« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

イヤーブック

日曜の深夜

眠れないのでイヤーブックの作製のつづきを始める。
研修会で発表した症例をワードで編集。

ばか

眠いはずなのに、頭の変な部分が冴えて来て、、、はっきりと眠れない。

テーマが顎関節症。

どうやったら上手く伝わるかな??と思いながらやってると

自分にも上手く伝わっていない事が判る。悲しいが、楽しい。
まだまだ仕事に飽きる事は無いな〜と思い出したら眠気が吹き飛ぶ。

もう2時半、始発は5時39分。

最後の手段を酒にするか、ストレッチと氷枕にするかで悩みながら
このブログを書いている。

2014年3月29日 (土)

声2

今週は、矯正の説明が毎日だった。

月火木は7時から、水金は6時から。3時間を超える日もあった。

説明にあった症例を引っ張りだして、便利なように編集(頭の中もね)

子供さんのケースは、急速拡大装置とマリガンでかなりの部分をカバーできるが
大人のケースは、本当に人それぞれ。矯正用のインプラントで選択肢が増えてるし。

説明には声と口調も少し意識する。

安心してもらえれば、矯正は上手くいく。

2014年3月27日 (木)

筑後デンタルさんへ、商品確認の電話をする。

「はい、佐賀営業所です」

バカなので、朝っぱらから電話をかけ間違える。

「すいません、本社のほうにかけ直します」と言っただけで、、、

「あ!土持先生ですね」

研修会の時に、お世話になってるSさん。
まあまあ、程度しか会話をした事は無い。

Sさんの素晴らしい才能なのか???? 
自分の声がもの凄くおかしいのか??

以前も書いたと思うが。

大昔、バーで「土持さんですよね」と女性に声をかけられた。

「Sの妹です」、、、、、、と言われても、

「中学校の頃、家に遊びに来てましたよね」

20年ぐらい経ってる、
当時は坊主頭だし、30キロは痩せてるし。学生服だし(当たり前か)

「なんで、分かったの?」

「声です」

彼女の耳が凄いのか? ホトホト変な声なのか?


2014年3月26日 (水)

トリビア

シュアスマイル

八女のK先生がおすすめの矯正方法。

矯正臨床ジャーナルのバックナンバーを全部(24冊!!)買う(全部読んでないけどね)

ん〜〜〜やりたい。3割強ぐらいの悩みが解消できそう。

他の記事もつらつら読む。
昔は何でもかんでも、「へ〜〜」とゆるいトリビア脳みそだったが。
読み込んでみると、、、

あっちとこっちで、微妙に違う。まれに攻撃的に違ったりするので、、

少し笑う。

Unknown

よく見ると、、「トリビアの泉 素晴らしい無駄知識」

無駄は失礼か(反省)

2014年3月25日 (火)

身体

あれこれ、沢山健康本がある。
今のお気に入りはこれ。

Unknown

太もも裏が、ふくらはぎが昔から突っ張る。
勢い姿勢が悪くなる。

この本に書いてあるのは、4種類の運動だけ。
飽きっぽい自分にも続けられそう。


2014年3月24日 (月)

チューリップ

医院のお花は、全部Kさんが管理。

感謝。

S21img_0384

寒い時期は水仙だったが、知らない間に(ばか)チューリップに変わる。


2014年3月22日 (土)

新人さんが来る

土曜日から、新人のKさんと産休あけのIさんが来る。

感謝!

人件費は、大きな固定費。どうコントロールするか?
7月からは出戻りのWさんが来る。

適正かと言われると?ん〜〜〜

そこで、、、

個人の能力を高いレベルに上げてもらう方を選ぶ。

下世話な話だけど経費削減より、効率をあげて売り上げを伸ばす方を目指す。

何度も失敗したので、今年は上手くいくよね?(誰に聞いてる??)

2014年3月21日 (金)

小関式 ヒモトレ

休日、資料をまとめる。読んでない本を読む。

困るのが、、、タバコの量と、姿勢の悪さ。
つい足を組む。深く腰掛ける。しばらくすると、寝転びたくなる。
その時点でお仕事終了。

51lui6fkr6l_sl500_aa300_


Podcastでこの人のインタビューを聞く。
淡々とした話し方が気に入り。早速本を購入。

付録のひもをスタッフで試してみると、効果抜群。

早速実践。

S21img_0383


足を組む事は、楽に無くなった。背筋を伸ばすのも簡単。
紐を外すと、、ダラリンと元通り。

人前で、出来るかどうかが問題だけど、多分気にしないはず。

2014年3月20日 (木)

メルアドの変更

ビビックから光(AU)に変えたので、古いメルアドが使えなくなる。
ちゃんと設定すれば,旧メルアドも使えるのだろうが、、

「ちゃんと」が難しい。

まあいいやと、2ヶ月が経つ。何かへんと思いだしたのが、、、

『ああああ!! HPもメルアド変更をしてない」

お問い合わせや、予約など旧メルアドで設定してある。

そういえば、最近お問い合わせが来ないな〜〜〜〜


バカ、ばか、馬鹿

2014年3月19日 (水)

春眠

春眠暁を覚えずの時期がやって来た。
無駄な早起きをしていたのが、ぱたっと止まる。
今週は7時に目が覚めるようになる。

In spring one sleeps a sleep that knows no dawn. 研究社 新和英中辞典

In spring the sleeper knows not the hour of dawn.斉藤和英大辞典

上は口語との注釈がある。

sleeps a sleep

本当によく寝てる気がする表現。

2014年3月18日 (火)

イヤーブック

キホーテの会で、発表をまとめてイヤーブックの形で製本する。
前回は、自分が担当。

事務能力の欠如を思い知らされる。

今年も、都城の「宮田印刷」さんにお願いする。
イヤーブックには、写真が多い。

写真のトラブルは、最初から皆無。
レイアウトの問題もそつがない。

おすすめです。

2014年3月17日 (月)

筋肉痛

月曜の朝、筋肉痛が思いのほか少ない。

練習後、お風呂に入って、アイシングして、千年灸であちこちあぶって、
ホテルで足の三里をもんでもらって、少し歩いて、何でもかんでもやった。

素直な身体に感謝。

別に考えると、筋肉痛が出るほど動けなくなってるのかな??

気を使ってくれる身体に感謝。

2014年3月16日 (日)

日曜討論

野球が終わって、食事会。途中で眠くなる。

ユニフォームの下に、キツキツのスパッツをはく。
思いっきり寄せ上げられた、今まで見た事も無い大量の下腹が、

反省

投げても、力が入らない。フォームもバラバラ。
筋肉の衰えは顕著。楽な方にしか動けない。

反省

日曜の朝、帰りにラジオをつける。NHK日曜討論を聞く。
どう考えても接点の無い話。
とりまとめの、アナウンサーの方の上手さに感心。

次の番組は、「歌の日曜散歩」
聴衆者からのリクエストを主体にした番組。

浅川マキ「夜が明けたら」の次の曲が、ボニージャックス「カチューシャ」

リアルにガチンコな感じが楽しい。


Unknown


Unknown1


2014年3月15日 (土)

球春到来

今年は真面目に野球に参加。今日は野球初め。

身体のあちこちから、「大丈夫か?」とサインが送られて来る。
錆び付いてるだけ。
ただし歳なので、怪我には注意。

野球の疲れは、野球で解決できる。

仕事の疲れも、仕事で解決。

溜め込んだり、先延ばししたり、手を抜いたり、分からないまま放置したり、しない。

趣味や気分転換で解決は出来ない。

モチベーションを上げるには、家族とヘラヘラ話をする。

2014年3月14日 (金)

髪を染める

矯正超難症例のケースが終わる。

大学にも合格されて、装置を外しに来られる。

髪を染めている。

「もっと派手に染めたかったんだけどね」と照れ笑い。

従来の方法であれば、多分今頃から矯正が始まる。手術も必要。

Y先生に感謝。患者さんに感謝。スタッフに感謝。

2014年3月13日 (木)

税金

「テンション下がる〜〜」

毎年この時期になると、奥さんから電話が入る。
税理士さんから、今年の納税分の説明を受けると、すぐに電話をかけてよこす。

「テンション下がる〜〜〜」 これが毎回第一声。

毎年の事ながら、少し笑う。

2014年3月12日 (水)

ポカ

仕事以外で、ポカが多いな〜と。

最近一番の大ポカは、、スタッフのシンガポール旅行。
院長自ら手配を行う。帰りの日にホテルで、、

「チェックアウトお願いします」

「え?明日までホテルは取ってありますよ」

スタッフ、唖然。

学生の頃、麻雀に狂っていた頃は、ポカとかミスとかやる人が信じられなかった。
自分とは無縁と思っていた(よく考えると、麻雀以外ではポカ100%だったが)

2014年3月11日 (火)

抄録

キホーテの会が今週金曜日の夜にある。
発表者の指宿のS先生、K先生から抄録が送られて来る。

歯科医として過ごして来ていても、目の付け所が全然違うな〜と。
自分の手のひらをじっと見て、すこししょんぼりしていたが、、、

ニッチ(英: niche、フランス語読み:ニーシュ)は、生物学では生態的地位を意味する。1つの種が利用する、あるまとまった範囲の環境要因のこと。

生物を見れば、同じ場所で同じものを食べているように見えても、種類が違えば何かしら違ったやり方で食べたり、時間をずらしたりして、互いの活動が完全にぶつからないようになっていることが多い。これは、一見同じニッチに見えても、それぞれ少し異なるニッチを占めていると見ることができる。
同じようなニッチを占める2種が、少し場所をずらせることで共存する場合がある。
たとえば渓流釣りの対象となる魚であるヤマメとイワナは、いずれも上流域に生息するが、イワナの方がやや冷水を好む。それぞれが単独で生息する川では、どちらの魚も上流域を占有するが、両者が生息する川では、混在することなく、最上流域をイワナが、そして上流域のある地点を境に、それより下流をヤマメが占有する。
このように、活動範囲を分けることで2種が共存することを”棲み
分け”という。


と考える事に。

2014年3月10日 (月)

やってみないと

日曜日は、スプリントの実習。準備したのがこれ。

S2120140310_720

宮崎のK先生がメーカーに作らせた赤い咬合器。
実習にピッタリと思ってたが、、

やってみないと分からない。技工士さんに少し指摘される。
ドタバタしながら、50%ぐらいの出来に終わる。反省。

それでも、今回は準備を沢山した分だけ、少しは伝わったかな?と

ご褒美に、帰りの新幹線で週刊実話を熟読。

Unknown


2014年3月 8日 (土)

懸案

懸案が消える。

けん‐あん 【懸案】

前から問題になっていながら、まだ解決されていない事柄。「―事項
」「年来の―」

自分では、解決出来ない事も沢山ある。本当に困ったな〜が、、、

大解決!! 祝、祝、祝。これで、絶対健康になれる。

これから先は、自分の責任。

2014年3月 7日 (金)

コブシが咲く

我が家のコブシ。
S21img_0380


S21img_0381


日曜日は、福岡で研修会。枕崎のK先生にを目指して資料準備だけは済んだ。

問題は、、、

土曜日が、衛生士学校の謝恩会。

飲んでしまうと、、全てがパーになる予感。

2014年3月 6日 (木)

数値目標

もの凄くざっくりと、とは立てる、と言うか思っている。
夢みたいなもんだけど、今回は、、、

「5月一杯までに、***円が必要!!」
「9月末までに、@@@えん必要!!」

色んな事を細かくやって行かないと、絵に描いた餅。
今回は期限も、金額も決まっているので、楽しみ。

スタッフにもお願いする。

生まれて初めてかも。

2014年3月 5日 (水)

反省

ご批判覚悟で書くが、、結構人任せ。

役割分担と言うか、委譲を目一杯拡げている。

少し反省。

研修会で、「ここは院長の仕事です」

自分でしようと。細かい所が見えてなかった。
やらないと気づかない事が沢山ある。
気づいたからには、見えたからには、自分でしようと深く思う。

そして、、、

見えきったら、、、委譲を始める。

新しいスタッフさんと、産休のスタッフさんが今月は増える。

ちょうど良いタイミング。

2014年3月 4日 (火)

枕崎

日曜日、矯正研修会仲間の先生に尋ねられる。

「枕崎って遠いんですか?」

何で?枕崎と質問すると。

福岡で、有名な研修会の発表会があったとの事。
最期の総評を枕崎のK先生がされた。その内容が素晴らしくて、、、

「歯科医院を見学したい」と思われたとの事。

総評の中身も素晴らしかったが、なにより雰囲気が良かったとのこと。

あ〜〜〜良い人になりたい、なろうと。

2014年3月 3日 (月)

未知との遭遇

いつもの八女のホテルに泊まる。
居酒屋「企画室」でご飯を食べて、
いつものマッサージさんを呼んで。

さて寝ようと思ったら、、、

ドアの真上にある室内灯が急につく。

??? と思ってたら、消える。

よし寝よう!!と思ったら、またつく。

じーと見てるとふっと消える。

オオオオ〜これは!!と 絶対寝ようと思ったら、

カチカチ、不規則についたり消えたりを繰り返す。

気になって、眠れないので部屋を変えてもらおうとフロントに電話。

「はい判りました、今伺います」待つ事しばし。

チェイムがなってドアを開けると、脚立を持ったフロントの方が、

「電球外しましょうね」

あんまり、あっさり言われるので、つい「はい」と返事をしてしまう。

未知との遭遇は、おあずけ。
S21img_0377


2014年3月 2日 (日)

大根

大根をいただく。

S2120140228_1232

ご主人が病気をされて、「野菜作りどころではない」と言われていた。

無事に退院されて、野菜作りも再開。

何でも食べれるお口の方は、元気。


2014年3月 1日 (土)

3月始まる。

我が家の庭。

S21img_0375

S21img_0376

霧がかかって気持ちがよい。

何となく1年の始まりは、3月のような気がする。
木の芽時の影響かな?

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »