« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

あと50分

で、今年も終わる。

やっと資料整理の半分が形が整う。

いくつかをDropboxにあげて、寝よう。

あと5日はで残りをあげよう。

イタリアの先生が、「2時間以上はplanningにかかる」
慣れた先生でも、そうなんだから。

開き直って、良い新年をむかる。

みなさん、良いお年をお迎えください。

2019年12月30日 (月)

駄文

長女と長男が帰ってくる。

学校のことを楽しそうに話す。中には、困った案件もあるんだが。
それでも、楽しそうに話す。悩んでるのも楽しそう(他人事か?)

じっと手を見る。

何にもない自分。自分の学生生活は、、

お昼過ぎに起きる。雀荘に行く。お店が閉まるまで。

雀荘を出て、部室で学食が開くまで麻雀。

これから授業だろう真面目な学生さんに混ざって、朝定食に違法な方法でありつく。

家に帰る、寝る。

一回目の留年から専門にあがる。

「よし!!、真面目になる!!」

初日、朝早く起きて学校へ歩いていく。

途中で、、鼻血が出る。ティッシュとか持ってない。
吹き出る鼻血を手で押さえながら、たどり着く。

次の日も、鼻血が出る。

諦める。

何してんだろうな〜

最初に入った大学で、陸上部に。
お昼過ぎに起きてハードに部活をして、酒屋の道端で箱に座りながらあり得ない量を飲酒。
半年ぐらい続いた。

その後、

以前書いた予備校の寮に住んでた人たちが、異常な人たちばかり。

壊れ方に拍車がかかった。

まさか合格するとは思わず。
荷物置きっぱなしで寮の部屋をキープしたまんま。

おばちゃんが、「土持さん、いい部屋に移しといたからね」

「合格しました」

「え?なんで?良かったね〜」「今年は、みんな合格したね〜寂しいわ」

多浪生がゴロゴロで有名な寮だった。

本当に偶然、その日4人集まる。麻雀が始まる。
誰もまだ新入生(?)が入居してない寮で大声で馬鹿話をしながら。
(馬鹿話しかないんだが)

4人のうちの一人、AくんがS大に仮面入学しながら次のチャンスにかけることに。

S大は、入学式に出ないと合格を取り消される。
「太陽にほえろ」の小野寺昭さんを100%意識して新調したスーツ。
ブルーのゴミ袋にそのスーツを入れて廊下に置いていた。

着てるのは、パジャマ8割、ジャージ1割、不審者1割をブレンドした高校の時の運動着。

朝が来て麻雀が終わって、、、

「じゃあ入学式に行ってくる」とAくん

廊下に出ると、ブルーのゴミ袋(スーツ一式)がない。

おばちゃんが、、

「ゴミだと思って、今朝出した」

呆然としながら、髪をビッシと整えるAくん。

玄関に置いてあったおかげで、難を逃れたピカピカの革靴を履く。

どう見ても、不審者10割。

「じゃあ、行ってくる。みんな元気でね」

こんな時でも、優しいAくん(翌年志望校に合格)

、、、、

今日は4時に起きた。家では家族が寝てる。

散らかった医院に来て、仕事を開始。
取りこぼしを見つけて嬉しい。朝は仕事がはかどる。

のんびり休憩中に、駄文を書いた。

 

 

 

 

 

2019年12月29日 (日)

ガミースマイル

笑った時に、歯茎が見える。

今まで、やってないわけではないが。
初めてレベルのケース。

時間のコントロール、そもそもの機序、を考える。
引張てあげる。では面白みに欠ける。

調べる。

https://www.youtube.com/watch?v=FFT-x5VsLSg&t=5s

コメントを読む。質問に対する答えが丁寧に書いてある。

同じ方の別な投稿が

https://www.youtube.com/watch?v=8AWa4BMalgw&t=520s

仕事がはかどらない。

28日は、のんべんだらりと過ごす。久し振りに医院で寝てしまう。

頑丈に産んでもらって本当に感謝。

 

 

2003年

大掃除をする。

2003年からの毎月の売上の紙が出てくる。
税理士さんがまとめたものと違って、患者さんの推移がわかる。

「多分、その前年から低調だったんだろうな〜」という数字。

今見ると、寒気がする。

1997年に購入したシロナソという器械に振り回されてた絶頂期。
1996年に高名なT先生の研修会を受講。
近所にダブルN先生もいて、治療を真面目に!!がスローガン?

結果、低調な時期に突入。片手落ちだったかな??

仕事的には楽しい。のであんまり気づかなかった。

売上も頑張ろう!!とジタバタを始めた(と思う)

HPを作ったのが、2006年。
矯正を始めて少し診療内容に余裕が出てきた。
その後、シロナソが壊れてくれた。
2回修理に出したが、気を使ってくれたのか。また壊れた。

今に至る。

今年は、少しR先生の方法が理解できてきた。
細かな仕上げに時間がかかるが、一番の収穫は自分で考えられる。

「これはなんでかな?」

よって、スタッフにも伝えられる。
上手にこなしてくれる。

大掃除の後の挨拶で、「来年もよろしくお願いします」と

心を込めて、自然に口から出た。

来年は、真面目の精度をあげる。

ルーティーンにしてしまえば、簡単。

20191229-14426

 

 

 

 

2019年12月28日 (土)

悪者

以前、悪徳業社の記事を書いた。

ちょうど運気が下がっていた頃。
有名な先生が利用してるので、使ってみた。

その後に、調べてみた(順番が違うだろう??)

これは、絶対に怪しい。
契約書を読む。怪しさを確認。

今は、影も形も無くなってる。
名前も忘れてる。

さてと、、

ファックスで求人代行の案内が最近流れてくる。

詳細は、省くが。

悪者。

知り合いが大変な目にあう。
超強力な知り合いがいたので、即時に解決できた。

知り合いがいなければ、憔悴する仕組みが延々発動する。

さてと、、

受付さんが、、「@@@歯科医院から電話です」と言ってくる。

聞き覚えはないが、電話に出る。話を聞く。

@@@歯科医院という名前の業者。

少し笑う。

電話に出る確率は上がるだろうが、その後に燃え上がる確率も上がるだろうに。

いろんな業者の方が、電話をかけてくる。
ごく稀に電話を取る。

話を始めると、、

「すいません、院長が不在です」と応える。

速やかに電話は終わる。

相手も、仕事。
入った会社の仕組みに従ってるだけ。

 

 

2019年12月27日 (金)

新しいこと

家庭画報の占いで、来年はどうやら良い年らしい。

奥さんが調べた。

「間違ってない?」

「原辰徳さんも入ってたので、間違いない」

生年月日で分ける占い。
二人とも、昭和33年7月22日なので、計算や表を見る必要がない。

結構便利。

「人付き合いが良好に」監修は細木かおりさん。

良好かあ〜〜〜 嬉しい。

新しいとこに、足を踏み入れる。

珍しく躊躇してた。

結構な物入りになる。
できるかどうかもよくわからない(バカなの)
手間が、今までの中で最大限にかかる。
教わる人が、遠方で限られる。

押し寄せてきたタイミングの良い偶然達に、押し切られる。

気持ちが良い(変わり者)

講師の先生と仲良くなれますように。転校生か?

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月26日 (木)

何歳まで

働くんだろう??

ある場所に参加して、整理がつく。

「死ぬまでしよう」

老化防止には、仕事かなを本当に確認できた。

あと、、

「せっかくなので」が理由かな?

 の解説
[副]
  1.  いろいろの困難を排して事をするさま。無理をして。苦労して。わざわざ。「折角来てくれたんだから、ゆっくりしていきなさい」「折角のみやげを汽車の中に置き忘れた」

  1.  (「折角の」の形で、体言に続けて)滅多に得られない、恵まれた状況を大切に思う気持ちを表す。「折角の休日だから、どこにも出かけたくない」「折角の好機を逃がしてしまった」

野球も、せっかくなので投げれる間は続ける。
伸び代が、目標がある間は、ジタバタも続けられる。

今年のジタバタはこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=mCCIWXlALmY&t=311s

偶然に、忘年会で審判の方に教えられた投げ方と一緒。

あ〜〜幸せ。

 

2019年12月25日 (水)

セカンドオピニオン

稀に、受ける。
基本的には、深く関わらない。

アラームがなることが3年に一回かな。

あるケース。

前医の説明に???とのことだが。

治療計画に疑問を不満を持っているわけではないらしい。
説明も、丁寧に行われてる様子。

話しぶりから、虫の知らせが届き始める。

それでも、興味を惹かれるケースだったので受けよう。

さらによく聞くと、、、、

次の予約を取る直前で、「すいません、できません」

慌てて、告げる。

理由を話すと、、、あやふやに話をまとめる。

 

もったいなかったかな?   と少し後悔。

ぼんやりしてたら、思い出す。

「これは、やばかった」というのは、1症例だけある。

かなり昔。

いろんな面で難症例。
よって真面目に記録というか記憶(もちろんカルテ上ではない)を残してたので、踏ん張れた。

スタッフの記憶力にも感謝。
書いてないことも結構覚えてくれてる。
感情を呼び起こして、引き出してくれる。

何かが足りてない自分を、本当に再確認。

日曜の夜は、見る番組が多い。

20191224-104538

20191224-93334

なんと、記憶を消去する特別な神経細胞が脳の中で働いていた。

こいつのせいだ!!と言ってもしょうがないんだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月24日 (火)

M-1  ミルクボーイ

ユーチューブで以下を見る(仕事は?)

20191224-74702

20191224-73554

居酒屋で、出場者を千鳥がインタビュー。

サントリーが公式で配信中。

全員のお話を聞いて「すぐに結果は出ない」を痛感。

最高点をたたき出した、ミルクボーイの最初のネタについて。

「最初ネタをかけた時、5年くらい前かな、「シーン。とダダ滑りでした」」

スタイルを変えずに改良を重ねて、今回の結果。

「このタイプで、他にもたくさんあるもんな」とノブさん。

さてと、

 

 

 

2019年12月23日 (月)

M-1

日曜日、効率60%で資料整理。

3時になって、一時自宅に帰る。

「M-1敗者復活」を奥さんが見てる。

そうだった!!!

20191222-175513

途中から、見た。

セルライトスパが、本当に面白い。
本戦に上がることを期待。

早速投票。

このブログがアップされるのは、月曜日(今は日曜日午後6時)

本番が始まるまで仕事をするか?決勝が始まるまで仕事をするか?

悩みながら息抜きで、矯正関連のYouTubeを見る。

仕事の方が、面白いな〜〜を再確認。

繰り返すが、、、

外人は本当に親切。
これでもかと、情報をだだ漏れさせてくれてる。

さて、

 

 

 

2019年12月22日 (日)

土日

土曜日は、医院のクリーニング。
月に一回。床のワックスがけ。

以前、お願いしていた業者さんが担当の方が変わったからか。
????な点が、溢れ出す。

今、お願いしてるのは「患者さん」

綺麗。

土曜日の診療後に来てくださる。
終わったら、連絡が来る。その後セコムをセットしに行く。

よって、久しぶりにお昼寝。

夜に少し資料を整理に医院に向かう。
1症例まとめてたら。
頭の中に火がつきそうだったので、慌てて家に帰る。
夜、ビール二本飲んで火がついても、本当に効率が悪い。

今は日曜のお昼前。

さてと、、着火。

サンデーナイトドリーマーをYouTubeで聞きながら。

多分、笑顔で仕事をしてるはず。

2019年12月21日 (土)

真逆とまでは、、

@先生が通われている研修会。

真面目に何年も通われてることに感心する。
続けている人には、かなわない何かが身につく。
結果がついてきてる上に、理論もしっかりしてると思う。

何よりお人柄がいい。楽しそうに治療されてる。

ところがね。

大昔、季刊誌に書いてある対象が明らかに知人だった。

もちろん、@先生が執筆者ではない。

誰か忘れたが(匿名だったかな?対談形式だったような?)

その内容は元より、文章に「はあ〜〜????」

知人の診療内容は。

定期的な衛生指導と、基本的な歯周管理、最小の治療介入で口腔内が保たれてる。

しかも、20年を超える長期症例ばかり。

過去の本を全部捨てた。

@先生と、忘年会で会う。

「土持くん、また購読しない?」

ニコニコされながら勧められる。

まあ、、、どうしよう。

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月20日 (金)

東京芸大

日曜深夜の関ジャム 6月30日放送分

https://www.bilibili.com/video/av57407455/

ホテルで見た。凄まじさに、また眠れない。

本はないかなと探してみると。

文庫、その漫画化が見つかる。購入。

51r4cwotp4l_sx355_bo1204203200_

61ja3uepxml_sx353_bo1204203200_

音楽と美術。想像を超える異能の人たちが、実際この世にいることが描かれている。

「人は自分と違う」をはっきり、くっきり、再確認。

就職率は、22.4%。音楽科だけだと、13.7%。

それが毎年続く。

絵が下手で、少し音痴に生まれてよかったなと胸をなでおろす。

才能と、突き動かされるほどの情熱。それを自覚できた幸運。維持できる自然体。

それでも、葛藤はある。

 

 

 

2019年12月19日 (木)

失敗

土曜日の発表は失敗。
いつも通りに作ったのが災い、

スクリーンが小さい。席は多い。
前の2列目程度しか目を凝らさないとわからない。

後ろの方は、ほぼ、、見えない。

大きく、わかりやすく説明するバージョンをスライド中に作ってたんだが。

そして、、

大きいバージョンの奴をPCに入れ忘れてる。

会場について慌てて最初から、、、
力作だっただけに、間に合わない。

バカだな。相変わらず。

1症例に止めておけば良かったのに。とも思う。
時間があれば、、口で少しは補えたはず。

本当に、少ししょんぼり。目的を忘れてた。

まあ、面白い症例をたくさん観れただけでも良かったかな。

野球部の忘年会は、出て良かった。

いつも審判をお願いしてるMさんと、真面目に少し話し込んだ。
野球の回路が、頭にも体にも、気持ちにも無い。

大変にためになった。

新人さんも2名入ってくるとのこと。

頑張ろう。

 

 

 

 

 

2019年12月18日 (水)

大麻

地区の役員をしている。
神社のあれこれのお世話も仕事の一つ。

紙袋に入って届く。中を見る。

Img_1291

笑う。

神宮大麻(じんぐうたいま、正確には「おおぬさ」)とは、祓い具である祓い串の御真(ぎょしん)を清浄な和紙で包んだ伊勢神宮の神おふだ)である。 伊勢神宮の御師(おんし)が、頒布した御祓(おはらい)大麻が起源である。 これはお祓いをつとめた祓串を箱に入れ配ったものである

20191216-141643

お札のこと。

2019年12月17日 (火)

本を買う

年末年始のお休みで、読む本をアマゾンで探す。

偶然に見つけた本。11月28日に出版。

Img_1287

https://www.amazon.co.jp/%E7%97%A9%E3%81%9B%E3%81%AA%E3%81%84%E8%B1%9A%E3%81%AF%E5%B9%BB%E6%83%B3%E3%82%92%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%82%8D-%E3%83%86%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%A9-%E6%9D%91%E4%B8%8A/dp/4046043474

野球がオフになって、ゆっくり確実に太る。。

ご飯を食べるので、寒くないのが唯一のメリット。

数多あるダイエット法を、選ぶのも面倒。

この本に書いてあることは、タイトル通り「幻想」がすべての原因。
「デブ思考」を事細かく、粉砕してくれる。

正論は耳が痛いが、とにかく文章が面白い。
楽しいエッセイ(??)とも言える。

思考か〜

以前、あることで警察に呼ばれた。

狭い個室で約1時間半。刑事さんとお話。

事実を認定する作業。白、黒、グレー。

つじつまが合うように、きっちり色分けしていく。

頭の中が、すっきりしてくる。感情にも色分けを施す。
気持ちもすっきりしてくる。

こういう考え方をしたことがなかったので、なんか楽しい。

何か悩みがあったら、この人に話せばいいのかな?とさえ思う。

この本の厚さも、「思考」を変えるには必要なボリューム。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月16日 (月)

日曜の朝

土曜日は、宮崎のホテルに泊まる。
偶然にU先生とH先生も同じホテル。

朝食で偶然同じ時間帯に、朝食会場に。

しばしご歓談。

以前も書いたが、会話は大事を再確認。

部屋に戻って、いつものテレビを見る。

「日曜討論」

Img_1289

今日のテーマは、、

20191215-182101

内容は、、、、、

吉野彰さんがノーベル化学賞を受賞しました。15日は日本の科学技術の可能性と課題を考えます。研究を取り巻く現状は?科学技術に携わる人材をどう育てる?専門家が討論。


データーで出された数字で、とんでもない状況を知る。


たまに雑誌や、新聞、テレビで世界の大学ランキングをあげつらう。
論文のランキングをあげつらう。
大学生のレベルをあげつらう。

最低。

先日書いたテレメンタリーの12月22日の放送が、、

20191215-182345

20191215-182352

一年前、九州大学(福岡市)で起きた火事。研究の道を志していた46歳男性の焼身自殺とみられている。同じ大学に在籍する40歳の脇さんは博士号を取得後、就職せずにアルバイトで生活している。大学教員を目指しているが、就職できる見込みは今のところない。
1990年代以降、国の政策で急増した博士号取得者。しかし大学教員や研究職といった社会の受け皿は広がらないまま。宙に浮いたままの博士たちの日常を追った。

 

 

 

 

 

2019年12月15日 (日)

もらう

患者さんに、こんにゃくをもらう。

「時期はずれなので、少し味が落ちるけど」

「これ食べたら、他のは食べれなくなるよ」

Img_1288

奥さんのお母さんが、野菜作りが趣味。

家庭菜園であれこれ、作られる。

まるで、、、味が違う。アスパラガスが特に絶品。
これ食べたら、、、、他のやつはなんだろう?
単純にバターでソテーしただけでも、、、

根っこまで旨い。
今まで、食べてきたものは、本当になんだろう?

ご批判覚悟で書くが、、、、

 

 

 

2019年12月14日 (土)

バーテンダーナイフ

お歳暮にOLd Parr をもらう。

嬉しい。

Img_1285

Img_1286

蓋についてる金属のところが、ペリペリとめくれるやつではない。

画面に見える、筋のところをナイフで切る。

20代後半から、お酒に凝りだした。

当時の輸入物は、ほぼペリペリがついてない。

そこで必要なのが、、、バーテンダーナイフ。
行きつけのバーのマスターにもらったような記憶が。

20191213-213258

20191213-213351

思い出すと、小さい頃プルトップのない缶ジュースがあった。
小さな変な金具が付いていた。

20191213-214639

下のナイフのへんてこな形は、それ用のオシャレな刃。
多分、一生使うことはない。

ぼんやり思い出す。

来年は、洋酒の年にしよう。

酒量が、コントロールしやすいし。
あれこれ、飲めて楽しい。

10日に一本として、36本買える。

元気が出てきた。

 

 

 

 

2019年12月13日 (金)

アデュカヌマブ

もうすぐ世に現れる。認知症の薬(正確には、早期アルツハイマー向け)

現れては消えた、認知症のお薬。

20191212-74731

米バイオジェンとエーザイが、臨床第3相試験を中止したアルツハイマー病治療薬アデュカヌマブを、

来年初頭に米国で申請すると発表しました。

高額なのはもちろん、診断にPETが必要。
平成22年から3割負担保険も適応されたが。
スタンダードなコースでも10万円かかる。

認知症患者さんが400万を超え、予備軍も400万。

アデュカヌマブが、世に出たとしていくらかかるんだろう?
保険でまかなえるんだろか?

20191212-80416

90をすぎて歯科医院に来られる方が増えてきた。

特徴は、、、噛めてる。

入れ歯だろうが自分の歯だろうが、ご飯を噛めてる。

さてと、、

 

 

 

 

2019年12月12日 (木)

満月

今日は、今年最後の満月。

20191212-135926

どうしちゃったんだろう?

初めて考える。

「どうしちゃったんだろう?」

自分にも責任があるのかな?

最初から、「どうしちゃったんだろう?」と思う人は居ないではないが。

10年近くお付き合いがあって、、

ぼんやりしてる自分には、予見も何もなかった。
事後に知った部分が全部。

「どうしちゃったんだろう?」

年末が迫って寒くなったので、書いてみた。

珍しく心底思ってる。

以前も書いたが、記憶で役に立つのは事象よりも感情。

感情なので、多少脚色もデフォルメもされるだろうが。

新しい困ったことに遭遇した時に、

感情が答えを選んでくれる(らしい)

このブログにも感情を書くが。

「バカか愚か」だけ、

そして毎回書くということは、役に立ってない?

バカで愚かは続く。

健康バンザイ

 

2019年12月11日 (水)

手続き

昔、家人がある申請をするのにある役所へ。
申し込む人が多いのか??一人頭の持ち時間が30分。

申請の相談の時間が30分ではない。

全部ひっくるめて、30分。

細かい指示を正しく書き込むだけでも時間がかかる。
揃える書類も雑多にわたる。

よくわからないことは、質問する。
よくわからないこと自体が???な場合もある。

質問をはっきりさせるために、質問する。説明を受ける。

さらに質問する。

30分は、あっという間に過ぎる。
入り口にもたどり着いてない。

「だいたい皆さん、何回ぐらい通われるんですか?」

「ケースによりますね。関係者が大量だと、、かなりかかります」

それより。30分て誰が決めたのかな?

結局、申し込みはしなかった。知人に相談したら、、、

「絶対に、申し込んではダメ」

「なんで??」

「申し込んだら最後、更新やら、改正やらで、一生面倒な手続きが始まる」

面倒を飲んでも、法的に解決したい人もいるだろうが。

軽いネット知識で、臨んだお気楽夫婦は、完璧に怖気付く。

先々週、テレメンタリーを、眠れない深夜2時にKホテルで見る。

20191210-163430

日本で暮らす外国人の人権が問題になっている。入管行政の根底にあるのは、1978年に最高裁が示した「外国人に対する憲法の基本的人権の保障は外国人在留制度の枠内で与えられているに過ぎない」という判断だ。日本の政策が外国人を労働力として受け入れる方向に舵を切る中、人権に対する意識は41年前のままで問題はないのか。日本で社会福祉士になるという夢を追う中国籍の少女を取材。現状と制度のギャップに焦点を当てる。

基準はいるよなと思うが、、、

高校生が母親と一緒に、相談に入管に出向く。

出てこない。即時に強制送還に決まる。

入管の建物から出てこれない。


興奮状態の母親に代わって高校生が入管職員と、その日のうちに荷物の整理に自宅に行く。
部屋に入ってまず最初に、、、

「刃物の場所を尋ねられる」

彼女は、日本の高校に通って県立大学に合格している。

支援者の方が、全敗中の裁判に持ち込む。

す^パー紆余曲折あって、その子だけは認められる。

最後まで見てたら、眠れなくなる。

テレメンタリー、、、日曜のお昼に放送してくれないかな。

 

 

 

 

 

2019年12月10日 (火)

寒い

食事を減らすと、、寒がりにはなると思う。

元々、風邪をひかないんだが。
それでも、、気をつけようと思ったりしだす。

予備校の頃、

寮の自分の部屋がたまり場になっていた。

トランプ(ブリッジ)か麻雀。
主人がいなくても、勝手に開催。

主人はパチンコに行ってるんだが。

いつ寝てたんだろう?

ものすごく田舎だった姪浜。

昔の姪浜駅(自分がいた頃)

20191209-134825

現在の駅

20191209-134832

死ぬほど楽しかった浪人時代。

成績は、直下降
(修猷学館という予備校に途中入学した。自分含めて3人。
残りの二人はT大とJ医科大に進学と思う)


授業は、2回出た。
週に一回の体育の授業(?)は文系の分まで皆勤賞(修猷館高校の併設予備校だった)

年が明けると、さすがに勉強しないとと思い出す。

息抜きに、誰彼やってくる。
断るのも面倒なので、、、

窓を全開にして、下着姿で部屋に。

「寒いから、窓閉めようよ」と言われるが。

「え?僕は寒くないよ」「換気のため」とセブンスターを咥えて下着姿で返す。

バカだ。

バカは風邪をひかない。

大人になっても、あんまり風邪をひかない。

バカは、死ななきゃ治らない。

バカが続く限りは、生きてる限り健康が続く。

感謝

 

 

 

2019年12月 9日 (月)

疲れた

Webinarをまとめる。

疲れた。半日かけて2個。細いのも片付けたけど。2個か〜〜

金曜日には、y先生が来院。

こちらの準備は、半分ぐらい。

疲れた。

14日は、野球、発表会、忘年会。2次会には絶対出ない。

疲れませんように。

暦を見ると令和の12月は休日がない(28日からお休みなんだが)

さてと、、

3月になったら、仕組みを変えれるかもしれない。

税理士さんと納税の話。
頭がいたい。

ずっと同じは、無いな〜〜「行動したら次の現実」

少し散歩して帰る。そしたら疲れが少しは取れるはず。

先週は八女の帰りで鹿児島に泊まった。

不思議と寝つきの悪いホテル。
便利だし、快適なんだが。好きなんだが。

寝つきが悪い。関ジャニ見て、サッカーを見て、タモリ倶楽部を見て、テレマップを見て、

2時を過ぎる。眠れない。

原因が判明する。
多分、今後は泊まれない。

年をとったな〜と思う。

一仕事ついたので、のんびり書き込み。

野球のためにも、元気になろう。

 

 

 

 

2019年12月 8日 (日)

summer time

アメリカで、summer timeの切り替えに会う。

研修が終わって食事会。
聞き取れない楽しそうな会話が終わってホテルに着いたのは。

12時を回る。

「明日は、8時半に下に集合ですが、1時間は得したことになります」

よく判っていない???

Img_1193

下は、成田で買った自分の時計。デジタルは、ホテルに備え付けの時計。
自動でsummer time解除に成ってる(と思う)

1時間の違いがある。

実際に寝ていた時間は、3時間。
上の時計だと、あと1時間は寝てられた。

へ〜〜

溜まった資料を整理しながら息抜きにブログを更新。

ネタがなかったので、昔話を書いた。

 

 

 

 

 

 

2019年12月 7日 (土)

忘年会

野球部の忘年会に出る。歯科医師会の忘年会に出る。

出ないといけないで出席。

いつからだろう?飲み会から足が遠ざかったのは?

最近は、アルコールからも遠ざかり始めてる。

本当に、自分は変わってしまったんだな。

「ワンカップを美味そうに飲む選手権があれば、エントリーしたい」レベルだったのに。

実際、本当に美味しいんだから。

今でも、美味しいんだが。何か、違う。

3月に、泊まりでの集まりがある。

夜は宴会。

県の集まりとぶつかる。

少しほっとしている。

 

 

2019年12月 6日 (金)

もらう

患者さんとピーナツの話になる。

もらう

20191203-183247

自分の家で作られた。書いてあるように。

「昨日、炒ったんです。不思議だけど2、3日おいたほうが美味しいです」

「ていうか、炒った直後は美味しくないです」

その時点で、「今食べてみよう!!」と思ってしまう。

夜は、水割り片手にピーナツ食べながら。

webinarをまとめる。

 

2019年12月 5日 (木)

webinar

ウェビナーがつつがなく終わる。

気の利いた挨拶は、また不発。

患者さんの都合がつかずに、診療室では治療が始まる。

自分の手が必要な方は、入れてないが。
それでも、何度かはダッシュでチェアーサイドに飛ぶ。

せわしい

薄い壁もどきで仕切られた院長室には、診療室の雑音が漏れて来る。

録画音声を内部マイクで行ってるので、雑音を拾う。結構な高感度で拾う。
そして、当事者はわからない。

早く改善したら??と

さてと、、

取り上げてもらってよかったなと、本当に、心底、思う。

やり方が変わる潮目にぴったりのケース。

新しい指示も受ける。

ものすごく楽しそう。
間髪入れずに、「やってみます」と返事をする。

多少質問を忘れたところはあるが、

ウェビナーが終わった頃には、アイドリングも完了。

あとは、クラッチをつなぐだけ。

 

 

 

2019年12月 4日 (水)

もらう

患者さんから甘酒をもらう。

Img_1264

嬉しい(自分は食べないが、家人が好物)

さて、小さい頃はよく母が作っていた。

田舎くさい(失礼?)食べ物の記憶しかないが。

稀に、びっくりするくらい美味しいこともあった。

今回の甘酒は、、

自家製甘酒を、売るほど作られる方に個人的にもらったこられたとのこと。

少し食してみる。

 

2019年12月 3日 (火)

笑う

診療が終わって、お金の締めをする(受付さんがね)

スタッフも、勘定を手伝う。

賑やか。原因はこれ、、

Img_1280

患者さんが支払いに、旧千円札を使う。

「この前は、聖徳太子を持ってきた」とのこと。

縁起物として、自分の財布に入れる。

さて、、、

旧札をどのくらい持ってるんだろう??

銀行から出すわけはないし、、

自宅に、もしかして、、、、

 

 

2019年12月 2日 (月)

バカとラッキー

発表は、思いの外にうまくいく。

足りない部分を、うまくK先生にまとめてもらう。膨らませてもらう。

実は、外付けHDを忘れていた。

まさか忘れるはずはないと思っていたので、新幹線から奥さんに電話。

医院に忘れてないかどうか?PC付近の写真を送ってもらう。

 

写真の中で、、、きっちり忘れてる。

59687833985__43d428d306934da185c29d175d7

 

医院の出がけに、「あと20分あるから資料を追加しよう」とPCに繋いだ。

「ギリギリまで偉いぞ!!ぼく」と心の中。

ギリギリで、バカを解き放ったみたい。

ここで万事休すなんだが、、、

偶然に、T先生のdropBoxに、今日の資料を入れていた、
今まで一度もしたことがない。

新幹線がWiFiに繋がる。資料が取り出せる。

ラッキー(足元を見直せよ)

 

会が終わって八女から駅までタクシーに乗る。18時48分の新幹線。

いつもの帰り道と違う。あまりに違うので不安になって、、

「筑後船小屋ですよ」と声をかける。

「大丈夫ですよ、駅のそばの河川敷で、今夜花火大会があります」

「大渋滞になってるはず、巻き込まれたらアウト」

「任せてください」

 

花火大会の臨時駐車場が駅のそばのあちこちに開設。

遠目に見える、道路には車の列。

微妙にすり抜けて、無事に到着。

 

駅のホームから見たそ花火。

Img_1273

 

 

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »