« 故障 | トップページ | 遂に »

2019年2月16日 (土)

資料

最近、いろんな先生がDropboxに症例をあげてくれてる。
楽しいし、助かる。毎朝、チェック。

人真似は限界があるとは思うが。

中国のドラえもんに親近感を覚える自分。
まずは、真似てみる。

チラ見でゴー(莫迦)

以前、R先生が、、、

@先生と※先生の違いについて述べられた。

@先生の、、、
パターン基準で治療をしていたら、標準偏差内の症例の診断は簡単。
手技もパターン化できる。

よって、、、

難症例(パターンから外れた症例)に、なるとお手上げ(言い過ぎかな?)
試行錯誤が治療基準になる。

*先生の場合、全員に治療計画を考える。
ある基準にそうように。

基準目掛けて、、、手段を考える。
基準に近ずく経過が見える。

試行錯誤をあんまり許してくれない。

なるほどと今は思うが、、、、

基準でつまづく


20190215_165707


« 故障 | トップページ | 遂に »