旅行

2007年2月15日 (木)

30年前のひな祭りと不安定

1101371618up_1 1977年のひな祭りは福岡。大学受験だった。

今もある三井アーバンホテル、窓から見える墓地に雪が降っていた。

今年のひな祭りも福岡。スタッフと咬合の研修会。

受験と重なっているのか?ホテルが取れない。「旅の窓口」http://travel.rakuten.co.jp/で検索する。

激安のところは残っているが。以前チェックインしたその足でサウナに泊まったことがある某ホテルも残っている。

他のホテルもどうなのか??少し不安。

「お客様の声」を参考にする。

どのホテルでもそうだが、どんなによい評価が続いても必ず「不満声」の人はいる。そして複数の不満を書いている。

どうしてこの人にだけ??笑ったのが・・

「朝食のとき自分だけ一品少なかった」

確かに朝っぱらから会いたくない出来事ではある。何が少なかったのだろう?「その場で言えよ」とも思う。少しだけ参考にする。

一番参考になったのは・・・

「立地、料金よかったです、ただ部屋が不安定だったのが残念」

不安定って?残念って?

少し泊まってみたい気もする。

2007年2月 9日 (金)

お菓子食べ放題と矯正

Atetarou1 小さい頃、お菓子屋の子供はお菓子食べ放題?と思っていた。

お菓子屋自体が今はもうない。

小学校の側に今考えると3坪ほどのお菓子屋さんがあった。定番通り、ばあさんが店番。子供はいたのかな?いたとしたら

食べ放題だったんだろうか?

うちの子供は、当然歯医者の子供。

歯を削り放題、抜き放題ということは無い。フッ素塗り放題も全然無い。矯正し放題も無い。

基本は、大人の歯の時に、「ハッピー」を目指す。

自分の子供にも人んちの子供にも変わりない。

長男は、前歯がかなり曲がって生えてきた。心配する母親。生活習慣で治るよなと診断する父親。

歯並びだけは、咬み合わせだけは、きちんとしていたほうが絶対に良い。論を待たない。患者さんに必ず矯正の話をするし、資料どりも診断もする。手に余るときには、専門医を紹介する。

診断のない「様子を見ましょう」は絶対に言わない。

昨日、ある方とお昼休みに世間話になった。

A 「うちの子は糸切り歯が生えてこないそうです」

私 「で」

A 「どうしようかな?様子を見ましょうといわれました」

お話からすると、Aさんもよく説明は受けてない様子。

A 「生える方向がめちゃくちゃで無理みたいです」

私 「で」

A 「どうしようかな~」

遠方の方だったので、近くの矯正専門医を紹介した。女の子9歳とのこと。

自分の子供でも、同じだろうか?自分の奥さんにもAさんと同じ対応をするのだろうか?

2007年2月 7日 (水)

グズ病再発? 愚痴です

グズ病が再発した?

最低限のやることは何とかこなせるものの、すぐに気晴らしに逃げる自分。気晴らしさえ中途半端。

運動もしてないし、パソコンもお留守だし、早起きも不規則。

レセのチェック、衛生士学校の授業の準備、あわてて今朝取り掛かる。矯正相談も数件残っているし、机の上は散らかり放題。テープも聞いたり聞かなかったり、どうした俺?

時間が足りない!!と思ったことは無い。

無駄な時間を過ごすか、やり方が悪い。付けが回ってきてるだけ、痛い目にあわないと判らないのかな???ブログとか書いてる場合じゃないよ

よい点もある。スタッフとよくしゃべるようになった。100点とは言えないけど、以前よりはましかな。

調子が乗らないと、仕事にも現れる。強敵が集中しだした。あの人もこの人も、久しぶりの新患で来られる。

次に何が起こるのか?起こらないようにするにはどうするか?

出来ることだけする。まずは、これを書き終わること。

2007年2月 5日 (月)

健忘症?ワールドホビーフェアー

Doraemon8 大事な頼まれ事を、ドラえもんのブースの前で思い出した。

ヤフードームで行われた、「ワールドホビーフェアー」去年に続いて2度目。今年はデュエルカードには飽きたのか?見向きもしない。去年は3時間ぐらいいたのに?理由を聞いてみると・・・・

子  「ぼくはいつも、一番大事なことをやる」

私  「えらい!!っで大事なことって?」

子  「これを買ってもらうこと」

このイベントだけで発売される少しだけ、形を変えてるだけの3700円のゲーム。本日限り無料で特別なバージョンアップもしてくれるとのこと

ずるい大人のダブルトラップ

3700円が引っかかってるらしい。結構金銭感覚はシビアー。

80円のバッジを3個にするか4個にするかで長考に入る。友達へのお土産らしいが、結局買わず。安いものを求めてさまよっている。

そんな子供について回っているうちに頼まれ事を忘れている。

今朝、シャワーを浴びていてまた思い出した。

2007年1月27日 (土)

時間差攻撃 ミュンヘンへの道

Myun01 ミュンヘンへの道

誰も彼もがバレーにいそしんだ、中学時代。校庭の片隅のバレーコート(外!!)で時間差攻撃もどきに夢中になりました。

ちょい前の「柔道一直線」はすっかり忘れて・・・

あえて書きます。苦手な人がいます。積み上げてきた数々のエピソードと、強烈な第一印象で、コテコテになった固定観念。

「苦手」

そうは言っても、なぜかしら時期を変えては、接点がある。うっとおしいと思うことが、嫌になるので・・・

今回は時間差攻撃。

よく考えると、言葉がすぐに相手に通じて、ましてや態度や行動が変ると、思うほうがどうかしている。有効なテクニックは、確かにあるが、まっさらな時に使えるものが殆どかな?

今回は歴史がある。私の中にも問題があるし。

絶対に時間差が必要なはず。そもそもすぐ伝わるなら、苦手はない。

しんどいけど、伝え続ける、理解し続ける。

どのくらいの時間差を要求されるのか?そう思うと少し楽しみでい

2007年1月18日 (木)

鏡餅2個目 遊星からの物体X

Buttaix2 ようやくPC仕事もひと段落。

院長室のお片づけも、メールのチェックも、矯正のチェックも、カルテチェックも、ほかの色んな仕事も。全て後回しにして(これがいかん!!)

久しぶりに早く帰る。食べるものは・・・

鏡餅の下の段

皿においてレンジに放り込んで、適当にタイマー設定する。しばらくして見に行くと

「遊星からの物体X」状態に。(1982年米国映画)

変なクリーチャーの描き方の原点になっている映画だと思う(少ない知識)

Buttaix5 この映画以降で、変な生き物の質が変ってきたような気がする。内容も密室パニック物として面白い。取りつかれている、人間を調べるために「血液」を利用するアイデアは、秀逸だった。

セリフも最小限でかつ「そうだよね」とうなづくもの。

深夜の再放送を録画して、何度も見た。

頭の中の出来事を、具現化するにはいきおいだけでは無理。

特にSFっぽい物は、才能もセンスも必要だろうが、メイキングを見ていると、地道な作業の積み重ねと、それにともなう技術が必要。そして・・

チャンスを掴む状態にしていることかな?

鏡餅を食べた後に、ドーナツも食べた、赤飯も食べた、気持ちが悪くなって、夜中に目が覚める。

身体の状態が、基本なのに!!

2006年12月26日 (火)

年末の患者さん スムーズ

前歯がかけっぱなしの患者さんが、結構年末には集中する。

「仮歯を作るんでしょう」 「明日までに作ってもらわないと困る」

こちらも困る。

技工士さんがいるので、かなりのとこまでは無理が効く。限界はあるけどね。

最近 「昨日今日に無くなった歯ではないよな~」「困ったなー」と思わないようになった。これが大きな進歩。なぜなら・・・

思わなくなっただけで、患者さんへの説明がスムーズになった。格段説明が上手くなったわけではないのに、説明は変らないのに・・・・

全てがスムーズ!

患者さんも理解、協力してくれる度合いが明らかに増した!!

いらないことを思わなくなっただけで、相手への伝わり方が違う、当然反応も違う。仕事がスムーズになる、なにより精神衛生上によろしい。嫌なことを思うのは疲れる。

気持ちを押さえ込むことでストレスがたまる!!という人もいるが、結果が良く出ればストレスも無い。自分には結構向いてる方法だと思う。

フリをするのでないので、疲れることもない。

2006年12月25日 (月)

チュートリアル M-1

クリスマスイブの夜に息子と銭湯へ。

サウナのテレビでやっていたのが「M-1グランプリ」初代の「中川家(おかだますだ?)」から結構偶然に見続けている番組。コンビ結成10年以内の漫才師が1000万円と名誉をかけて臨む。

今年優勝の「チュートリアル」も3回目ぐらいのチャレンジ。

他の二組(麒麟、フットボールアワー)を決勝で完全に打ち負かしての審査員全員一致での優勝。本当に面白かった。CMのたんびに水風呂にはいて、見続けた価値があった。かなり汗もかいた。

売れない芸人さんって、本当に大変だし、不安だと思う。

全員が絶対に「売れたいはず」 

何が違うんだろう?

売れた後に、持続させるには「努力」「工夫」も必要。最初の売れるために必要なものは?持続させる「努力」「工夫」にばかり目がいっていた。

好きな仕事でも実は結果を左右しているものは、「向き不向き」 運ではないような気がする。

2006年12月23日 (土)

寝床でマック 変えない

最近聞いているCDの内容は「人を変えない」

確かに自分に当てはめると、「全然変らない」体質。天邪鬼とまでは行かないが、そんなに簡単に変れないことは自分を振り返るとよく判る。三日坊主だし、だらしないし、流されやすいし、正しいと思っていても「中々変れない」のが全ての人に当てはまる。だから他人もたやすく変るはずが無い!気がつかないけどね。

変ってもらわないと困ったな~というケースの時。

今までよりは、何とかしようとあの手この手を尽くしていた。方法的に間違っていたかもしれないが、色々やってみた。中途半端だったのかもしれない。基本を忘れていたのかもしれない。全てのことを満遍なく行なっていなかったのかも。しかし本当の失敗の原因は・・・・

「変えようと画策した」ことそして・・・・

心(潜在意識)がともなわなかったこと。

よく考えると今までの経験からも頷ける。こちら側の心が正しくこもってないと、上手く行かない。方法論はその後かな?

上手く行くケースって相手も自分も知らないうちに、変ってた。

ただし小さなエピソードの積み上げ方は、もう一度考え直さないといけないけどね。個人差を考慮して。

布団の中でマックを操作。パスワードの再設定の方法を見つける!!設定した次の日にはパスワードを忘れていた。色んな組み合わせでトライするも全滅。

本当にばか

こんな私を誰か変えてくれないかな?

2006年12月22日 (金)

職場の教養とミモザ館

知人に勧められて、入会。今週は車が無かったので欠席になりました。

今までの場所(中山荘)だと朝の散歩がてらに歩いていけたんだけど・・・

少し場違いな気もするが、気持ちは良くなる。若い人が多いのも少し驚いた。まさか自分が入るとは思わなかったけど。歯科医でも見渡してみるとロータリーやJC等の会に入っている方は結構多い。「え!あの人が?」と

勧めてくれた知人の話を聞くと「朝」というのが決めた理由。夜の集まりも無い!というのもありがたかった。飲みながらお話が少し苦手。

研修会などに出ると「飲み会」の効果を良く聞く。昼間ではしゃべれない内容もあるだろうとは思う。大勢の前では語れないことも。お酒が入ってリラックスした時にこそとの話にも一理ある。でもね・・

私がお酒を飲む理由は「リラックスして酔っ払いたいから」もしくは「美味しい」と思いたいから。二つの思いをかなえてくれる行きつけの店は今はもうない。いくら飲んでも楽しかったし、美味しかった。

朝の6時に始まる「集まり」前の日は少しだけ早く寝る。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー