« 東京 鼻呼吸 | トップページ | 夜のインプラント »

2019年6月12日 (水)

生物季節観測

院内新聞を月一で受付のMさんにお願いしてる。

チェアーサイドの横にA-3の用紙。読めるように大きな文字に。

結果、ネタは1個か2個。

生物季節観測が今月のネタ。

気象庁では、全国の気象官署で統一した基準によりうめさくらの開花した日、かえでいちょうが紅(黄)葉した日などの植物季節観測(注)や、うぐいすあぶらぜみの鳴き声を初めて聞いた日、つばめほたるを初めて見た日などの動物季節観測を行っています。
観測された結果は、季節の遅れ進みや、気候の違いなど総合的な気象状況の推移を把握するのに用いられる他、新聞やテレビなどにより生活情報のひとつとして利用されています。
ここでは主な観測種目について、その観測方法等を紹介します。

(注)植物季節観測の多くは、観察する対象の木(標本木)を定めて実施しています。

 ・観測方法

  植物 : うめ(128KB)  あじさい(154KB)  いちょう(138KB)  かえで(160KB)

  動物 : うぐいす(153KB)  つばめ(140KB)  もんしろちょう(133KB)  ほたる(114KB)  あぶらぜみ(115KB)

去年のホタル

20190612-61027

子供が小さい頃、少し離れたホタルの名所に夜行ってた。

名所だけあって、壮観。子供を忘れて見入ってしまう。

20190612-62003

 

 

 

« 東京 鼻呼吸 | トップページ | 夜のインプラント »