« 単純2 | トップページ | 寝坊 »

2021年2月 8日 (月)

単純3

難症例は楽しい。と言っても、、、、

患者さんとのご縁がないと無理。

今までも、これはやってみたいなケースで空振りしたことは多々ある。

バカなので、「難しいけど頑張ります」とか。つい、言ってしまう。

大昔に

「失敗するかもしれません(正確には矯正の基準の獲得が難しい。歯並びは整う)」

と言ってしまう。言葉が本当に足りない。

言った瞬間は気づいていない。

患者さんから、、、

「失敗するかもしれないくらい、難しいんですね」

「じゃあ、やってみます」

レアな患者さんで助かった。上手に仕上がったので子供さんを紹介してもらった。

さてと、、

ぼんやり予約を見てると、、

「あ!!@@君だ」

ご縁が3ヶ月後にやってくる。

是非にやりたかったので、治療説明後に滅多にしない電話連絡をしていた。

「`@@@@@だそうです」

お断りの常套文句。

言葉が足りなかったかな〜と反省してた。

今日来院。

よし!!元気が出る。Webinarで取り上げてもらった症例。

負荷がかかる。嬉しい。

SかMかといえば、積極的なM(不謹慎かな?)

 

« 単純2 | トップページ | 寝坊 »