« 女脳 | トップページ | Dropbox イベント機能 »

2017年4月14日 (金)

女脳2

昨日の続き。

「で、このダウンジャケットはどっちのなの?」

「サイズが110だから、と@@@くん」

もう、過去の出来事で女性と議論はしない。
どんな風に思い出すのか?覚えてるのか?
能力ゼロ(マイナス気味?)の自分には、、、、

手品にしか思え無い。

その時の判断は間違ってるだろうと思っても事実関係の記憶の濃さが全くかなわ無い。

過去の出来事で、できることは反省だけ、と白旗を上げる。

自分の(男の)記憶がフレッシュなうちに(消え無いうちに)話し合う。
(そもそも、覚える能力に問題ありなんだが)

あとは、細かい行動に気を配る。
向き不向きを考える。

« 女脳 | トップページ | Dropbox イベント機能 »