« 血糖値 | トップページ | 世間話 »

2020年8月22日 (土)

バイアス

新しい本をパラパラと読む。

ん〜〜

噛み合わせに関して、落合整骨院の先生が言われた。

「歯科医の方が、噛み合わせに手をつけるのは大変だろうなと思います」

「ものすごく精微な調整が必要なんだろうな〜と思います」

今週、家人が「足が痛い」と言って通院。

帰ってきて、「どう?」と尋ねると

「全然平気」

足だけを治療するわけではない。

体全体を整えて、補助に縦横無尽なテーピングをして、立ち方、歩き方のくせを教えて、

「歩いてくださいね、この姿勢はダメですよ」

「頭をガンガン冷やしてくださいね」

今日午後2時に予約を入れてある。

家人は頭を冷やす装置を予約。

最後の患者さんのハズなので、少し質問してみる。

「バイアスを増やすだけ」との声もあるが。

バイアスとは以下のこと。

偏り[編集]

  • 偏り - 統計学の用語。母集団の要素が標本として平等に選ばれていない、または推定すべき量を何らかの理由で高く、または低く推定しすぎていること。
    • サンプリングバイアス - 不適切な標本抽出によって、母集団を代表しない特定の性質のデータがまぎれこんでいること。
  • 偏見 - 偏った見方のこと(用例:「あの人の意見には新聞は不正確だというバイアスがかかっている」)。
    • 認知バイアス - 非常に基本的な統計学的な誤り、社会的帰属の誤り、記憶の誤り(虚偽記憶)など、人間が犯しやすい認知の誤り。
    • 感情バイアス - 感情的要因による認知と意思決定の歪み。
    • 正常性バイアス - 災害があっても自分だけは大丈夫と思うこと。特に自身に耳の痛い情報は入らないこと
    • 生存者バイアス - 生還した者からは意見が聞けるが、生還できなかった者から意見は聞けないこと

« 血糖値 | トップページ | 世間話 »