« 二日あいた | トップページ | 手の荒れ »

2020年10月18日 (日)

講演会

歯科医師会主催の講演会。

普段は出ないんだけど、内容のタイミングが良かったので出席。

演者に感謝。

内容は「骨粗鬆症」

疑問が消える。早速に使える。

「仕事がしっかりしてると、いいな〜」

あちこち挟んである笑いのスライドも、趣味が良くて楽しそう。

一般の方にも定期的に講演されるとの事。
興味を引くための工夫。

そして、、、

「数字でデーターを出せる」の事の強みを痛感。
薬の効果なので、確実に伝わる。

ご批判覚悟で書くが、歯科治療は技術の結果を発表が多い。
数字で表現できる部分が少ない。

技術力、経験値、思いの強さ、視野の狭さ、でまとめられてる事が多い
(自戒を込めてます。言い過ぎ?)

つるかめ、つるかめ。

さて、その足でカメラ屋さんへ。

以前お願いした顔写真の取り方を、、

「映像でまとめてくれませんか?」

「英語でね」

R先生から依頼。ハードル上げたお願いをしに行く。

「良いですよ、頑張ります」との返事をいただく。

感謝。

「新しいカメラを今日買いました」とニコニコされながら現物と領収書を見せてくれる。

44万円!!!!!!

他のカメラと何が違うんですか????

「光を取り込む能力が違います」

「星が信じられないくらいに綺麗に取れます」

「暗視カメラとほぼ同じです」

「盗撮もバッチリです。(冗談めかしてね)」

自分の弱い意志を、他人の力を借りて修正する。

楽しい土曜の午後。

 

« 二日あいた | トップページ | 手の荒れ »