« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

HAND

親知らずを抜いた長男にメールを送る。

返事が英語でくる。最後の文が、、thx.

たぶん Thanks.

HAND!!と送り返す。メール上で使われるHave a nice day.の略語。

AFAIC — “as far as I’m concerned”, or “as far as I care”, or “as far as I can…”
私の考えとしては、
AFAIK — “as far as I know”
私の知っている限り
AFAIR — “as far as I recall”, or “as far as I remember”
私の記憶では


へーと思ったのが、これ。

w8 — “wait”
Wait と同じ意味です。

1月までには、上達したい。


2016年10月30日 (日)

何者?

去年は野球の後に、速攻で禁煙外来に行って禁煙した。

今年の課題は、、、走るかな(本気かよ??)

言い訳になるけど、前夜の雨でマウンドがグチャヌチャ。
しかもリリーフだったので、足場をどこに??状態。

先頭打者の1球目にデットボール。

コントロールの良さだけで投手になってるのに。
文字通りに足元をすくわれる。

雨はなんともしようがないので、、、

足腰を鍛える。イコール。走るかな????
そして、、、ピッチングフォームを、来年こそは決める(遅いよ)

幸いに、故障を知らない。
ただ腕が伸びなくてて肩甲骨から嫌な音がするだけ。

走って頑張ろう。

「最後の伸びしろ」の封印を解く!!!!(何者だ??)

51rt5iufq7l_uy250_

最後の最後のもう一個最後に、しみじみ「あ〜〜〜」と思いたい人は是非。

2016年10月29日 (土)

アケビ いただく

アケビ
アケビ(木通、通草)は、アケビ科の蔓性落葉低木の一種(学名: Akebia quinata)であるが、アケビ属(学名: Akebia)に属する植物の総称でもある。

20161024_122538


S21img_0116

患者さんから頂く。
庭になってるとのこと。感謝。

時期は少し遅いかな?

久しぶりに秋らしい1日。

2016年10月28日 (金)

未来

就学児童検診に向かう。虫歯はないね。
帰りの車で、衛生士さんと話す。「こりゃ大変かもね」

田舎の町なので人口減少は避けられないが、、歯科医も高齢化してきていて。
閉じられる方も、増えてきた。
マスの分析では現れにくい?身近な実感。

歯科大の女性が占める割合が半分。
子育て出産がからめば、、、
これも、マスの分析では。

「虫歯が少ない」ということは、仕事が減る???
裏から見ると、
歯周病のチャンス!! 顎関節のチャンス!!矯正のチャンス!!
少し不謹慎。

保険制度の動向も、歯科業界を急に飢えさせるとは考えにくい(ゆっくりはあっても)
少なくとも自分が現役の間は。

店じまいを考え始めてる自分が、未来をあれこれ考えてもね。

あんまり暗いことを思わない(思えない)ので、のほほんとしてる。

2016年10月27日 (木)

無線LAN

PDF書類をダウンロード。
院長室のMacからプリンターのケーブルが届かないので、、、
USBに入れて受付のMさんに

「ごめんプリントアウトして」

ボーとしてると、急に院長室のプリンターが動き出す。
お願いしてた書類が出てくる。

「Mさん、無線LANでつないでるの??」

受付のおんぼろパソコンのUSBポートが壊れてて久しいとのこと。
USBの抜き差しが面倒なので、院長室のプリンターと無線でつないだとのこと。

何も知らない院長。

知らないところで、医院は回る。

時々、色々気付くことに心を向けてはいかがでしょうか?(お前はだれだ)

2016年10月26日 (水)

バス停

野球が早く終わったので帰る。
香椎福岡市立こども病院のバス停。

S21img_0111

タクシーで博多駅までと思ったけど、、、、
バスをshiliに尋ねてみる。

歩いて500Mぐらいのとこにバス停が、ありますよ。
都市高速つかいのノンストップ。
博多駅まで470円。

距離は10.7キロ。タクシー使うよりは安上がり


20161024_83738


何より、、、
バスから(高い位置から)外を眺めるのが楽しい。好き。
都市高速を使うので景観はさらによし。

2016年10月25日 (火)

22140円

土曜日は、長女と待ち合わせて晩御飯。
リバレインの焼肉屋さんに、、、、フロアーごとなくなってる。

ビッックリ!!
商いの花が咲くのかな??と毎回思ってたけど。
本当に、花は咲かなかった。
無駄な(贅沢な?)吹き抜けスペースがぼんやりするのに大好きだった。

とぼとぼ歩いて、春吉の焼肉屋さんへ。

お肉

S21img_0102_2

この分量をお店の方が丁寧に焼いてくれる。
ベストと思われるところでお皿の上に。

「水キムチをのせて、戴いてみてください」

うまし!!全てが最初から最後まで、「へー」レベル。
目の間のカウンターで。分量分だけのお肉をカット。
歯ごたえのあるものには細かな包丁が入る。
この肉どこなんだろう???

10年以上前に来たお店。飛び込みで入れるかな?と思ってた。
開店前だったので、ラッキーに入店。

領収書

S21img_0113

生ビールと水割り2杯と烏龍茶1杯含む。
まあ、気がつくと2時間弱。

ゆっくり、のんびり、長女と食事が出来たと思えば。
高くはない。

2016年10月24日 (月)

世代交代

ボールペン。世代交代。
前回も書いたけど、偶然にほぼ上手に4色減ってる。

黒、緑、赤の順に2週間で出なくなる。
いまや4色ボールペンではなく、青の単色ボールペン。

さすがに世代交代。

S21img_0097

軸を赤色から青色に変える。

何ヶ月で使い切るんだろう??

2016年10月23日 (日)

資料整理

「あ!!、飽きてる」

ご批判覚悟で書くと、慣れてくるとすぐに飽きる。
底をもっとさらえば、色々出てくるのに。
そこに思いが至らない。

ここ掘れワンワン。

飽きるだけなら、まだいいが。
どんどん忘れていく。不思議とその手の患者さんも減る。

来なくなる。

せっかくの、経験値がどんどん溶けてなくなる。
理論 、知識、大事な事も容赦なし。

思い入れなんか最初に消える。

脳みそが初期化される。
逆戻り。
アルジャーノンか!!

「@@@@が言ってるのは」
「#####で話題になっていたのは』

論文や学会や成書などを引用して語ってみたい。
本当に、憧れる。

でもね、、、出来ない。本当にちゃんと覚えられない。

頭の中で、まとめても乱丁だらけ、誤字脱字はあたりまえ。
前後左右も上下もない。

だから、毎回資料をまとめる。

1週間で、初期化が確実に始まる。

多分今日は野球の日。


2016年10月22日 (土)

付け焼き刃

明日は、野球。

雨でも降らんかな???と不遜な事を考える。
かけっこが苦手な子供の気持ちが湧いてきてる。

来年に先延ばししても、1年分ポンコツが増すだけ。

ジムに行っても、全部終わらせずに帰ってしまう。
調子が乗らない。気分もあるのかもしれないけど。
体も囁いてる気がする。

「いいよ、もう帰ろう」

素直に帰る時点で甘えん坊。

ご飯を食べて仕切り直し。

2日で、サンドウィチと梅干し2個とミニクロワッサン3個。
お腹が減らないので、仕方がない。

ひょっとした?これを食欲不振というのかな??


2016年10月21日 (金)

水から6分

頂き物をする。
S21img_0096

「水から、6分茹でる」
「冷めるまで放置」
「水切りして、それから塩をまぶす」

「そしたら一番美味しい」

料理が、頭のトレーニングになるのは明白だよなと思う。
おまけに、、ゴールは「美味しい」
永遠にたどり着けない、登るしかない。そして、、楽しい。

2016年10月20日 (木)

良い人

稀に、ほんの稀に、良い人(多分)を強制して行動することがある。
何をトチ狂ったのか?(心の声)

残念なことに、100で結果が外れる。
今回は鉄板で空振りかなと思ってたけど、案の定を上回る200%で空振り。

良い人になったことを、大きく悔やむ(愚かだよ)

そもそも、、、

思いつきで「良い人」を選ばない。
良い人モードの時は、決して約束しない。

良い人に無理矢理でないと成れないこと自体が間違ってる。
良い人には、、、自然になれるようにを目指す。

読んでる人には、なんのこっちゃら???

だけど、、、

自分にとっては、、永遠のテーマ。
良い人になって、頑張ろう!!!!!

面白いぐらいに、フルスィングで空振り。

良い人にならないと続けられない。その時点で、、
縁は切れかかってる??

それか、、、

良い人が無理。

2016年10月19日 (水)

足底板

Kさんがお休みのために自宅が少し崩壊している。
少しづつお片づけをして、やっとこ「帰っても良いかな?」状態にする。

久しぶりに、自宅で夜寝てみる。

電動ベッド(母の介護ベッドのお古)なので、少し背もたれをあげる。
足元になんちゃって足底板がある。

理由は以下に、、

足底板付き高機能ICUベッドの使用による循環状態の変化
Change in circulatory status by use of high performance ICU bed with insole

足底板つきのチェアポジションがとれる高機能ICUベッドを使用し、安定感があるポジショニングが可能となった。しかし、足底板を使用した状態での生体反応の変動について調査した先行研究は殆どない。そこで循環動態に着目しポジショニングによる変動について測定した。その結果、心負荷が減少する傾向が分かり、また安定感に対しても良い評価が得られ、臨床での使用に意義があると考えられた。

信州大学医学部附属病院看護研究集録

http://ci.nii.ac.jp/naid/120003894625

心負荷が減少する傾向。
詳しいことは省く。
入院してる弱った方と比べてもと思われるかもしれないけど、
今朝の目覚めは、臨床での意義を感じ得た。

2016年10月18日 (火)

インク切れ

4色ボールペン。
黒インクが切れたなと思ったら、3日後にグリーンもなくなった。

「どうして、、緑が切れるんだ??」
ノートをめくってみると、青や赤の方を使ってる気がしてたが、、

S21img_0095

何色がどうのじゃない書き込み。
A-4一面に書きなぐる。
すぐに、見直さないと、まとめ直さないと、確実に消える。
今読んでも、、、なんのことやら。

ボールペンの軸を外してみて少し驚く


S21img_0093


S21img_0094

ほぼ同時になくなる感じ。
少しうれしい。

2016年10月17日 (月)

土曜の続き

結局、1年通った研修会。
委員の治療に取り入れることはなかった。
ダイレクトメールもいつか届かなくなった(メール連絡がポピュラーでなかった頃?)

東京で、補講があった。

「理解が上手くいかない人のために」
お手伝いの先生方が主催。定期的に場所借りながら。

本当に良い人たち。

場所は青山。おしゃれな街の小さなビル。エレベーターを降りてドアを開けると、、

上半身、裸のおっさん達のむれ。
身体の仕組みを学ぶためお互いの体にマジックで書き込む。
実践的といえば、、、実践的。

本当に、良い人たち。

ご批判覚悟でかくと、手技は「ハンドパワー」が必要だと思っている。

ハンドパワーを持続できるには、修練が必要。
残念だけど、才能の多寡が厳然とある。
自分の状態に大きく影響される(個人的に感じてる)


2016年10月16日 (日)

140キロ

野球まで1週間。

朝のめざめで、「3時間後に元気に投げれるかな?」と感じる。
要は、疲れがとれてない?目覚めが爽やかではない。
60手前で、爽やかな目覚めを望むのもなんだけど。

急に体が言うことを効かない。
全然、おじいさん。笑うくらいに思い描くように動けない。
応急処置でその場ジャンプを繰り返すが、それさえコントのよう。

見たこともなかった、弱気の虫がもそもそ。
(自己認識の欠如)

でもね、、、

1歳年上のM先生、身体を鍛え直して今年復活。
Y先生も今は少し不調だけど、一般人ではかすりもしないスラーイダーがある。

そして、僕。

この2年間は、矯正にブンブン振り回された。
やっとこさ、幾つかは出口が見えそうで、来年は無理も減らせるはず。
夕方の深い疲れも減るはず。

よし!!来年も頑張ろう。

参考ページはこちら。

">


2016年10月15日 (土)

不定愁訴

不定愁訴

本当に大昔に「へ〜〜〜〜」と心動かされて1年通う。

この手の研修会らしくボスは多少の癖がある。
癖も魅了のうちの範囲で収まってる(自分にはね)

そして、、

お手伝いの先生方が、、、、親切すぎる。

例えば、、

お互いに、肩鎖関節の動きを整える実習のとき。

「はい、土持先生の番ね」と言われながら、、、
急に自分の首を身体をあらぬ方向に捻られる。

「何してるんですか?」

「バランス壊したほうが、理解しやすいからね」「はい、これぐらいずらせば、、」

親切だな〜〜と

実は受講生の多くが患者さんか、身内が患者さん(身内の方を連れてくるのもあり)
本当に身から出た親切(変かな?)

そして、、、目の前の悩んでる人があくまでも対象。
口コミで、次々に治せるといいな〜〜な雰囲気。

不幸の種を無制限にばらまいて(幼子、赤ちゃんもターゲット)
ごっそり刈り取ろうとしてる、、、、まあいいや。

でも、結局治療を取り入れなかった。理由は、、、

2016年10月14日 (金)

リズム

何がリズムを狂わせるのかな?

朝までぐっすりが続いてると、、
え?まだ12時過ぎ??のリズムが来たりする。
そのあと眠れないとかはないんだけど、寝てても損した気がする。

ちょっとでも、体に悪さをすると覿面に、リズムが狂う。
賞味期限まじかの安売りきな粉餅2パック(一つは黒糖まぶし)を食っただけで、

リズムが狂う。

2時間おきに目がさめる。1時、3時、5時、7時、
せっかく寝てるのに、せっかく寝てるのに、、、、

毎回、思いっきり疲れてから寝るのかな?

目覚めも大事?
Vansky Wake Up Light 目覚まし時計 FMラジオ機能 充電器乾電池両用 多色変換ウェイクアップライト

20161013_143309

2016年10月13日 (木)

朝の散歩コースに、桜が咲いてる。
iPhoneで英会話を聞きながら撮影。

普段、携帯をほぼ持ち歩かない。
手に持って、身につけて、外出することはない。
失くしそうだから、壊しそうだから。


S21img_0089

散歩も、あと10日で終わる。
野球が終われば必要ない。

と思ってたけど、あちこち散歩がてらに写真でも撮ろうかな?

ブログのネタにも成ろうかな?

以下引用。

春に見られるあの桜が秋にも咲いているのです。

 この時期に桜が花を咲かせるのは、葉が落ちてしまった桜の木という共通点があります。通常なら、開花後の桜は緑色の葉で覆われ、秋の深まりとともにその葉が赤や黄色に色づき始める時期ですが、今年は、葉がほとんどついていない桜の木が見受けられます。実は、季節外れの桜の開花にはこの「葉っぱ」の状態が重要な鍵を握っているのです。


10月15日に東京都内で見られた桜
 桜は本来、夏の間に翌春の花芽を作ってから休眠に入ります。このとき、花芽には、葉で作られ、花芽に届く「休眠(成長抑制)ホルモン」によって、咲くことを「待て」の状態にされているのです。そして、葉が落ち、冬の寒さで休眠から目覚め、次第に春の暖かさを感じて、つぼみが成長して開花を迎える、というサイクルです。

 ところが、夏に何らかの原因で葉が落ちてしまうと、継続的に花芽に届けられる休眠ホルモンが十分に届かなくなってしまいます。そして、夏の終わりを告げる涼しさを冬と間違え、その後再び気温が高くなると「あ、春が来た」と勘違いしてしまうのです。すると、開花までのサイクルが早まり、秋に花を咲かせてしまうことがあるのです。

2016年10月12日 (水)

朝っぱらから

タバコ吸ってた末期の頃は、、、起きたら一服。
寄る年波ですぐに動くのが億劫になったから?
自然とタバコに手が伸びていた。

寝起きのタバコだけはしないと思ってたのに。
1日の開始が、まずタバコ。

「タバコやめようかな?」と思った一因。
健康には、到底思えない。

寝起きタバコの効能が、ひとつある。
タバコを吸って二度寝は無い。

不思議だけど、一服した後にまた寝ることはない(自分だけかもしれないけど)
くわえタバコで、もそもそ動き出す。

脳みそのスィッチは確実に入る。


2016年10月11日 (火)

還暦祝い

患者さんの還暦祝いに出席。

「ん〜〜〜」と少し悩んでいたんだけど、出て良かった。
お目出度い席なので、じんわりと元気になる。

式が終わって、飲み屋街に足を向ける。
ほぼ10年以上踏み込んでいない。
10分も歩けば、ひとまわり。

しげく通ったビルの4階に上がってみる。

行きつけだった「ミモザ館」は当然ないけど(マスターどこいった??)
同じフロアーの「月光仮面」は健在。30年近く続いている。

入ってみようかな???と思ったけど。

宿題があったので家に帰る。


2016年10月10日 (月)

八女散歩

月曜日、診療所はお休みなんだけど。

K先生が、「お昼には、資料整理に来るよ」

代診のY先生も、「9時には、資料整理に来ます」

ということで、、、そのまま、上のホテルに泊まることに。

Unknown1


このホテルの一階に医院がある。

朝早く起きて、、のんびりと八女散歩。
結構遠いと思っていたショッピングセンターも、実際は歩いて15分くらい。

「え?こんなに近いの?」

体を使うと、はっきりすることがたくさんある。
頭の中で、色々試しても実践しないとね。

めんどくさがり、他人まかせ、で自分でしない事が多い。

反省して、身体を使おうかな???

2016年10月 9日 (日)

アップグレード

MacのOSアップグレードは結構考えもの。
結局はするんだけど、少し様子見をすることも。

ところが今回は、、、
20161006_94222

これは、早速!!!

楽しみ。

Siriを何に使うかというと、、英会話の話し相手。


2016年10月 8日 (土)

ジム

ジムにテレビがある。
面白くて、、、、つい、つい、見入ってしまう。
番組の区切りが良いところまで、と思ってたら。
少したくさん運動してしまう。

ばか。

医院に帰って、だらだらだけど無理やりに、、、
ワンカップを飲みながら、資料をまとめる。
少し眠たくてゴロンと床に横なったんだと思う、、、そのまま寝た。

午前3時、巡回のSECOMさんに起こされる。
パソコンだけついてる。床に倒れてる人。

「大丈夫ですか??」
あ〜〜、もう。うかつに目を閉じない。
少し体をいたわらないと。

でもね、、、

今日は、走る。少しだけでも走る。

ご機嫌を上げる出来事が降りてきたので

ご機嫌が続きますように。

2016年10月 7日 (金)

小学2年生 廃刊

NHKのニュースで、

20161005_94241


小学館によりますと、ピーク時の昭和48年1月号は、「小学二年生」だけで111万部、6学年分を合わせると500万部の発行部数を記録しました。

しかし、子どもの趣味の多様化や、余暇の過ごしかたの変化に伴って部数が減少し、「小学二年生」の発行部数は今月発売の号では6万部にとどまっているということで、小学館は、ことし12月の発売を最後に休刊することを決めました。小学館の学習雑誌は「小学三年生」から「小学六年生」までがすでに休刊となっていて、残るのは「小学一年生」のみとなります。

ん```

100万部越え。昭和42年生まれの人口が188万人。
二人に一人は、買っていた??

12月が、最後の「小学2年生」とのこと。
付録がついてるので、立ち読みは出来ない。
注文かけて、買ってみようかな??


2016年10月 6日 (木)

翼の王国

ANAの機内誌。「翼のお王国」
楽しみにしていたのが、、
オキ シロー Fright Cocktail Story。
お酒が、大好きだった頃の終わりぐらいかな??


41zvtnxztjl_sx324_bo1204203200_

全日空の機内誌翼の王国に2003年4月号から2007年3月号まで、連載された『FLIGHT COCKTAIL STORY』は、連載中多くのお客様から高い支持を受けていた。その48話の中から30話を選び、加筆、修正したものに1話書き下ろしを加えてまとめた「パリの酒 モンマルトル」。
夜も深くなり始めた頃,なじみのバーに集う男と女。
男はかつての女をグラス越しに映し、女は今日も男の夢を打ち砕く……。
これまで多くの酒をモチーフにした短編を生み出してきたオキ・シロー。あえて氏の短編にジャンルをもうければ、“酒小説”であろうか。

2016年10月 5日 (水)

おやゆび姫

ストーリーをほぼ覚えてなかったので、、、

探してみる。

http://hukumusume.com/douwa/pc/world/08/06.htm

一部を紹介。

08_06u


夏が来ると、野ネズミのおばさんが言いました。
「親指姫や、いい話ですよ。
 なんとお金持ちのモグラさんが、あなたをお嫁に欲しいんですって。
 よかったね、モグラさんに気に入ってもらって。
 秋になったら、モグラさんと結婚するのですよ」
 親指姫は、ビックリしました。

 モグラはきらいではありませんが、モグラと結婚したらずっと地面の底で暮らさなければなりません。
 モグラは、お日さまも花も大きらいだからです。

 夏の終りの日、親指姫は野原で言いました。

「さようなら、お日さま。
 さようなら、お花さんたち。
 わたしは地面の底に行って、もう二度とあなたたちに会えません」
 親指姫は悲しくなって、泣き出しました。

まあ気持ちもわからんではないが、

2016年10月 4日 (火)

車内誌

昨日の続き。
ハードディスクを忘れて、暇つぶしに車内誌を読む。
巻頭の文章で「大当たり」を引く。知りたい方は、新幹線にご乗車を。

S21img_0078


S21img_0077


S21img_0079


「幸せの王子」に、感じていた違和感。
そうだよね、だよね。と嬉しい。
そっちの方が、メインじゃんとさえ。

「そこは、首肯か無い」

「おやゆび姫」のエピソードは覚えてい無い。
小さかったからかな?気づいてない。


Unknown


2016年10月 3日 (月)

また忘れる

気合をいれて日曜の朝。準備は半分万端!!
車を飛ばして鹿児島へ、新幹線で八女へ。

Usually キオスクでスポーツ新聞を買うんだけど。

「移動のわずかな時間も、無駄にしないぞ!!」

車内で、バッグを開く。パソコンを出して、、、

ハードディスクを忘れてる。

さてと、、、何して時間を潰そうかな??

「教訓 今日使うやつはパソコン上にも保存」
本当の幸いに、一部をDropboxに保存してあるのでネットに繋がる八女では困らない。

乗り換えの熊本駅でキオスクによる。本のコーナーは幅が1メートル弱。
当然に種類は少ない。狭い激選区を勝ち抜いたのかな???

堂々と、、、分厚い風@紹介雑誌が。

少し笑う。

2016年10月 1日 (土)

健全?

ジム通いと食事を変えると、、

簡単に体が変わる。
朝眠いのは相変わらずだけど動き出しが違う。
仕事へもすんなり、何にも考えずに動ける。
気のせいかもしれないけど、、、、

ありがたく使わせてもらう。

自然と健全な精神が付いてくる事を期待。
体の元気に、ご機嫌を左右されることが多い。

41dcav05idl_sx298_bo1204203200_


愛読書。呉智英(くれともふさ)
「賢者の誘惑」「バカにつける薬」くらいからほぼ購入。

健全な精神か。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »