« コント | トップページ | 効率 »

2021年2月11日 (木)

おやすみ

机の横の台に、明日の宿題の歯型がどっさり(スタッフが準備、ポストイット付き)

スキャナーとCTを合体させて、あれこれできるらしい。
大変に便利で、効率も良いらしい(相変わらずの大雑把)

12日は、メーカーさんが、スキャナーと専用ソフトを持ってくる。

好きな難症例も変化にとんで、ごっそり。楽しい。

お昼まではまとめに専念。それから床屋さん、すっきりした髪型で再突入。

夜には「Tくん」を片付ける。

R先生からは、こっちだ!くらいのヒント。

大変だよなと思うが、、楽しいのでまあいいや。

まあいいや

一番頻繁に使われているのは、

~~~~~~~~~~~~~~~~
Whatever.
~~~~~~~~~~~~~~~~

ですね。
文字通り、「何でも(いいや)」、「ま、いいっしょ」という意味合いです。

使用例①
~~~~~~~~~~~~~~~~
Crap. I forgot to walk the dog... Eh, whatever. What's one day?
しまった!犬に散歩させるの忘れた!・・・いいや。一日くらい。
~~~~~~~~~~~~~~~~

使用例②
~~~~~~~~~~~~~~~~
I suppose I should feed the cat... Whatever. Animals are survivors.
そろそろ猫の餌の時間だけど・・・いいや。動物はしぶとい。今日は大丈夫。
~~~~~~~~~~~~~~~~

他に使える表現として、
~~~~~~~~~~~~~~~~
Who cares?
Screw it.
F*ck it.
To hell with it.
~~~~~~~~~~~~~~~~
などもありますが、極力友達同士の会話に限定してください。

また、直前に「Aw」、「Eh」などが挿入でき、これは「まあいいや」の「まあ」に相当する部分ですね。

使用例③
~~~~~~~~~~~~~~~~
A: It's Monday morning. Go to work.(「月曜日だよ。朝だよ。会社に行くんじゃないの?」)
B: Aw, F*ck it.(「ま。いーや。」)
~~~~~~~~~~~~~~~~

 

他には。

Oh well =まあいいや

Never mind =まあいいや、別にいいや

「気にしないで」や「もう気にしないや」と言ったニュアンスです。

Fuck it =まあいいや、もう知らない

少し汚い言葉ではありますが、少し呆れてたり怒ってる時に諦めた時はこう言います

 

« コント | トップページ | 効率 »