« 覚えるには、、、 | トップページ | 当番医 »

2017年10月20日 (金)

学会

S先生から「顎関節症」の資料が送られてきた。

触りだけどちらりと見て「送ってください」とお願いしたもの。

感謝

きちんと学会の指標が載っている。
アメリカと日本の比較もしてある。

今は、ネットがあるので参考にして更に調べるのが容易。

そして、、、

多くの人が考えて検証して作った指標は「す〜〜」と頭に入る。

経験値だけでこなしてきた臨床がレベルが上がる。嬉しい。

それに準じた「患者さん向け」の書籍も検索すると出てきた。
チェアータイムが大幅に削減されると思う。

仕事は増えたが、苦にならない。

« 覚えるには、、、 | トップページ | 当番医 »