« 噛み合わせ | トップページ | 流れ »

2020年6月25日 (木)

ラッキ〜かも

以前機械室が壊れたことを書いた。

Hさんと業者の方の速攻の応急処置でその場をしのぐ。

感謝。

「機械質は、全部お願いします」

太っ腹な態度で臨むが、見積もりをみると

「100万超えるの???」

知り合いの電気関係の方が、「ここまでせんといけないのかな?」

説明してもらう。少し???が残る。でも言った手前がある。

昨日

機械室の改装と、幾つか新しい機械が入る。

「Hさん、もっと安い方法はなかったの(女々しいね)」

すると、、

「先生、補助金が下りると思います」

吸気、排気にフィルターをつける。空気の出入り口を別にする。

「コロナ対策をしました」

「歯科医師会でも、勧めています」

そう言われれば、確かに安心は増すかも。

フィルターをかますので、従来のものより機械のパワーアップが必要。

結果、電力盤など付属も改造。空気の出入り口に工夫をする。

100万を超える見積もりになる。

「Hさん、それを早く言ってよ」

「あれ?言わなかったですかね?」

Hさんとは、開業以来のおつきあい。

類は??

補助金。少し楽しみ。

このタイミングで、壊れてくれた機械室に、感謝(皮算用段階だけど)

 

« 噛み合わせ | トップページ | 流れ »