« 4542 | トップページ | 労務 »

2019年1月20日 (日)

忘れる

自分の特徴は、忘れる。

今回しみじみ痛感する。
直近だったので、、「あ!そうだった」と思い出す。

忘れてたことに、少しゾッとさえする。

女性は、感情で覚えて。男性は事実で覚える。

自分は、事実さえ忘れる。

稀にブログを読み返して、、、「何を書いてるんだろう?」と思うことが多い。
1年前の出来事が、新鮮だったりする。
大事なことを書いてるんだとは分かるが、、、

「果たして、何を?」

昔を思い出す作業をしない(できない?)

そりゃ、勉強に向かない。

昔を思い出すのは、患者さんのことだけかな?(他はネタがないだけ、美談ではないです)

「どうしてるんだろう?」

困ったケースの方が多い。

「どうしてるんだろう?」

と思うと、高確率で来院される。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「記憶」

過去の経験を頭のなかに残しておいて,ときに応じてそれらを思い起したり使用したりする過程,またはその機能を包括的に示す語。普通は,再生される場合に熟知感情ないし既知感を伴う表象,特に心像的なものについていわれるが,広くは,特別な既知感を伴わない習慣的動作や動作的なものも含む知識 (読字,書字) や,過去の出来事に関しての時間的な位置づけなど,過去の経験に依存するすべてのものについて適用される。過程としては,印象を刻み込む記銘 impressionとそれを存続させる保持と再び意識化する想起との3段階に区分して考えられる。また,すぐに忘れられる短期記憶と長く存続する長期記憶があり,これら2つの記憶の背景には異なった機制が働くものとされている。

« 4542 | トップページ | 労務 »