心と体

2007年2月22日 (木)

患者さんのブログ

歯科がらみで検索すると、患者さんのブログに引っかかることがある。

歯科に通うのは一仕事なんだなとよく分かる。

実情に関しては、こちら側と、かなり差があるのが分かる。便利なところがいいのかな~と少し思う。おかしな点も沢山あるが、読んでみると・・・・

「こんな気持ちで歯科医院に通っているんだ」と気づかされる。

やはり患者さんには気を使わないといけないね。

便利とは少し離れた治療方針かもしれない。便利も大事なんだとまた考える。

2007年2月 2日 (金)

朝礼再開 職場の教養

何とはなしに、朝礼をサボっていた。

鹿児島との往復で、時間が不規則になった面もある(いいわけ)

今日から朝礼を復活させます!!と昨日のお昼休みに宣言。前と同じだと面白くないので・・・

「職場の教養」

この冊子を読むことにした。実際行っている知り合いに聞いてみた。やらせるほうと、やらされてるほうと両方に聞いた。

思いのほか良い。

急に人が変るわけではない、時間差は必要。個人差もある。

何事も続けることが大切。続けることで、潜在意識は「この人はやる人なんだ!」と思うそうな。潜在意識にスウィッチが入れば、後はラクチン。いろんな事が起きてくる。

お昼に二人の先生から電話。どうしようかな~と思っていた事とステップアップできる事。

偶然は必ずやって来る。

2007年1月23日 (火)

早仕舞いの日

毎週火曜日は、早仕舞いの日。

5時には医院を出れるようにする。

漠然と決めたのだが、「これでよかったのかな?」いつでも見切り発車。

その分ほかで頑張ろうと、少しだけ真面目な気持ちになっている。真面目な気持ちになると。ミスしないし、疲れない。

本当に人間は何でできているんだろう?

ただ、今の状態は、スタッフへの負担がバラバラなので少しだけ気をもむ。愚痴も言わずに頑張ってくれている。スタッフのモチベーションを下げるような行動は、慎まなくては。

控え室で隠れてタバコをすったりね!!

2007年1月21日 (日)

原点に返る キレとコク

咬み合わせのアンケート結果をやっとまとめ終えました。

咬み合わせの治療方針は・・・・・

「子育て」に似ている。

自分ちの子供(患者さん)が、可愛くないわけが無い。なるべく良い道を歩んで欲しいと思う。できれば要らない苦労はして欲しくないし。才能があれな伸ばしてあげたいし、厳しい社会を乗り越えられるように、タフにもなって欲しい。そして・・・

ひとんちの子供(患者さん)と、比べることに意味は無い。

たまには情報に混乱したり、流行や風潮に流されたり、右往左往する。長い目で見ないとね。でも目指すところは・・・

幸せになって欲しい。良い人になって欲しい。

親(歯科医)の責任は重大だけど、「結果オーライ」に頼る時もある。

自分の治療方針と子育て(何もしてないけど)が似ているような気がしました。

今年は「原点回帰」そう決めると、チャンスは向こうからやって来るはずなんだけどね?

「キレ」が少しは戻ったかな

2007年1月20日 (土)

キツネとハリネズミ

483795666101_aa240_sclzzzzzzz_v65930033_ 久しぶりの休み。

仕事は沢山あるのだけれど、少し後回しして家族と過ごす。ぼんやりした時間を有効に使えば、なんとかなる・・と思う。

マックを買ってよかったのは、ファミレスで仕事ができること。一度やってみたかっただけなんだけど。気分転換にはちょうどいい。飽きたら読書。

ドリンクバーだけで、2時間(朝の4時から6時まで)ファミレスで過ごす。

ほかのお客は、おろしハンバーグ定食を食べている、若お水系の女性の二人組み。聞いてはいけないと思うのだが聞こえてくる(声がでかい)毎回思うのだが、女性は強い。

そして結構考えてる。

接客業しかもアルコールつき。すぐに酔っ払う私にはとても勤まりそうに無い世界。

「大変なんだ」

恋愛問題に話が移る(声がでかい!!)生々しすぎるよ!

小難しい本「ハイコンセプト(大前研一)」を読んでる自分がトホホに思える。

キツネは小さいことを沢山知っているが、ハリネズミは一つの大きなことを知っている

右脳と左脳の話のところに書いてあった。

「ふーん」と思う。どちらも知っておかないとね。偏りはしょうがないとして。

2007年1月12日 (金)

消えた虫

虫ね~

咬み合わせの治療のまとめをしている。昔のスライドを見ると懐かしい。かなり治療方針は変化したが、顎位を決めるまでの方法が色々変化しただけで、その後に続く処置は同じ。

今年はもう一度本家に戻ろうかなと思っていると・・・

「先生、虫が消えたよ」

夕方の患者さん、インプラントになるので、少し隠し味を。

長年煩わされていた、目の中の飛ぶ虫が消えたそうな。この2ヶ月で知らないうちにとのこと。

「背中も伸びるし、朝が楽だわ、ナンデカナ?」

状態をきちんとしておくと、不思議は勝手にやってくる。

歯科的にはトラブルがこの先も起こることは目に見えているケースなのだが、その他のほうが知らないうちに先行して改善。喜んでくださっているからこそ、気を引き締めないとね・・・

最近は不定愁訴はおまけ程度に考えるようにしていた。

時間がかかるもの、自分に向いてないものがあることに気づいたから。

歯科治療のゴールと、その他のゴールは必ずしも一致しない。期間的にも症状的にも。当たり前のことなんだけどね。

殆どは、解決できるのだが、あるケースに爆弾が。

スタッフがヘトヘトに。

沢山の方法がある、どれもそこそこかじってきた。今年はもう一度本家本元を煮詰めなおす。きっかけは技工士さんが来てくれた事と沢山のリコール患者さんのケース。

喜んでおられる患者さんを見ると決意が湧いて来た。

絶対に一年間は続ける(たった??)

2007年1月11日 (木)

日本咬合学会と鏡餅 

今週遅くまで医院に残ってチンタラリンとPC仕事。「JAO」と言うか咬み合わせ専門の学会広報誌のバックナンバーを読んでいて・・・・

深く思う(仕事せんか!!)

続けることが全てを決める。

方法論や、概念など小手先のテクニックに思える。

雑魚に食らいついて、どれだけの大魚を逃したのか?悔やんでもしょうがない。自分の時間は戻らないので、モデルになる人を見つけて、過去を取り戻そう。

読んでいると「へー」と感心する人が数名いた。

全部自前でやるのは無理。そもそも、自前の定義すら怪しい。

自前って「ひとりよがり?」

真似する人をきちんと見つけよう。ちょうど今年は人と交わることを目標にしている。その分のしわ寄せが起きる。解決する方法を考えて実行する。

12時過ぎ家に帰る。あまりお腹がすいて・・・・

鏡餅を焼いて食べた。物凄いボリューム感。

2007年1月 8日 (月)

インセンティブ(外からの刺激)

朝から何も食べずに資料を整える。

脳みその栄養が足りないのか?スキャナーの使い方を忘れている。スライドを取り込まなくてはいけないのに!!何故かできない?何度もチャレンジ、だんだん涙目になってくる。

あきらめて、「宮崎カメラ」に電話。ネガやポジなどをCDに焼いてくれるサービスがあるか聞いてみると

「はい!基本料500円、スライド一枚につき84円です」

「やったー!!」でも、お金がない。スライドは100枚を超えてる。

手持ちは3000えん(硬貨含む)

明日だね、これで今週はハードが決定。つけは回るね。

資料に関する本や、雑誌、広報誌などを読む。しばらくサボってたのかなと反省。時間配分を少し家族にシフトしてきたこの2年。矯正、口臭以外の研修会がお留守になっていた。

不思議なもので、自分の状態で患者さんの質が変わる

インプラントと矯正モードだった去年はそれ関連の患者さんが多かった。逆に噛み合せ関連の患者さんが少なかった。

なぜ偏る???

今年は万遍なく状態を維持しよう。飽きっぽい性格はなおらない。行動を変えるだけ、今回の症例まとめは良いチャンス。インセンティブをがんがん作る。

なんか変な気がする。

2007年1月 3日 (水)

同窓会 30年ぶり

高校卒業から30年ぶり始めての同窓会。

思いのほか盛り上がって、大盛況。世話役のK君O君に感謝する。2次会は駅前であった。なれない場所で、「?」と思っていたのだがU君が準備していたお店は大変よろしい!!

先生が途中で帰られるという事で、駅までお送りした。店に戻ろうとしたら・・・

「迷子」

店が見つからない。どれも同じようなビルに見える。少しお馬鹿な自分。歩き回って、酔いが少しさめたら

見つかった!!

会がひけて帰り際N先生とお話していたら、取り残されてしまった。仕方無いので一人で一軒だけ行きつけに。店を出てトボトボ歩いていたら。衛生士学校の教え子(23歳)のグーループと会う。

相変わらずどこの誰だか??覚えていないのだが、お酒が入ってテンション高め。一軒だけお付き合いしてもらった。色々、お話を聞いてみて思ったのは・・・

「上手になりたい」とみんな思っている。

向上心は誰でもあるんだと再確認。

お正月飲み会モードの格好や化粧からすると、とてもそうは見えない。ケバイねーちゃんと中年50歳の馬鹿親父の飲み会なのだが。

話すことでしか、確認できない

今年はいろんな人と話すことに決めている。タイミングよく出来事が起きる。

真面目な話は1割で9割は「スーパー馬鹿話」朝起きて少し反省。お酒に上手になろう。まだ本調子には程遠い。

2006年12月30日 (土)

来年の目標 1年後の私

S390 今年は実生活で小さな目標を立てた。

靴をそろえる、床に物を置かない、リモコンを同じ場所に、トイレのふたを閉める。

最後まで実行できそうなことで、おざなりだったこと。一人暮らしは本当に散らかる。防衛手段の意味も込めて、立てた目標。

来年はもう少し、ハードルを上げよう。健康や仕事、家族に関する目標。継続できそうな目標を考える。

特に健康に関しては、少しだけパワーアップ。継続しないと無理なのが「健康」

10月までのトレーニングの貯金はもう残高ゼロ。膨れたはんぺんのような身体になっている。身体こそ本当に正直。4月を目指してまずは・・・・

歩く。

老人の徘徊の秘密は、実は歩くことで脳を元に戻そうとしているのだとか。人間にとって歩くことは脳の活性化に必要なのだそう。

名探偵も、哲学者も考えをめぐらせる時には必ず歩いていた。

寒い季節、風邪をひかないためにも、下半身には「ももひき」が必要。そして手放せなくなるはず。どうせはくなら「ラクダ色」

キャメルとは呼べない。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー