« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月31日 (金)

野球が

田島先生から連絡が。

20200130-73926

2日は出席できる。

3月からは、皆勤を目指す。

緊急ではないけど、大事なことに「健康」がある。

「野球」は使い勝手が良い。

練習開始前に、グラウンドに立つと簡単にリラックスできる。

準備体操をしながら、そばの宮崎空港から飛び立つ飛行機を見る。

頭が、すっからかんになる。

それから、練習。

26年目の野球。

 

2006年1月31日

このブログを、書き始めたのが
2006年1月31日。HPを立ち上げた日。
いつものように、浮気をしたこともあったが。

今はネット宮崎さんに絞る。

当時の書き込み。タイトルは、「画像取り込み」

子供か?長文なのも恥ずかしい。

はじめてつくるHP。「ネット宮崎」さんにお願いしました。先駆けてブログの設置をしていただいたのですが。いかんせんパソコン音痴!!というか器械音痴!!これで3回目のチャレンジです。失敗したら4回目と書き込むのかな?画像を入れたくて四苦八苦。 やっと成功したのは左の画像。

学生時代は、「男が香水なんて!!」と思っていたのですが、歯科医として社会に出たからには、そうも言ってられません。患者様に不快な思いをさせないためにも、最低限の身だしなみとオーデコロンを使っています。

実を言うと、学生時代も欲しかったのです。当時はアラミス、オールドスパイス、などを使っている人が多くいました。ちょっと安くなると、カネボウ(エロイカ)、資生堂(タクティクス)など日本製?大体身なりがコロンとそぐわない生活を送っていたので、「お金が余ったら買うぞ!!」と心に小さな大志を抱いていました。

社会人になって最初に買ったのはアラミスでした。それから「タスカニー」。アトマイザーに入ってないと上手に使えないこともあり、タスカニー時代が長く続きました。さっと空中に振ってその下でバレリーナのようにくるくる回るのです。他人にはちょっと見せられない、製造者にはかなり見せられない使用法でした。

最近は写真の「アリュール オム」当然アトマイザーに最初から入っているものを使っています。色々使ってみたのですが、この香りはとても気に入っています。ところが切らしてしまってから、1週間がたちます。引き出しの奥に眠っていたタクティクスを使っているのですが、何か気分が違います。くるくる回るのが、楽しくありません。土日は福岡に行く予定です。くるくる楽しい他の種類も見つけてきましょう。アトマイザーに入ってる奴だけですけど。

2020年1月30日 (木)

お灸

1日一回はお灸をすえる。

東京で起きた、左腰の不調が今は思い出せない。

「こりゃ、野球どころではない」と少し心配した。

Img_1318

さてと、今から火をつける。

お通夜の席でT先生と会う。

「糖尿の薬を飲んでいます」

野球の時に、異常に疲れやすかったそう。

それでも、真面目に練習。

「変だな〜〜と思ってたら、検査に引っかかった」

自分もたまには、検査でも受けるかな?

とりあえず、献血に。

2020年1月29日 (水)

12年周期

オカルトちっくだが、12年周期を少し信じてる。

36年前、26歳になるこの年は、、、、2回目の留年中。

落としたテストは、半単位。しかも実施日は10月。

暇すぎて、何をしてたのか?全然覚えてない。
ツマンナイが、ボロボロ出てきた。

同じ匂いの予兆がやってくる。

昔と違うのは、毎日仕事中(表現がおかしい?)

出来事に振り回されずに、、、

今日は本読み、機械の申し込みをFAXで送る、個別wenibarの申し込みを再度。

小さな事を、さっさとコツコツ。

何を書いてんだか?

 

2020年1月28日 (火)

知らないこと

福岡であった、セミナーは実は2回目。

去年東京で1日コースを受けた。

今回は実習がなかった分、お昼から夕方まで。
初めての時間配分なんだが、楽チン。

受講生を見ると、、全員がほぼ30台(と思う)

一緒にエレベーターに乗ると、いい匂いがする(ばか)

約10名。

使う治療のメインは歯周病やインプラント。
当然に講義は、その流れで始まる。

もう年だし、今更、歯周病やインプラントでもない。

お気楽に、スライドを見てた。

飯塚開業。講師の先生の症例、破壊力に腰が浮く。

「これがないと、何もできません」

そりゃこんだけできれば。

このコースも広まればいいな〜〜と思う。

症例相談ありだったので、あらかじめ2症例メールで送っていた。

取り上げてもらう。

嬉しい。

少し、意見はちがうが。楽しい。

医院に帰って、simulationをしてみる。
当たり前だが、動きを組み込んでない。

さてと、、

狭間に揺れる。

やってもいいんだが。

 

 

 

 

 

 

2020年1月27日 (月)

スイス

昨日は、K君が東京から来たので、飲み会。

直前まで迷う(木曜日の疲れが抜けてない)

出る。楽しい。

「外国、どこに行った?」と尋ねる。

最初はスイスとドイツ。ネットのない時代。

目的は、、、一個。

20200125-123834

ドイツの方は「生家」に行ったとのこと。

スイスで良い感じで道に迷った彼。

夕方が迫る迷い込んだ細い路地で、おじいさんを見かける。

手に持っていた、パンを石壁にこすりつけた。

古くて固いパン。擦り付けられたパンは

ポロポロとパン粉状になって落ちていく。

どこからともなく、小鳥たちが集まってきて晩御飯が始まる。

ご飯に夢中の小鳥達に囲まれたおじいさんと会話。

「スイスは良いとこです。楽しんでください」

お互いつたない英語で、しばしお話をしたとのこと。

おとぎ話かよ。

「写真撮った?」と尋ねる。

「カメラ、持って行かなかった」

本当に、本当に、、Kくん。

 

2020年1月26日 (日)

ご褒美

発表会が終わって、久留米駅へ。

まずは、忘れ物の財布を確保。

おバカに罰を与える。

歩いてホテルに向かう。

その後駅まで、さらに歩いていく。約2キロ。

それでも、元気。30分以上は歩くはず。

大通りを避けて、たぶんこっちが近道だろうな細い路地に足を踏み入れる。

楽しい。

こっちが近道のはずと公園を斜めに横断。

目安にしていた交番が、なかなか出てこない。

楽しい。

 

ご褒美を買う。

Img_1331

ホームの端っこにある喫煙スペースで、しみじみ飲む。
ワンカップは、やはり大関が美味しい。

さてと、、

 

 

2020年1月25日 (土)

嬉しい

発表会で、記念の盾をもらう。

嬉しい。

Img_1329

言われた通りに、やってるだけなんだが。

考え方が身につくようには指導されてる。

全部は絶対に言われないし、何より言われた通りに進むわけでもない。

改善点に毎回自分から目を向ける。楽しい。

本当に、本当に、世に広まれば良いと思う。

 

 

 

 

 

 

2020年1月24日 (金)

久留米グリーンリッチホテル

泊まる。

20200123-225435

朝風呂は、大浴場へ。6時から始まる。

一番風呂。

半露天のお風呂に浸かって、大声で

「は〜〜〜」

爺さん丸出しだが、体は喜ぶ。

そして、待望の酸素カプセルに。

Img_1323

高圧にはなると思う。耳がキンとなるし。ドアがピクリとも開かない。

1気圧が、1、2気圧になっただけ。少しびっくり。

室内でパソコンができるのは嬉しい。仕事がはかどるような。

気分良くホテルを後にする。

元気が出たので会場(エスプリホテル、約1キロ)まで歩いていく。

着いて、「あ!お水を買おう」

さてと、、お財布がない。

慌てて、ホテルに電話。

「先ほどチェックアウトして、酸素カプセルを、、、」

言い終わる前に、フロントの方が。

「土持様ですね、お財布預かっています」

じっと手を見る。小学校からやり直したい。

発表会は上出来。
R先生の答えを教えない姿勢には慣れた。

その場では思いつかないんだが、後からワラワラ考えが浮かぶ。

懇親会を欠席で出したのを、本当に悔やむ。

が、、、

鹿児島についてホテルを検索すると、、空いてない。

最終の鈍行で帰ってくる。

酸素カプセルのおかげか?

元気

 

 

 

 

 

 

 

2020年1月23日 (木)

趣味

「パッチワークの集まりの会長をしてます」

「忙しくて、大変です」

ニコニコされながら、お話しされる。

「縫い物というか、物を作るのが好きです」

「時間がたくさんあるので、何かしなくっちゃ」

さてと、、、

趣味を探す前に、何が好きなんだろう?

 

2020年1月22日 (水)

本読み

明日は久留米で矯正の発表会。

準備をしないと。

そこで、本読みはお休み。

2回の本読みで、方針変更。読む本を変えることに。

20200121-115442

読む予定だった本の29000円が、無駄になるが。
同時に、参考書として読むことになると思う。

行動したら、次の現実。

症例発表は、1症例が3症例に増える。

しかも一個は「地雷」の匂い。まあ、直前まで悩む。

今回ホテルを会場になるエスプリホテルから変えてみた。

理由は、温泉があるのと。

20200121-120006

酸素カプセルがある。

過去に使用したことがあるが、ほぼ日焼けマシーンのような寝るタイプだけ。

今回のものは、中でパソコンができる、テレビもある。24時間使用可。

ものすごく楽しみ。

発表よりも、こちらがメインになりそう(ばか)

 

 

 

2020年1月21日 (火)

食事

本能ではないらしい。

赤ちゃんの学習。お口まわりのいろんな行動がそれ。
繰り返し繰り返し。

早期(グラフでは8歳上限?)に、正しい咀嚼を身につけないといけないらしい。

日曜日の講演会の一部。

少し怖い話も。

食べ方がおかしい人は体の衰えが咀嚼に早期に現れる。

たくさん動画があって、わかりやすい講演会。

一般歯科医とは離れている面もあるが、基礎は知ってて損はない。

さて、、、

よい入れ歯を作ろうと思う。

お元気なうちは、あの手この手でご飯を食べれる。

正しくない咀嚼は、年をとるにつれて誰にも起こる出来事の際に、、

悲しいことが起き易くなる。

体はそういうメカニズムになってる。

さてと、、

講演に感謝。

 

 

2020年1月20日 (月)

看板

患者さんに、、

「看板を替えたら?」

Img_1316 

Img_1315

Img_1314

Img_1312

確かに、、、、

画像はないが夜は、下半分しか光らない。

さてと、、、

Img_1317

ご苦労様。

去年は、自宅の門の電灯を変えた。

少し見た目に、こだわる。

というか、見つめ直す。

2020年1月19日 (日)

相変わらず、、

日曜日の、歯科衛生士会主催の講義が始まるのが、9時30分。
20分前に歯科医師会館に到着。

「えらいぞ、僕」

がらんとした駐車場。裏口は空いてるのだが、、

当番?でおられた事務員さんに尋ねる。

「予定は入っていませんが?」

幸いに、歯科衛生士の方だった。

ご本人の衛生士会のメーリングリストをチェック。

「講演はあるけど、場所が書いてありませんね」

「会長の@さんに、直接電話してみますね」

「UKデンタルだそうです」

ありがとうを言いながら、ダッシュで車に向かう。

僅かな遅れで会場に着く。やれやれと思うが、、

カバンがない。

歯科医師会館に忘れてる。バカが炸裂。

会場の受付の方に、確認を頼む。

12時まで当直とのことで、講演が終わってダッシュで会場を後にする。

講師の先生は、鹿児島大学であった小児歯科実習の時に自分の担当だった。

「あの時は、お世話になりました」ぐらいは言いたかった。

聞きたいことも、少しあったんだが。

相変わらず。

 

いびき止まる

昨日は、お灸の整体院へ。

気持ちが良い。

そして、、、

いびきが止まる。

単純で笑う。

お灸のツボはいつもと同じ。

飽きる性格を見直す。

今から宮崎で講演会。テーマは

小児の摂食障害。

さてと、タバコを吸い終わったら出発。

2020年1月18日 (土)

整骨院

東京で、起きた左足の不調。
落合整骨院がベストと思うんだが、時間の都合がつかない。
週末はお灸の整体院にいく。

「無理矢理予約を取ったからね」と。

引き金は靴のせいかな〜と思っている。

でも靴で、足が動かなくなるのは体の衰え。

運動不足。お灸が終わったら、時間を作って落合整骨院に。

バランスをとる、運動を教わりに行く/

床屋さんにも行く。

木曜日の発表会に備えて。細かいピースを埋める作業。

夜、症例発表の準備をしていると、大昔に行ったケースに当たる。

あ!細かいピースがまた増えた。

大幅に作り直すかな〜迷う。

楽しい。

 

 

2020年1月17日 (金)

夢中

ゴッホ展のポスターにもなった「イトスギ」

20200116-83251

会場の絵の横に、簡単な説明文。

イトスギにどれくらい魅了されたかが書いてある。
案内音声でも流れる。

調べてみると、、

20200116-83608

20200116-83628

20200116-83648

イトスギって、、、、

イトスギを描きたいのは、本当なんだろうが。

イトスギ糸杉、学名:Cupressus)は、ヒノキ科イトスギ属の総称。 サイプレス(英: Cypress)、セイヨウヒノキ(西洋檜)ともいう。 世界中で公園樹や造園樹として重用される。

 

2020年1月16日 (木)

発表

23日は、仕事をお休みして久留米に行く。
年に2回ある矯正の発表会に望む。

一時期、プレゼンテーションの見た目にこだわった時期があった。

アニメーションを購入して作る(自分で作れないので)

性格の問題で凝り方が歪なのに、、、気づく。

いつからか、後戻り。シンプルなものに。
これはこれで、少し面白にかける。
何か工夫をしたい。

先週、キホテーの会で見た2症例。

症例の素晴らしさはもちろんだが。

シンプルで、伝わりやすい画像。
話し方も、静かで気持ちが良い。

こんな大人になりたいな〜(気の毒な自分?)

さてと、、半分も手をつけていない。

ゴッホ展のお土産の一部。

Img_13091

Img_13101

Img_1311

イトスギの絵。のルーペ。

買って見て、改めて「何に使うんだよ??」

しかも、絵柄違いで2個購入。

人は、感情で動くを再確認。
よって感情は抑えなくて良いとのことだが。

23日は、少し自重。

 

 

2020年1月15日 (水)

アナウンス

奥さんが、東京駅の大丸で買い物。

トイレの棚に、忘れる。慌てて、取りに戻る。

中に入ってる人が出てきて、

「紙袋がなかったですか?」

「ありますよ」

一安心して、棚を見ると。

紙袋の位置が違う。

中を覗くと、、、品物だけ抜き取られてる。

トイレ前の待合ベンチで経過を話す奥さん。

女性が、しばらくしてから出てくる。

「この人だよ」

こんな目で見て申し訳ないんだが、、不自然なほど大きなトートバック。

日本橋の高島屋にいく。

20200114-173145

建物が古い、店員さんも古い、お客さんはもっと古い。

アナウンスが何度も流れる。

「バッグ、お買い上げのお品に注意してください」

20200114-173312

面白かった。

少しでも説明したいんだが、かなり覚えてない(表現がおかしい?)

ここにも、お年寄りがいる。

 

 

2020年1月14日 (火)

上野精養軒

ゴッホ展を出る、素晴らしい快晴。

公園内の東京文化会館の精養軒でお昼ご飯。

20200114-145226

20200114-145245

20200114-145304

狭い赤い螺旋階段を2階へ。


印象的な作りなので昔を思い出す。

お一人様だったので、壁沿いのテーブルに案内される。

注文した、お昼前のビールをぼんやり飲む。

右横に、結構香ばしいおっさんが案内されてくる。

しばらくすると

左横に、関わってはいけないオーラ満載の若者が。

開店直後とあって、店内は結構空いてる。

少し笑う。昼前から、ビールを飲むなよと思うが。

上野公園の敷地内、オープンエアーな喫煙所がある。

一つは、お寺の道路対面。おっさん、おばさんがたむろす。
結構迷惑そうな感じがする。

もう一つは、、

西洋美術館の前庭の一角、ロダンの「地獄の門」の真横にある。

20200114-162958

垣根の向うは道路。
一段高い場所に灰皿。
道を歩く大勢の人から、丸見え。

このご時世に、結構なロケーション。
見えないように植え込みの縁に座って吸ってる人が3名。

灰皿のところで吸ってる人はゼロ。

でもね、、

看板に1月26日で撤去のお知らせ。

これは、是非にも吸わねばならない。

青空に一服。

バカ。

 

 

 

 

 

 

2020年1月13日 (月)

ゴッホ展

ネットで調べた、前日の混雑情報では。開場の9時半に45分待ちの案内。

その30分後には、1時間。そのまた30分後には2時間待ち。

ポンコツな自分でも、事の重大さを理解。

それでも、寝坊。

ホテルからタクシーで上野に向かう。

正解。

開場が、30分早まる。20分くらいで中に入れた。

列に並んでる間、スタッフの方の会話が聞こえる。

「待ち時間、3時間越えは勘弁ですよね」

終了は5時。最終入館時間は4時30分。

2時間待ちの列に、どう説明するのか?

しかも、今日は最終日。

今調べたら、4時半までに並んだ方は、全員入館できるとのこと。

展示会は、素晴らしかった。

画家を目指して、亡くなるまでの10年が、ぎゅっと。

全部、きちんと見た。

弟さんとの手紙のやり取りが、参考資料として貼ってある。

音声案内と相まって、右脳、左脳にバランスよく届く。

ありがたい。

 

 

 

 

 

2020年1月12日 (日)

東京

ぐっすり眠る。

いびきもかかない。

パソコンに触れないのが良いの?
自宅の底冷えがないのが良いのか?

まあ、体の問題ではないのがわかるだけでも良い。

今から、買い物に行って、観光して。

ゴッホ展は、明日の朝一で臨む。

楽しみは、お土産グッズ。

前回、ダヴィンチ展に行った時もお土産コーナーに一番時間をかけた。

今も院長室のキャビネットに、日焼け落ちしたマグネットがひっついてる。

それを見ると、、人並みにあれこれ思い出す。

結果、忘れない。

 

 

2020年1月11日 (土)

キホーテの会

再加入した鹿児島である勉強会。
終わりは、11時半。

全然疲れてない。かえって元気。

ちまちました事に、かかずらわってたのが、、、、

キレイに無くなる。

何が目標だったかを、思い出す。

感謝。

さてと、、、

帰りの車の中で、NHK第2放送を聞く。

NHK高校講座が始まる。

20200111-11220

聞いてて、本当に楽しい。やっぱり、文章はいいな〜。

言い過ぎかもしれないけど、日本語はいいな〜。

少し自慢。

高校の頃、国語だけは無双だった
(数学は、クラスを外されるほどポンコツだったが)

現代文の参考書や問題集を読むのが好きだった(問題を解くわけではない)

試験に出る文章のボリューム、選ばれた内容なので、読み物として秀逸揃い。

エッセイ気分で読んでたんだと思う。

いい気分で、午前1時30分にブログを書いている。

さてと、、、

連休は東京だけど。隙間時間を目標に当てる。

 

 

 

 

 

 

 

2020年1月10日 (金)

本読みコタツ

水曜日の本読みが始まる。

S歯科医院は二階建て、2階にスタッフルーム、院長室、ミーティングルームがある。

そして、、、

院長室にはソファーと、、、、、、コタツがある。

本読みが、長く続いたのはこのせいかな?

あと、毎回せんべいが出る。

結構真面目に本を読む。
話口調が混ざっても良いので、考えながら読む。

止まって、確認もする。

結構頭に入る。

次の日から、変わる。

帰りの30分くらいは、無駄話。

これも役に立つ(?)

 

2020年1月 9日 (木)

いびき2

最近良く寝るな〜

かと思うと、

え?なんでこんな時間に起きるの?

眠りに関して、不思議に思うことが続いていた。


いびきが原因だったのかな?

いびき原因は、咽頭(のど)が狭くなって、息を吸うときに狭くなった部分に空気が通過するため、のどが振動して音がでることです。 特に眠ってしまうと、のどを支えている筋肉がゆるむため、よけいに咽頭が狭くなるのです。 もともと日本人は、顎(あご)が小さい人が多く、肥満や飲酒や睡眠薬によっていびきが出現しやすくなります

飲酒を実験してみたが、効果なし。
何より、お昼寝でもいびき。

筋肉の緩みを改善。

あいうべ体操を頑張ろう!!

60すぎて、1日の三分の一を 目をつぶった状態。

もったいないかな?

毎日、好きなだけ、自由に眠れた時期が3年間ある。

浪人中と留年中。

浪人中は、ものすごく楽しかった。

留年中は、

一回目は、バイトをものすごく真面目にこなしていた。
夜の仕事だったんだが、仲間ってこんなもんかな?
部活を知らない自分には、本当に貴重な経験だった。
夕方から深夜まで、ずっと真面目に笑っていた。

2回目は、本当に暇すぎて、腐ってた。

良い部分(自分で言うか?)が削られた1年。

つまらない人が始まった時期。

 

 

 

 

 

 

 

 

いびき

家人が、自分のいびきを録音。

眠そうな目で、朝聞かせてくれる。

さてと、、、

子供さんの矯正を始めるタイミングで、一番参考にしているのが。

「いびき」

上顎が狭い子供さんの場合、出っ歯になる傾向が多い。
口呼吸になってる。いびきを伴ってることも多い。

詳しくは英語だけど、こちらを参照。

最後までご覧になられると、猫背の理由も「呼吸かな?」が理解できます。

https://www.youtube.com/watch?v=d5Jy0-8QzTY

いびきは睡眠の質を左右する。

1日を左右する。子供さんには大問題と思う。

「いびきを消しましょうね」で矯正治療が始まることもある。

ほぼ好結果を得る。

逆にいびきがなければ、様子を見ることも多い。
矯正時間は短いほど良い。

自分の場合は、、、

肥満かな?急激に太ってきてる。
体重計の電池が切れて3ヶ月。これが問題。

いびき解消の第一は、、、ダイエットなんだが。

補助的には、、あいうべ体操。

https://mirai-iryou.com/aiube/

大人の患者さんで劇的に効いたエピソードも、幾つかある。

さてと、、早速始める。

 

2020年1月 8日 (水)

ラグビー

患者さんで、ラグビー関係者の方がおられる。

「ラグビー人気が凄いですね」と話を振ると。

「この前、子どもさん向けのスクールをしたんです」

「体験希望に400人来られました」

「入学は30人ですけどね」

「続けないといけませんね」

楽しそうに話される。

奥さんが、ご主人を評されて

「わけがわからないくらいに、元気」

70に近い。

わけがわからないほど元気でなくて良いので、触発されて(単純)

寝る前に、軽い筋トレをした。

8時間爆睡。

笑う。

 

2020年1月 7日 (火)

スタイル

昨日の夜は、矯正のカウンセリング。

資料をまとめながら、「新しいスタイル」に近づいてることを確認。

真面目にしてれば、こんな風になるのかなぁ。


年初めに、ふさわしい。
あっという間に、初日の診療が終わる。

このペースを、続けるのはどんなもんかな?と思うが。
楽しければ、続くかなとも思う。

ここ掘れワンワンが続く。

さてと、、

M-1は、例年年末年始のBGM代わりにYouTubeで流す。

今年は、M-1関係のラジオ番組がたくさん出てきた。

ミルクボーイさんの優勝が、これ以上はないレベルのシンデレラストーリー。

それを軸に、各出場者への話が出てくる。

「馬鹿よあなたは」(コンビ名)さんのユーチューブを見て、当たり前だが。
テレビで見る姿は、演じてるものだと再確認。

大昔、中島らもさんのエッセイで「別人格を演じれば良い」的なことが書かれていた。

その後、演じた自分を浄化のために、深酒に走る。
大変だな〜と思いながら読んだ。

一晩寝れば、浄化できる。

家人が、結構な頻度で夢の話をする。

将来に差し迫った、シリアスな問題でも。

夢の中なので、荒唐無稽な話に脚色されてる。

笑いながら、シリアスな問題を話してる。

一晩寝れば、浄化する。

現実に解決できるまで、毎晩続くのが。

たまにきず。

玉に瑕

【読み】 たまにきず
【意味】 玉に瑕とは、ほとんど完全に近いものなのに、わずかな欠点があることのたとえ。
     
【英語】   a fly in the ointment.(軟膏の中の蠅)

 

 

 

2020年1月 6日 (月)

真面目

長男が、帰郷してからもテスト勉強をちょこちょこしてる。

誰に似たの??

不思議。

自分が学生の頃、留年を左右する科目が三つあった。

ある科目は、、

5回テストして、合計点が6割を越えれば合格。5X6で300点が必要。

3割くらいが、、、、受かる(多分ね)

その時点で、勉強する気が0(すでに1留してるのに、頭がおかしかったんだと思う)

最初のテストで、5点。次が3点。次は受けなかった(頭が、、)

再試も一回だけだったような??

真面目だった知り合いのノートをコピー。莫大な量。

必死で再試に臨む。理由は、、、

「この科目で留年するのだけは嫌」

「留年は受け入れてないか?」少し間違った「前向き」

「変な前向き」のおかげで、三つとも受かる。

結局は一番最後の小石に、おとぎ話のようにつまづくんだが。

週末の東京は、時間を作って「ゴッホ展」にいくつもり。

多分、13日しか行けないと思う。

20200105-191150

1月13日が最終日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年1月 5日 (日)

休みも終わり

S先生からメール。

「本が届いたので、本読みを始めましょう」

まだ注文をかけてない。すぐします。

以前も書いたが、S先生との本読みを再開する。

ちょうど良い、話相手だったのが長続きした原因。
ちょうど良く、同じ壁に向かっていたのも良かったかな。

この本読み期間がなかったら、R先生と繋がることはなかった。

感謝。

さて、今回は矯正ではない本から始める。

さてと、360日を真面目に過ごす。

あ!うるう年だから、361日。

週末は、東京。チケットも確認。

 

 

 

2020年1月 4日 (土)

変化球

三が日を、ミルクボーイの関連動画で潰してしまう。

バカだ、

結局Dropboxにあげたのは5ケース。
時間があったので、良い出来だとは思うが。

散らかり放題の院長室に、ビール缶が増えただけ。

残り二日を真面目に過ごします。

野球のYouTubeも見る(プロ野球ではない)

来年の目標は、「スピードアップと、スライダー」

お年はいくつ????

20200104-35301

院長室にあるボールに変化球の指の握りをマジックで書く。

楽しい。

成りたい姿がはっきりしてるので、目標が具体的。

矯正も、成りたい姿が今年ははっきりしてきてる。

そんなケースが、目白押した年末。

偶然に、感謝。

 

 

 

 

 

 

2020年1月 3日 (金)

正月特番

昔は、朝からお笑いの特番があちこち組まれていたような、、、

盛り上がったM-1グランプリの出演者をあちこちで見られると思ってた。

少し残念。グランプリ直後にあった「反省会」「

2日の夜は、これを見た。去年も見た。

20200103-150440

今年のお正月の各局の番組編成に、なるほどね!と思わせる内容。

そのおかげでテレビに無駄な時間を取られることはない/

そうは書きながら3日は「駅伝」に引っかかってしまったんだが。

さてと、そろそろ真面目に過ごす。
とりあえず、頭をはっきりするためにこれを聞く。

20200103-152957

昼酒をしなくなっただけでも、偉い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年1月 2日 (木)

神社へ

長女が福岡に帰るので、バス停まで送っていく。

帰りに夫婦で道すがらに見つけた小さな神社へ寄る。

初めて訪れる神社。
地元の人しか来ないだろうな〜感が満載。

広くて静か。木もたくさんで大きい。

お賽銭を入れて、2礼2拍手1礼までは普通どうり。

いつもなら、この後煩悩満載のお願い事を、思いつく限り頭の中でつぶやくんだが。

紙が貼ってある。

「祓え給い、清め給え、かむながら守り給い、さきわえ給え」

「3回、お唱えください」と書いてある。

3回唱える。煩悩を掘り起こさなくて済む。

DNAに刻み込まれてる。
お参りした後、清々しくなる。

いつもと違う(今年も単純は続く)

神社の横の小さな社務所で、破魔矢を買う。みくじを引く。

20200102-111211

シンプルな直球のタイトル(表現が悪い?)

無くさないように、タバコにちゃんと入れて持ち帰る(不謹慎?)

理由は、、、中にこれが入っていた。

20200102-111458

今までも、小さなオブジェが入っていたことはある。

大事に財布に入れる。
意思を持ってるかのように100%どこかにいなくなる。

今回は袋に入っているので、しまいやすい。

携帯についてるポケットに忍ばせる。

携帯が、今年一年はいなくならないことを願う。

車に乗って駐車場を出る。

奥さんが、、、

「あ!!手を清めるのを忘れてた」

大目に見てもらうことを、お祈願しながら家路を急ぐ。

 

 

2020年1月 1日 (水)

あけまして おめでとう。

天気の良い2020年、1月1日。

時間が止まったかのような院長室でパソコンの前。

一番目立つところに貼ってあるポストイットに目をやる。

「あ!!忘れてた」

スタッフに「大事なことでも僕は忘れるので、ポストイットに書いてPCに貼ってってね」

とお願いしてる。そして、、

「ポストイットに名前を書いててね」

名前が書いてあると、「よし!!」とスウィッチが入りやすい。

Kさん、「あけまして、ごめんね」すぐに手をつけます。

昨日は、年賀状の宛名書きをPCで。

去年四苦八苦したのが嘘のよう。10分程度で終わる。
これでもかとミスを重ねるPCに、プリンンターに八つ当たりしたのに。

拍子抜けするくらいに、低いハードルになってた。

「高いハードルは、下をくぐる」だった、今までのモットーを変える。

「知らないうちに、考えなくてもできる」が得意の条件。

ハードルの高さを、下げるにはあれこれ四苦八苦してみる。

それから、考える。

1月のセミナーが楽しみ。

PCのカレンダーを見ると、セミナーは福岡開催。

「あれ?東京じゃなかったけ??」航空券、宿泊の予約サイトを調べる。

知らないうちに、考えなくてもポカをする。

得意。

 

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »