« 気まぐれ | トップページ | 慌ただしい »

2020年9月17日 (木)

本読み会

仕事が終わって、ほっとしながら焼酎のお湯割を院長室で。

携帯が鳴る。S先生から。

「始めるよ〜」

あ!本読みの日だった。

ボケが、忍び寄ってる?

週末。

ニトリでカラーボックスを買ってくる(組み立てはMさんに頼む)

気になるケースを、毎日少しづつ受付から移動する。

理由は、「気になってるのに、覚えていない」

Img_1463

忘却曲線の覚えている割合の下がり具合が、直線的。
ゼロにすぐ近付く。

20200917-73121

実は、忘却曲線の実験は「無意味なもの(アルファベット、数字)」を覚える実験の結果。

意味がなければ、覚えておく必要がない。すぐに忘れるのは、当たり前。

繰り返し学習(暗記?)しか方法はない。

自分は、、、

意味のあるものを忘れるので、困ってる。

さて、

受付のMさんに「@@さんのカルテを出して」とお願いする。

棚から、引っ張り出してくる。

カルテを収めてるファイルには、番号しか書いてない。

「Mさん、患者さんの番号を覚えてるの?」

「はい、番号と患者さんは全部覚えています」

????自分には、未知の頭の能力。

少しサヴァンが入ってる????(失礼かな?)

お付き合いが始まって四半世紀を超える。

初めて、知った。

記憶は、Mさんに全面的に頼る。

 

 

« 気まぐれ | トップページ | 慌ただしい »