« 人手不足 | トップページ | 同窓会2 »

2018年11月 5日 (月)

イギリス

昨日、イギリスのEU離脱を書いた。

今日の患者さん、当院で10年以上前に矯正治療。
現在ロンドン在住。
出産で里帰り中に、お掃除で来院された。

改めて、本当に引きが強い。
ヤラセではありません。

早速に、生の話を聞く。

「まさか、離脱になるなんて」

「どうせ離脱にならないだろうから、こっちに投票しちゃえ」

が、離脱決定時の正直な街の声とのこと。

離脱賛成はお年寄りが多く、若者は「離脱は困る」が大半。

「選挙にいく、いかない」が招いてしまった、、、意外な結果。

へ〜〜〜〜

「3月までは、大丈夫です」
「4月に何かしらは変わるけど、暫定処置が必ず取られるはず」
「そうでないと、絶対に無理です」

でも、、

「そうは言っても憶測ですし、見守るしかないですけど」

EU離脱が決まっても、、、、
街では「離脱反対」の大規模なデモが行われてるとのこと。

ドイツ企業は、アムステルダムにガンガンお引越ししてるとのこと。

「こっちに帰ってくる前も、かなり大きな離脱反対デモがありました」

「本当に、多分みんなは離脱反対なんですけどね〜〜」

笑う。

« 人手不足 | トップページ | 同窓会2 »