« 雑談。 | トップページ | 氷枕 »

2020年9月14日 (月)

2014年

2014年の10月の記事を読む。

この時が、R先生との出会い。

あれこれ、本当に不安を書いてる(珍しい)

「英会話」の愚痴は6年経った今も変わらない。

進歩のなさに、少し涙目で笑う。

英会話は置いといて、診療内容はゆっくり変わってるのが良いのか。

無理なく、受け入れてる。スタッフにも落とし込んだ。

本当に珍しく悩みながら進んだのが良かったのか?

自分で悩んだ分だけ、進みは確実。

盲目的にならないように、不親切(?)な講義も、今となっては功を奏してる。

成功は再現性が乏しい、他人の成功例であれば尚更。

それに比べて、、、

失敗は簡単に再現できる。しかも多様に、そして新規に。

楽しい。

 

 

 

 

« 雑談。 | トップページ | 氷枕 »