« カレンダー | トップページ | 半年過ぎた。 »

2020年7月 3日 (金)

お話

足元に、ペダルで開け閉めするゴミ箱がある。

椅子に座って、ぼんやりしてると。

「もう少し、ゴミ箱を近くに置きましょうか?」と声をかけられる。

足を延ばさなくとも届く距離にゴミ箱はある。
近くにと言われても、、、

「いや、別にいいです」

何を言ってるんだろう?が顔に出たと思う。

「それじゃ、最初は蓋を開けて置きましょうか?」

蓋を開けに近づいてくる。

20200630-121945

ペダルを踏めば、蓋は開く。足を離せば閉じる。
ますます、意味がわからない。

「いや、いいです」

オーラが漏れ出たと思う。

「いいえ、大丈夫ですよ。ありがとう」

が100点の解答なんだろうが。

それでも仕事ができれば、、、、、、

というお話を書いてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« カレンダー | トップページ | 半年過ぎた。 »