« 衣替え | トップページ | 障壁 »

2021年3月 5日 (金)

話を聞く

何度か書く

大昔。久米宏のニュースステーションの頃。

ボスニア・ヘルツェゴビナの凄まじい紛争のニュース。

現地を、命がけで取材した戦場カメラの方がゲスト。

放送の締めくくりに深刻そうな顔をして、いつものセリフをキャスターが放つ。

「これから、ボスニア・ヘルツェゴビナはどうなるんでしょうか?」

戦場カメラマンの方が困惑したように答える。

「そんなこと、僕に聞かれても、、、」

さて、

ある案件の情報が欲しいな〜〜。

良いタイミングで、Sの方夕方来られる。

「@@@@な事案があります」

「そこは、間違ってないと思います」

「選択肢はふたつですかね」

へ〜〜〜。

前へ進める。

世間話を、このペースでやるのは無味な気もするが。

仕事の話は、仕方がない。

さて、

知り合いの子供さんがアメリカに留学。

「朝から晩まで論文を読んでる」

「何か質問すると、論文で答える」

「そいうトレーニングを積んでる」

その論文も、きっちり型にはまった正規のもの」

 

 

 

 

 

« 衣替え | トップページ | 障壁 »