« 3Dプリンター | トップページ | 時計 »

2018年6月 8日 (金)

原点回帰

以前も書いたが、ビキナーズラックが多い。

初めてシロナソを使った全体症例は望外の出来。
初めて矯正用インプラントの症例は望外の出来。

どちらも、今の自分なら手をつけないレベル。

時々、見直して「原点回帰」を計ってた。
残念なことに、シロナソの症例はスライドもPC上の資料もどっかに行ってしまった。

バカだな〜と本当に思う。

今、R先生の指導で行った症例を見直す。
診断ソフトを使わずに治療計画を立てた。

望外の出来の3乗。

面白半分で診断ソフト上でsmilationを行ってみても。

リアルに全然追いつかない。なぜだろう?
完成模型がここにあるのに?

何かある。

« 3Dプリンター | トップページ | 時計 »