« しかたがない | トップページ | 見晴らし »

2021年2月16日 (火)

鼻歌

口呼吸の弊害は、たくさんある。

矯正治療で、改善を図れることも多いが。ごくごく稀に負けることもある。

風船膨らませたり、あいうべ体操勧めたり、舌小帯切ったり、簡単なトレーニングを指導したり。

トッピング(いい方間違ってる?)で対処も図る。

簡単に習慣になるもの、そして楽しいものがないかな???

あった。

「鼻歌」「ハミング」鼻に効く科学的な機序は。一酸化窒素が増えるから/

鼻歌の良さの世間的な理由は、以下にパクリ。


鼻歌を歌っている時って上機嫌な時が多くありませんか。
逆に機嫌が悪くても鼻歌を歌うと上機嫌になります。

☆ 5つのメリット
①鼻呼吸
無意識にしている口呼吸を鼻呼吸にすることができます。
口呼吸をすると喉に細菌がつき、風を引き易くなります。

➁肺の働きがスムーズ。
鼻歌を歌うと腹式呼吸になり横隔膜をスムーズに動かすことができるので、肺を目いっぱい広げられます。

➂リラックス効果
リラックスのスイッチが入り、自らをご機嫌モードへ促します。

④ 血流が良くなる
身体の力が抜けるので全身の血流が良くなり、身体の柔軟性に繋がります。

➄音がはずれることに気が付く
鼻歌は正確に音程を聞き取ることができるので、微妙な音階の違いを感じられるようになり、
音階をしっかりとらえる事が出来ます


人に会う前、自分の機嫌を良くして会うと相手の機嫌を良くすることができます!

 

 

« しかたがない | トップページ | 見晴らし »