« Webinar | トップページ | 乱れ »

2016年4月10日 (日)

パクリ

活躍するために

 特別なスキルを身につけようとしたり

 ただ専門性を深めようとするほど
 

 スキルのダークサイドや

 専門性の落とし穴にハマってしまい
 

 ・仕事の意味や意義

 ・働く目的

 ・職業の本質
 

 などを見失いがちになる。
 

 いい仕事をするには

 哲学的な問いを持ち

 抽象度を高めることが大事。
 

 たとえば・・・
 

 1)自分たちが真剣に働くほど

 どんな人たちが増え、どんな人たちが減っていくのか?


 2)1によって、本当に世の中のためになるのか?


 3)今の仕事の究極的なゴールや理想は、どんな状態か?


 4)3を邪魔しているモノや、乗り越えるべきテーマは、何か?


 5)そのうえで、今の仕事において、最も大事な基本は、何か?
 

 カンタンには答えは出ないが

 
 問いかけ続け

 答えをずっと更新していくことで


 スキルと専門性が

 真の意味で活かされ


 いい仕事ができるようになっていく。
 

« Webinar | トップページ | 乱れ »