« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

布石

さてと、最後に少しごたごたがあった。

感を信じれば良かったんだろうが、、、、
知識があまりに乏しいと感も使い道が無い。

基本あってこその「感頼り」

苦手なお金の問題で、今年が終わるのもいい感じかな?と前向きに。
来年への、布石と思えばね。

まあ健康が一番の財テク。幸いそう言う仕事に就いてるし。
健康でさえあれば、何とかなるように布石も打ってる。

そして、、毎年、布石を打ち続ける。

布石(ふせき)は
囲碁序盤戦の打ち方。文字通り、お互いが盤上に石を布いてゆき、勢力圏を確保しようとする段階。これからどういう構想を持って打ち進めていくかを表すいわば土台作りの段階であり、盤上での双方のおおよその石の配置を定めていく。これが転じて布石という言葉は、将来のための準備を意味する一般用語として用いられるようになった。
一局のうちどこまでが布石かは対局ごとに異なり、明確な線が引けるわけではない。多くの場合、互いの石が接触して戦闘が始まるまでの段階を指す。明確な布石の段階を経ずに戦いに突入
する場合もある。

布石を英語で continuous stone 少し出来すぎ?


2014年12月30日 (火)

来年の目標

英語をしゃべれるようになる(1月から5月までに)
sure smileに、何とか潜り込む(1月からずっと)
キャディアックスを買う(2月)
チェアーを買う(6月)
野球の身体を作る(11月まで続ける)

とりあえず、5個。

目標の先にあるものを、考える

2014年12月29日 (月)

本の売り上げ

朝のNHKのラジオから。

平成9年から雑誌、書籍の売り上げは減少続き。
今年度は、過去最大の減り幅との事。

「消費税が影響」と調査機関のコメント。

本当かな===じゃあ、お手上げじゃん。と思う。

仕事納め

今日でおしまい。予約表を見ると、少し考えれば良かったかなと。
さぼり心が、囁く。

1年恙無く過ごせた事に、スタッフと患者さんに感謝。
昔は、こんな文章を書いても、うわべ感が漂っていたけど。
年々、心が込められるようになってる。

昨日の八女は、途中で退席。
N先生の車で駅まで送ってもらう事を口実に。
模型のスキャンをしとけば良かったな〜〜と新幹線のホームで、ワンカップ片手に反省。

心弱し!!

変な疲れ方に、夜は何も食べない事を選択。
カロナール飲んで、ビタミンCを飲んでお水を飲んで寝る。

少し回復。

2014年12月27日 (土)

10年目

来年の1月で、このブログも、10年目に突入する。
2006年1月31日がスタートだけどね。

自分でも、よく続くな〜〜と。

この10年で、結構変わった。紆余曲折ばかりなんだが。
波風も良い経験と思えるようになった。


2014年12月26日 (金)

もういくつ寝ると

お正月の本。

Unknown1

もひとつ、


Unknown2

お正月は、本格的にHPを移行させる計画なんだが。
起きてから、寝るまでずっと本を読むのも楽しそう。

と思っていたら、「ナオミとカナコ」最初を読んでみると、、、
もの凄く面白そう。

今は、12月22日。明日は休み。
Sure Smileの診断をする予定だったんだが。

2014年12月25日 (木)

飲み会2

飲み会会場で集合写真。背の高い先生がRohitさん。
三日も一緒にいると、少し話せるようになった気がする。

来年は、1月14日から英会話のレッスンを再スタート。
5月25日に再会するので、それまでにレベルアップを図る。

S21img_0507


2014年12月24日 (水)

飲み会

研修会3日目は。韓国の黄先生と言う方をお呼びして症例を拝見する。
30症例ぐらい。あれこれ、考える。思ったのは、、、

ワイヤーを自由自在に曲げれるって、凄いアドバンテージだな〜〜
インプラントを使うと、やっぱり便利だな〜〜〜

その後食事会。

開始まで少し時間があったので、時間つぶしに、、、
生ビールと、ハイボールを二杯。空きっ腹にいただく。
最終日で疲れはピーク。

こんな風になる。

S21img_0508

気を取り直して、こんな風になる。


S21img_0509

2014年12月23日 (火)

占い

博多駅の地下通路入り口にて、クリックすると大きくなります。

S21img_0495

12月も、もうすぐ終わり。戌年頑張れ。


2014年12月22日 (月)

サイン本2

Ssimg_0491

Ssimg_0492


Ssimg_0494


東京臨床出版社 バイオデジタル矯正 
Rohit C.L. Sachdeve 久保田隆朗 共著
購入すると特典として、Web上で症例を見る事が出来る。

パスワードは、、、、、教えない。

2014年12月21日 (日)

便利

便利なサイトを発見。

http://www.berlitz-blog.com

What is up とか、絶対に言わないし。何よりうまく発音も出来ない。

しゃべれたら、楽しそうだな〜〜「英語」
みんなニコニコしながらしゃべってる。


2014年12月20日 (土)

よくよく考えると、、、

困った患者さんとの、おつきあいが長いケースがある。
昔の技量で知識で、ホトホト困って、ご批判覚悟で書くが

「いやだな〜〜」と。

文句をクレームを付けにきていた訳ではないんだと、再認識。
「来たいから、来てたんだ」と。

こっちの感覚で相手も変わる。
とりあえず、こっちの感覚をノーマルに設定。
真面目にしてれば、ひどいトラブルは無いみたい。

ところがね、、、

自分の「ノーマル」を少し疑うべきなんだが。

2014年12月19日 (金)

頭のなかの幽霊

S21img_0485

お正月に読む本として購入。中を見ると二段組みで細かい文字がぎっしり。
「ンン〜〜、これは困ったな」と思いながら、読み始めてみると、、、

面白くて、困る。すぐにでも、読みたくなる。じっくり読みたくなる。
やる事満載の時期に愚かだが、楽しみ。

寒さが、やる気を消してしまうこの時期。良いタイミングで良い本に出会う。

 PHANTOMS IN THE BRAIN 邦題 「頭のなかの幽霊」

訳者を見ると、山下篤子さん。北海道大学歯学部出身。

へ〜〜〜

2014年12月18日 (木)

サイン本

入れ歯関係の本を買う。著者のサインがしてある。
講習会を受けたとはいえ、感謝。
材料屋さん経由で買ったのも幸運だったかなと。

よし!頑張ろうと単純に火がつく。

S2120141216_1847


2014年12月17日 (水)

H先生から

本が届く。飲み会の席で話に上がった書籍。
値段を見ると11000円。

感謝。

これは読まんといかん。

矯正の本読み会をやめてから、1年以上経つ。
ある本を読んでた時。
K先生、Y先生に話すと、お二人とも似たご意見だった。
便利そうだな〜〜と思ってただけに、少ししょんぼり。

それから、何となく気合いが抜けた。

今回借りた本の内容は、文献レヴューを中心とした基礎なので読みやすい。
読んでみたいとも思う。
(基礎をありがたがる!!!自分に、こんな時期が来るとは思わなんだ)


S2120141216_1802


2014年12月16日 (火)

strap up

矯正で装置をセットするする事を。

strap up

細々書かなくとも、この一言で通用する(そうな)

さてと、、、、金土日に向けて、お尻に火をつける。
と思った矢先に、二度寝をしてしまう自分。

目覚ましで起きると、二度寝の確率が高い気がする(自分に甘い?)

明日は早起きするぞ!!!と「気合い目覚まし」をかける方が、すんなり起きるような???

「さてと」をGoogle翻訳を通すと 「well then」と出る。

何となく気に入る。

2014年12月15日 (月)

研修会

土曜日の飲み会は、やっぱり楽しかった。
野球部の飲み会には、参加しようと。

飲み会が終わって、9時半のJRで直接鹿児島に行く予定だったのだが、、、
あんまりきつくて、五十市駅で途中下車して自宅に帰る。

11時に床について、4時に起きれば朝一の新幹線に間に合うだろうと、、、

寝坊する。起きたら6時。
ダッシュで鹿児島へ、そして福岡へ。

本当に聞きたかった、小出先生の講演には10分前に間に合う。
聞いて良かったな〜〜と。

NHKの「朝イチ」に出られた時のエピソード。
番組中に、1000枚近くの質問のFAXが届いたとの事。

その半分が、、、、、つるかめ、つるかめ。

2014年12月13日 (土)

紅白戦

今日は宮崎で野球部の紅白戦。その後、忘年会。
明日は、福岡で研修会。

さてと、困った。
忘年会、お酒を飲まずにダッシュで鹿児島に向かうのかな〜(人ごとかよ?)
朝一の新幹線で福岡へ、しんどそうだな〜〜(人ごとかな?)

この数年、紅白戦や忘年会は出てない(ブッキングが理由だけど)
今年から無理してでも出る事にした。
紅白戦や忘年会で強くなるとは思わないが(短絡的かな??)
必要だな〜〜と最近思う。何より、、
出れば、出たで心の底から楽しいな〜とはしゃぐ。

次週は、福岡と宮崎で研修会と忘年会のブッキング。
福岡を選択、日曜日の6時から博多駅のそばで開催。

さてと、どうやって帰るんだろう??

おまけに知らない人ばかり。


2014年12月12日 (金)

インタビュー 天野

セレンディピティ(serendipity)とは、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉である。何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見する「能力」を指す。平たく言えば、ふとした偶然をきっかけにひらめきを得、幸運をつかみ取る能力のことである。

天野さんのインタビュー記事を読む。

「セレンティビティーなんてありません」

膨大な実験の成果を努力を、赤の他人に
「運が味方したんだね」とは言われたくないよな〜〜と。

何万回も同じ事を繰り返す。

2014年12月11日 (木)

ある1日

生命保険の審査を受けにN医院に向かう。S生命のOさんの車。

出発!!!

1 途中で、身分証明書を取りに帰る。

2無事に終わって、二人でお昼ご飯を食べに、一軒目(お休み)2軒目(お休み)

3 3軒目のトンカツやさんに入る。注文して、Sさんの携帯がなる。
 「心電図を取り忘れていました」

4 注文を取り消して、ダッシュでN医院へ

5 無事に心電図を取って再度お昼ご飯に向かう
「あ!!!、コートを忘れた」

6 ダッシュでN医院に、コートを取って。当院に向かう道すがらのご飯屋さんに向かう:

7 定休日だとよ

お昼ご飯をあきらめて、解散となる。

2014年12月10日 (水)

満願

うたた寝をして、12時くらいに目が醒める。
そのまま、眠りたいのだが、、
あちこちつけっぱなしの電気を消しに起きる。
歯を磨く。ヒーターの予約を入れる。目覚ましをセットする。

ベッドに入ってスタンドの灯りをつけて、ちょっと本でも読んで、、、、
作者の上手な伏線を読み落とすのが、しゃくなので集中して読んだら、、3時前。愚かだよ。

「趣味 読書」を復活させようかなと思わせるぐらい面白い。

連城三紀彦さんの作品を彷彿させるなと思ったら。
あちこちで,そんな書き込みが。

満願
米澤 穂信による本
人を殺め、静かに刑期を終えた妻の本当の動機とは―。驚愕の結末で唸らせる表題作はじめ、交番勤務の警官や在外ビジネスマン、美しき中学生姉妹、フリーライターなどが遭遇する6つの奇妙な事件。入念に磨き上げられた流麗な文章と精緻なロジックで魅せる、ミステリ短篇集の新たな傑作誕生。

2014年12月 9日 (火)

水炊き

土曜日の食事は、有名な水炊きのお店。
年末で忙しい中、無理くりに予約を取っていただいたそうな。

感謝

先付けが出て、お刺身が出て、いよいよ水炊きの登場!!!
その前に帰ってしまう。
食事会の前に、生肉のお店(?)で小一時間なんやかやと食べてたのもあるが。
次の日は自分の番と言うのもあるが。
ホテルが、バスで移動しないと行けない距離と言うのもあるが。

とにかく早く帰って眠りたい。弱ってんのかな〜〜〜??

150x150_square_2749110


150x150_square_3316639


2014年12月 8日 (月)

小説   満願

福岡からの帰り、新幹線の車窓の棚。
実話も、大衆も、アサ芸も買わずに珍しく小説を買う。
ポケット瓶は相変わらずだが。

S21img_0484

読んでたらあっという間に、鹿児島についていた。

嬉しい。

研修会は恙無く終わる。やっとこさ、お話も固まってきたかな??
先月宮崎での発表が、ある意味大変に役に立った。無駄ではなかったと少し嬉しい。


2014年12月 7日 (日)

ぬかるみ

12月から、いつもの研修会が始まる。
前回のまとめを振り返る。振り返るたびに、また少し追加。

15年以上、毎回の事。
どこまでまで続く、泥濘(ぬかるみ)ぞ。

最近少しだけ、テンションが下がっていたからか?
今年は強敵(失礼かな?)が少なかったような気がする。
ぬかるみも、くるぶし程度で収まっている。

これで、終わりかな〜〜と思うと、心が簡単に店じまいするので。

艱難辛苦(おおげさかな?)が来る事を願う(治療でね)

2014年12月 6日 (土)

誰かに似た人

勝手にこっちが思ってるだけだが。何となく似てるな〜〜と。

立派な人は沢山回りにいるんだが、どうしても、上手く取り込めない。
へ〜〜と思う本も沢山読んだが、結局、ぬるま湯の自分に後戻り。

何もしないよりは、成長してると思うが(多分ね)
毎度毎度、尻切れとんぼで、ふらふらと何処までも飛んで行く。

さてと、自分に似た人なんだが。

見習うべき事(特に技術的に)がてんてんてんてんこ盛り。
お人柄は、特に全然違う。人生経験も。

じゃあ、何が似てるんだ???

似ている感じが、、、、細部に宿る(勝手に思ってるだけなんだが)

尻切れとんぼにならずに、済みそうな予感。


2014年12月 5日 (金)

お幸せに

11月に、ハワイでの結婚式にスタッフも参加。
その時の一枚。
S21img_6273

横を縦にしたいんだが、、、、

2014年12月 4日 (木)

寄生獣

日曜日、あんまり具合が悪いので、、、

正官圧(1030円)を飲む。キューピーコーワーゴールドを飲む。
ハイゼリーエースを飲む。ハイチオールCを飲む。
勢いで、、、
みどりや食堂でカキフライ定食と大根おろしと納豆とビール。その足で、、、
アミュプラザ地下で、サラダと煮豆とみかんを買って、ホテルで全部食う。

心にも良いものをと、映画を見る。

寄生獣
1988年の初出。本当に映画向きの作品だったな〜〜面白かった。
続編が決まっているのも、上手いな〜と。
日曜日のレイトショーにしてはお客さんが入っていた。


Unknown_2

2014年12月 3日 (水)

ピンぼけ

八女の帰りの筑後船小屋駅のホームにて。
いつもの写真なんだが、微妙にピンぼけ。

S21img_0481

やっぱり具合が悪かったのかな??(それでも、飲酒してるんだが)

八女の診療所から、羽犬塚の駅まで鳥栖のN先生に車で送ってもらう。
感謝!!
彼も、月に何回か見学に来ている。

駅までの道中、あれこれ無駄話をする。ヘラヘラ笑う。
無駄話が嫌いな訳ではないんだよな〜〜と再確認。


2014年12月 2日 (火)

少し元気が、、

笑う。これは何で出来てるんだろう?

20141209xmasthumb600x848236

天龍も頑張ってるんだと思えば、後10年はじぶんもがんばろうかなと。


Unknown

天龍源一郎
てんりゅう げんいちろう
プロレスラー
天龍 源一郎は、日本のプロレスラー、元大相撲力士。本名は嶋田 源一郎。福井県勝山市出身。身長189cm、体重120kg。 多くの同年代レスラーが年齢と共に前座でファンを楽しませる役割に回る、または引退する中、第一線で活躍し続け日本プロレス界において「生ける伝説」として、一目置かれる存在である
生年月日: 1950年2月2日 (64歳)

2014年12月 1日 (月)

マッチ

土日は、八女に向かう。居酒屋「企画室」で晩ご飯。

久しぶりに、体調が悪いのかな???と口に出す。
山芋とろろ、串カツ、熱燗でおしまい。

いつもは、あと三品は頼むんだが??

煙草を吸おうと、思ったら火が無い。「マッチありますか??」

「あるよ〜〜、ちょっと待ってね」


S21img_0479

クスッと笑うが、元気が出ない。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »