« 新聞 | トップページ | レーザー »

2017年7月 9日 (日)

受け売り

継続は力なり
わかっちゃいるんだけど、、どういうこと?

受け売りを書きます。


継続は力なり。
よく聞く言葉です。

継続すると、そのことについて能力が高まる
、ということですよね。


簡単に言うと「上手くなる」ということ。


では、この「上手くなる」とはどういうこと
かわかりますか?


上手くできている人と苦労している人の違い
は何でしょう。


例えば、営業の場面を考えてみましょう。

上手くできている人は、深く考えなくてもス
ムーズに営業トークができます。

「よし、頑張らないと!」と気合いを入れな
くても楽に取り掛かれます。


つまり、上手いとは「少しのエネルギーで
楽々と行える」ということなのです。


身体の仕組み(解剖・生理学的)
で考えてみると、それを行うための「神経
シナプスが太くなっている」と言います。


継続(つまり反復)すると、そのための神経
回路に電気信号が何度も流れます。


すると、神経シナプスが太くなり電気信号が
たくさん流れるようになるので、脳(思考)
を一生懸命動かさなくても、動けるようにな
るのです。

つまり、無意識を使って行えるという事です。


今、あなたには大変な思いをしながらも継続
している事があるかもしれません。

朝のウォーキングをしているけど、起きるの
が辛い。読書が必要だけど、なかなか気が進
まない。


今は、それを行う時に大きなエネルギーを
使っています。


しかし、あなたがそれを行う度にそれを行う
神経回路に何度も電気信号が流れています。
そう、今まさに神経シナプスが太くなってい
る「最中」なのです。


この身体の仕組みを信じて、少しのエネルギ
ーで楽々とできるようになるまで是非「継続」
してくださいね。


継続すると、
うっかりできるようになる!


« 新聞 | トップページ | レーザー »