« ポンコツ | トップページ | 歩く »

2018年10月23日 (火)

2割

N先生の講義より。

「噛み合わせを頑張ってみたけど、うまくいかないケースもあります」
「2割りぐらいかな?」

資料はばっちり、
手技もバッチリ、
方針もバッチリ、
理論もバッチリ、
お人柄もバッチリ。

お口の中も当然に、バッチリ満載。

バッチリすぎじゃない?とも思う。

「うまくいかないケースもあります」 を受講生に伝える。

時間軸で追うと、2割が更に少なくなる傾向がある。
何より、再治療ががくんと減る。
毎日使うものなので、オンボロよりは、はるかに健康的。

ただ、時間がかかる。

ゆっくり積み重なる健康。
知らなうちに、、、

さてと、、

そうは言っても、時間が段々少なくなる。

「インプラントを考えてます」の30台の患者さん。

ん〜〜〜〜「若い先生を紹介します」

簡単なケースだったし。

しばらく経って。思いだしたように、、、少し後悔(本当に普通にバカだ)

« ポンコツ | トップページ | 歩く »