« 便利 | トップページ | 超ラジオ体操 »

2020年4月26日 (日)

発音

以前も書いたが、Google翻訳をChromeで起動すると音声認識が出る。

もう一回、以下をチャレンジ。

あなたは村上春樹を読んだことがありますか? Have you ever read Haruki Murakami?
ギリギリ良いとこまで行ったのが、これ。

have you ever let a turkey murakami?  七面鳥の村上をさせたことがありますか?

ハルキをなんどやっても、七面鳥と聞き取ってくれる。
readの過去分詞をletと聞き間違いしてくれる。

Rの発音が出来ていない。Hが言えてない。

でもね、

上手な人がやると、結構な長文(3行くらい)を一言一句、間違いなく聞き取ってくれる。

そこで、、、

発音改善の教材を買う(これが最後となれ?)

早速やってみると、地味な努力から始まる。

説明書に「決して適当にしてはいけません」の文言。
厳しくされるのは嫌いではないが。

購入して5分で折れそうになる地味レベル。

でもね。

YouTubeでの解説に、ものすごく納得。

詳しく書けないが(倫理的に) 

「ん」という音声を日本人は自然に4種類違う発声をしている(方言のきつい人は除く)

外人(英語使い)は日本語の「ん」を基本的には出せない仕組み。

へ〜〜〜〜〜

さてと、、

地味をやってみよう。

楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 便利 | トップページ | 超ラジオ体操 »