« 楽しい、グーグル翻訳 | トップページ | 膝が »

2020年4月14日 (火)

水商売

最初の留年の頃にバイトに選んだ。

仲良し(?)だったTの誘い(お互いの結婚式でスピーチ)

今は、音信不通。何してんだろう???

バイト生は、7人。
学部はそれぞれだけど鹿児島大学で同じ年齢。

あとは傭われマスターと厨房の人。

みんな真面目。

そして、、

仕事してる方が楽を学んだ。

店のラストは「愛のコリーダ」の曲が合図。

後片付けをして店を出るのは、午前1時。

当時は賑わっていた天文館のアーケードも人通りは少なくなる時間。

アーケードの路面に占いのおばさんが店(?)を出してる。

みんなでその前を通ると声をかけられた。

「ちょっと、あんた。お金いらないから占ってあげる」

占いの結果は、、、今のとこ、外れてる。

コロナが、水商売(今でも使うのかな?)を直撃。

バイト生は、たまったもんじゃないだろう。
当時の7人の中の一人は、学費も自分で稼いでいた。

新聞の記事を要約。

政府が繁華街への外出自粛が遅れたのは、
都内の従業員(バイト?)が地方へ流出するのを恐れたから。

早く生活費分だけでも配らないと。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 楽しい、グーグル翻訳 | トップページ | 膝が »