« 野球 | トップページ | 脳みそ管理 »

2013年9月15日 (日)

シンクロニシティ

シンクロニシティ 

シンクロニシティ(英語:Synchronicity)とは「意味のある偶然の一致」のことで、日本語訳では「共時性(きょうじせい)」とも言う。非因果的な複数の事象(出来事)の生起を決定する法則原理として、従来知られていた「因果性」とは異なる原理として、カール・ユングによって提唱された独: Synchronizitätという概念の英訳である。 何か複数の事象が、「意味・イメージ」において「類似性・近接性」を備える時、このような複数の事象が、時空間の秩序で規定されているこの世界の中で、従来の因果性では、何の関係も持たない場合でも、随伴して現象・生起する場合、これを、シンクロニシティの作用と見なす。

土日は、噛み合わせの講習会。

1997年5月7日から、紆余曲折を経ながらもコツコツと考えてる。
最初の治療方針と今はかなり変わっている。

多くの歯科医にも理解してもらえる(と思ってる)方針になってる。
噛み合わせを、大げさに考えないようにしている。

今回の研修会は振り出しに戻る感じ。

最近「振り出し」にぴったりの患者さんが3名来られる。

「意味のある偶然の一致」

さてと、、


« 野球 | トップページ | 脳みそ管理 »