりました」

「前は、ひょいと気管に入っていたのに」

リアルな反応に頑張ろうとスウィッチが入る。

よく考えたらトレーニングは地味。腹筋だって、ダンベルだって、地味な事の繰り返し。すぐに効果が出る訳でもないし。

「むせない」

この事がお年寄りにどのくらい重要かは、歯科医なら理解できる。

誤飲性肺炎の平均入院日数は、50日。

平均保険点数は160万点!!!

なんでこんなに高額かと言うと、生死をさまよう状況に陥るケースが多いから。

高速のテトリス並みに、金額は加算される。無事に退院できる%とはと言うと。。。

ご批判覚悟で書く気もしない現実。

「むせない」

とりあえずここを目指す。

2009年12月 8日 (火)

ブルーベリー

朝の車窓は真っ暗。

パソコンするには、ちょうど良い。

健康食品で「目に良いブルーベリーエキス」を飲んでいる。

こまめに資料をまとめる!とスタッフに宣言した。何かずっと「マック」を開いている気がする。目が疲れてると言うか、パワーが無くなった気がする。

健康食品にすがるお年頃。

新しいホームページも開きたいな〜と思ってる。年末年始で完了させるには、今からコツコツ。今のホームページは勢いでやる気のみで作成。

コンテンツ(今でもよく理解してない)を考えないといけないそうな。

目の疲れとしばらくはお付き合いが続く。

目を閉じても、目の疲れはとれないらしい。具体的には目ん玉が疲れるのでなくて、焦点調整している筋肉の疲れ。

筋肉の疲れを取るには、リラックス。遠くを見るのがやはりよい。

散歩かな〜

でも真っ暗じゃあねー

その他のカテゴリー