« 東京 | トップページ | 上野精養軒 »

2020年1月13日 (月)

ゴッホ展

ネットで調べた、前日の混雑情報では。開場の9時半に45分待ちの案内。

その30分後には、1時間。そのまた30分後には2時間待ち。

ポンコツな自分でも、事の重大さを理解。

それでも、寝坊。

ホテルからタクシーで上野に向かう。

正解。

開場が、30分早まる。20分くらいで中に入れた。

列に並んでる間、スタッフの方の会話が聞こえる。

「待ち時間、3時間越えは勘弁ですよね」

終了は5時。最終入館時間は4時30分。

2時間待ちの列に、どう説明するのか?

しかも、今日は最終日。

今調べたら、4時半までに並んだ方は、全員入館できるとのこと。

展示会は、素晴らしかった。

画家を目指して、亡くなるまでの10年が、ぎゅっと。

全部、きちんと見た。

弟さんとの手紙のやり取りが、参考資料として貼ってある。

音声案内と相まって、右脳、左脳にバランスよく届く。

ありがたい。

 

 

 

 

 

« 東京 | トップページ | 上野精養軒 »