« 石原明さん | トップページ | タイマー »

2021年2月20日 (土)

石原明2

Facebookを読んでたら、直近のZoomを視聴できるの記載。

見てみる。対談形式で行われてた。

メインはゲストの方。やり手すぎるだろう!!

60過ぎて仕事余生が10年程度の歯科医には、、?と昔は思っていたが。

「仕事を財産として残す」と考えてから。ハードルの高い話もまずは聞く。

Zoomもそうだが、大事なことは数回触れないと身につかない。

特に忘れっぽい自分は。

ノートに要点を殴り書きする。

すぐに見返さないと、、

???の殴り書きが、残るだけ(字体も殴り書きなので判読さえ???)

さて、

そうかもしれない!!と思うことを一つだけ、頭の中にゲット。

早速そういう視点で見てみると、あれこれのピースが少し合う。

少しだけ時間がかかる治療方針を目指している。

患者さんの諸事情が難所の事も多い。

「よいしょ」と難所を乗り越えるケースもある。

違いは、@@だったんだ!!と思った途端に、、、、

半年前の難症例ケースの方から再相談の連絡が来る。

R先生とY先生のハーフで望むとは決めていた。仕上がりが自分的に???

頑張ろう。腕をあげる。

さて、

昨日は、口腔内スキャナーのZoomも見た。

こちらは、、もう!!と思うほどの敷居の高さ。「財産には仕切れないかな?」

と思っていたら。

似たようなZoomの案内が、2本届いてる。だけど外人。

まあ、見てみよう。

 

 

« 石原明さん | トップページ | タイマー »