« 方向性 | トップページ | ブラウン管 »

2020年12月21日 (月)

検診

日曜日は、検診センターに行く。

歯科医師会から補助が出る検診。

受付の方に、、

「前回は。2000年に一度来られてます」

約20年ぶり、2回目の検診。

受けた動機は、、、「めんどくさい事」をしてみる。

頭の中で、「めんどくさい」を理由に行動を決める事がたまにある。

実際は、、、

8時に受付して、検査は8時半過ぎには終わる。

紙には、2時間かかると書いてあった。実際は1時間も掛からない。

全然めんどくさくない。

ところがね、、、

医院で仕事をしてると、家人から電話。

「鍵を持って帰ってるでしょう?」

センターから連絡があったとの事(緊急連絡先で、家人の携帯番号を記入)

ポケットを探る。2個出てくる。

「月曜の朝イチに持ってきて欲しいって」

めんどくさい。て言うか、

頭の検診が必要。

 

  • ① I can't be bothered. 
  • ② I can't be arsed. 
  • ③ It's too much hassle to..... 
3つ提案させていただきます。

実は「面倒くせぇ〜」の直訳は「ahhhh」(「あーもう」の「ああーー」)。

「① I can't be bothered.」は一番よく使われる「面倒だ」の英訳です。直訳だと「関心を持てないなー」辺りです。


「② I can't be arsed.」は①の「bothered」を「arsed」に変えた表現で、丁寧度は極めて低いです。イギリスのスラングです。友達間でならどうぞご使用ください。

「③ It's too much hassle to.....」が場合によっては一番使えるかもしれません。何故なら、「面倒」なことに理由を付すことができるからです。「hassle」は「手間」。


 

« 方向性 | トップページ | ブラウン管 »