« 気を遣わせて | トップページ | ものすごく »

2015年10月19日 (月)

機械室壊れる

当院のチェアーはエアーで動く。コンプレッサーは壊れると、、、、

静かになる。電気もつかない。何もかも。

天気の良い夕方。のんびりと外を見る。
キャンセルの電話は終わったし。修理の段取りもつけた。
スタッフと馬鹿話をして、ポチポチ来られる矯正の患者さんをこなす。

たまには、良いかな。
今朝は4時から何か元気でバキバキ仕事。
お昼休みは、老人ホームへ。

少し休んだら?

ある患者さんが久しぶりの来院。

「なんの予兆もなかったです」
「血圧も正常だし」
「タバコは20年前にやめたし」
「ただ、仕事をしてただけです」

異変に気づかれて、119に自ら電話、内容を告げて、
次に、、、、
奥様の番号を打ち込んだとこまでは、覚えてるとのこと。

処置が早くて幸いな結果に。今日は、半分だけ歯石を取る。

夜中に、朝方に一人で黙々仕事が続く。
他人事ではない。

パンツいっちょ、はやめとこう。


« 気を遣わせて | トップページ | ものすごく »