« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

性格とは?

性格は、「癖」「習慣」の集大成らしい。

癖や習慣が,性格を強固なものする。

性格を変えるには,習慣や癖から変える。、
癖や習慣は、チェックもできるし。

癖、習慣は、自覚して反復すれば、治るらしい。
結果として性格も変わりやすくなる。

あ〜

仕事が終わると焼酎のお湯割りをすぐに作る。
チビチビ院内を歩き飲みしながら、お片づけ中のスタッフと会話(邪魔?)

秒殺で眠ってしまうにもかかわらず、フトンの中で本を開く。
結果として、煌煌と枕元のスタンドはついたまんま。

鹿児島中央駅を出て、必ずファミマでパックの日本酒を買う。


Sakemakino_onikoroshi180p
飲みながら,家路につく。
結果として酔っぱらいの姿しか子供達は知らない。

これが性格にも反映されてる。

歯科医になっていなかったら?と思うと,ぞっとする。

仕事で,少しでもまともな性格をキープできている。

仕事に興味を切らさない。興味さえ湧けば,単純なので。

2013年3月30日 (土)

テンション下がり目

自分の事で,テンションが落ちる事はあんまりない。
(モチベーション、少し忘れるけど)

「なるようになるさ」と言うより,「なるようになる」

自分以外の事は、預かりようが無いので、しょんぼりする。

してもしょうがない,後悔とかする。

土日に向けて、テンション下がり目の方が良いかな?とおばかに前向き。

奥さんから電話

「坂口良子さんが亡くなった」

テンション下がり目。

片一方が下がってると、上げようかなと思う。

2013年3月29日 (金)

HPより来院

HPを3個作っている。

普通 噛み合わせ 矯正の3種類。

読み返してみると、、偉そうなことを書いている。
テンション上げて、作成しているのでいつもの自分とちょっと違う。

再編成を本気で考える。

後2年もしたら、スマホでの検索が倍増すると思う。
対応が必要かなとも、

今週の土日は,珍しいオフ。

これも,巡り合わせかな?頑張ろう。

足下には、、、、

S1img_0186

高かったけど,買って良かった。

2013年3月28日 (木)

思い込み

6月の学会の日付を,思い込みで大ちょんぼ。

反省

週末は、野球と研修会とで怒濤のスケジュール。

不思議な事に、今年はブッキングがゼロ。本当にゼロ。

勝手に神様に感謝。

神様の為にも、怠け癖理由のドタキャンを今年はしない。

今日は夜矯正のカウンセリング。

思い込みを消して望む。

思いは伝わるが、思い込みは理解されない事が多い。

患者さん側の言葉も,思いなのか?思い込みなのか?をよく考える。

今日の言葉

 誰でも

 何をしても

 誤解されるもの


 それが

 プラスの誤解なのか

 マイナスの誤解なのかの違い


 もし、マイナスに誤解されるならば


 それは

 改善したらいいところを教えてくれている


 言い訳せず

 自己正当化せず

 責任転嫁せず


 受け止めて

 ひとつひとつ改善していこう


 あるときから

 思わぬプラスの誤解をされるようになっていく

2013年3月26日 (火)

木の芽時(このめどき)

ご批判覚悟で書くが、

木の芽時が始まる。

昔は自分も「木の芽時」な傾向があったので良く分かる。

良い風に解釈すると,活動的なんだろう。ピントがずれてるだけ。

木の芽時身をいたはれと祖母の声

てのひらの薬ふえたり木の芽時

木の芽時人にうつ病はびこりて

合谷に三里に灸を木の芽どき

辞書で木の芽時を引くと、「春の訪れ」程度の事しか書いてないが
俳句を検索すると、上のような句がでてくる。


2013年3月23日 (土)

イチロー

NHKのイチロー選手の特番を見ていたら、ホテルの部屋で足裏マッサージ。

「これだけは,手放せません」
「日本から持ってきて、遠征先にも必ず持ち込みます」

的場電機製作所  コンフォートウィン

S1img_0183


実際にイチロー選手が使用しているモデルは生産中止。
奥さんの許可をもらって、次世代器を購入。

何が違うんだろう??

どうも?スピーカー内蔵らしい。
要らんだろうと思うが、少し嬉しい。

早速試してみると、、、

全然違う!!!!

2013年3月22日 (金)

インプラント

「インプラントが外れました」

入れ歯用のインプラントで、上の止める構造のものが外れただけ。

ホット胸を撫で下ろす。

トラブル どんと来いと言うものの 患者さんはそうはいかない。

トラブルの一番の予防は、説明かな?

この前は、、、

「矯正装置が外れました」

んん?今までとれた事が無い。当然とれると思ってないので、、、

「装置は捨てました」

ええええええええ

まあ良い経験と思う。

2013年3月21日 (木)

会話とネギ

患者さんと会話。

会話と言うか無駄話。

医院が,夕方急に「ネギ臭くなる」

原因はこれ、

S1img_0182

「Iさんが持って来られました」

「先生がネギ好きだと言われてたので」

スタッフルームにも、スタッフ分の大量のネギが。

ネギは確かに好きだけど、言ったかどうか覚えてない。

感謝。

2013年3月20日 (水)

明日から

明日から新人さんが来る。

お休みの朝早くパソコンの前で、ぼんやり思うのは、、、

「あ〜マニュアル今年も無いな」

ご批判覚悟で書くが、自分はマニュアルや,やり方、を学んでも今ひとつ実践出来ない。

と言うか,簡単に忘れる。

多くの人は,マニュアルが無いと不安なのに。

マニュアルが無くても不安じゃない、自分が不安(とほほ)

性格判断で、新人さんは「しずかちゃんタイプ」(と思う)

相手にあわせる。

CHPを学んで、50過ぎてやっと気づく。

2013年3月19日 (火)

野球

土曜日は,久しぶりに野球に出る。天気はよいし,風も吹いて。

素直に楽しい。

野球場が空港のそばにあり、飛行機の発着が見える。

ボールを忘れて,ぼんやり空を見る。

ばかだ

今年の目標に、野球を追加。

野球を追加したので、身体のケアーも追加。

2013年3月17日 (日)

二人のN先生

金曜日の鹿児島での研修会。N先生の海外学会報告。
今回は,丹波、もとい、タンバ、もとい、 (Tampa)

そうだ!!外国に行こう!!と単純に思う。

ご批判覚悟で書くが、、学会の内容は実はメインではない。

仕事休んで、外国に行きたい!!

でも折角行くなら、勉強もしたいので、頑張ろう!!

もう一つの発表は,別なN先生の「エチオピアでの口唇口蓋裂のボランティア手術」

頭がめり込むくらいに下がる。

やっぱり,頑張ろうと単純に思う。

単純で良かったな

2013年3月16日 (土)

ヤマツツジ

自宅の庭に咲いている。

医院のスリッパ入れの上に飾る。

S1img_0178

自分でするわけが無い。

Kさんに感謝。

2013年3月15日 (金)

脳冷却

長男が,宮崎の整体院へ。身体のアライメントも目的だけど、、、

脳冷却も目的。

思い切って,学校を休ませて3日連続で。
記憶は,床に落ちる前後がまだ戻っていないと。

のんびりしゃべる。何がなんだか。

整体の方も、、、

「今まで受けてきたのは、なんだったのかな?」

少しと言うか、かなりやり方が違うので面食らってるみたい。
最終的には、「歩いて,治しなさい」

週末の試合も,来週の福岡遠征も不参加。
4月の大会までには,治りたい。らしい。

脳冷却 Googleで検索すると、あれこれ出て来るけど。

とりあえず,自分もしてるし。害があるものでも無いので、多分おすすめ。

2013年3月13日 (水)

これは必要か?

ゆるく,ぬるく、自分に甘く。

少し改める。

2013年3月12日 (火)

脳震盪

長男がバスケットの試合で,派手に頭から落ちて脳しんとう。

最近坊主頭にしたチームメートが「大丈夫?」と声をかけると、、、

「何で坊主にしてるの??」

1週間分ぐらいの記憶が飛んでいる。

言われた方は,かなり面食らったと思う。

脳外科に行った次の日は,腰で行きつけの整体院へ,その次の日は首で別の整体院へ。

首は、、宮崎市内の落合整骨院

腰は,高原町の霧島整体整骨院

2013年3月10日 (日)

反省

紹介者の名前を見ると、、

ご批判覚悟で書くが、ホトホト苦労した患者さんだったりする。

はっきり言うと苦手な患者さん。

紹介してくれると言う事は,気に入ってはもらえてると。

苦手と思っていたのは,自分だけだったのかな?

反省。

S先生と話す。

「やっと心穏やかに,診療出来るようになった」

心を乱すのは、煮詰めが甘いのと、テクニカルなエラーが,一番の原因だけど。
何となくモヤモヤ,しながら診療を行っていた。

モヤモヤが少し晴れてきている。

仕事のストレスは,仕事でしか解決出来ない。

2013年3月 9日 (土)

こぶし 

庭のコブシが満開。

S1img_0167


大好きな3月も、三分の一を過ぎる。

用事があって、N先生にメールを送る。

「今、タンパに向かってるところです」
「あと6時間ぐらいでホテルに着きます」

元気が出る。

タンパhttp://ja.wikipedia.org/wiki/タンパ

2013年3月 8日 (金)

訃報

突然の訃報。本当に急に亡くなられた。

少しだけ自分の健康を考える。
タバコと運動不足以外は、ある方針で生活している。少食とお水を飲む。
時々,頭を冷やす。

後10年で良いので、突然を防ぐには、、、

「やっぱり,禁煙かな?」と悩む。

女性で煙草を吸ってらっしゃる方は、ご批判覚悟で書くが、
悩んでる人を見た事がない。

「絶対に、やめません」

「やめようと,思った事もない」

方や男性は、結構な人が

「やめれたらいいんだけど」
「やめようとしたんだけど」
「禁煙してたんだけど」

男女差がくっきり。

中学生の頃、気に入っていた口癖

「姓は優柔、名は不断」

脳幹まで,刷り込まれている。

2013年3月 7日 (木)

HP

HPをひとまとめにしない?と提案がある。

あるHP業者さんは,特化したHPをいくつか作るのが良いと提案。

ん〜

更新のしやすさ、スマフォに対応を考えると、今のメインのHPを
新しくするのには、心が動く(飽きが来てるんだけど)

都会のようなHP激戦区ではないので、のんびり構えているが、調べてみると
HPより来院の方が少なからずおられる。

矯正に関しては100%とかな?

読みやすいように、スマフォに対応出来るように、、、、
もう一工夫したいとも考えている。

経費削減を考えると、こんな話しが舞い込んで来る。

引き寄せに感謝。

でもまた仕事が増える。

2013年3月 6日 (水)

梅干しの種

総入れ歯の患者さん

「試しに梅干しの種を噛んでみた」

「上手に割れた」

その前はリンゴの丸かじりに挑戦されてる。

ご批判覚悟で書くが、入れ歯には技工士さんの技量に大きく反映されると思う。

少しのミスが,全体に響く。ミスが分かりづらい。

結局、患者さんに入れてもらってからでないと判別しない。

「今から,プールに行く」と元気に帰られた。

半年前に作ったこの入れ歯だけは、技巧所さんを変えている。

どこに変えたのか?記録が残っていない。

2013年3月 5日 (火)

ヘリコプター

患者さんから当院の写真をいただく。

空から撮影。ご自分のヘリコプターから。

感謝

20130305_1222


2013年3月 4日 (月)

記憶の思い出

資料を整理しながら悲しく痛感。

忘れっぽい

忘れるのはまだ許せる(なぜ?)が、記憶が、書き換えられてるのは参る。

ついさっきの出来事も、おぼつかない。

「銭湯に行く前に時計を外して玄関に置いた」

「どこにもないよ〜」と家族の声。

元々覚束無いのを自覚しているので、
すぐに自分を振り返る(振り返っても誰もいないんだけど)

車の運転席の足下に、なぜか?転がってる時計を発見。

「あった!!車の運転席に」

「あ〜そう,良かったね」と家族の声(とほほ)

公式の場にでると、記憶の戦いみたいな部分がある。
何で?正確に記憶出来てる(と思ってる)んだろう?

自分も記憶を掘り起こすけど、全部思い出になってる。

ロマンティックに情けない。

2013年3月 3日 (日)

メール

会の集まりにでる。

入り口のところに,出欠表がおいてあり覗き込むと、、

返事を出してない人が,沢山いる。

色んな案内が来た時に,見たら返事だけは速攻で出す事にしてる。理由は、、、

5分後には、確実に忘れてるから。
迷ってる時、予定が立たない時には,❓マークででも出す。

忘れてるものを出すのは無理(と開き直ってみるが、ばか)

返事を出してあげれば良いのにと思う。

2013年3月 2日 (土)

脳 冷却 あくび

脳を冷やして下さい。

お願いする事がある。
黒霧島会と言う研修会からのスライドの一部を載せます。

018


019


020


冷やしてくれてる患者さんからの感想。

「最近は年に一回しかあくびをした事がなかったのに、、」

「冷やしだしてから、あくびがでるんです」

お薬を飲んでも眠れない、眠れないのに身体がどうもないのが気味が悪い。
眠りたいな〜と言われていました。

自分がしてる事しか、患者さんには進めない方針です。
勇んで「他に変わった事はないですか?」と聞くと

「いや、あくびだけです」

でも嬉しそうでした。

皆さん、首を冷やしましょう(脳を)

2013年3月 1日 (金)

3月が来た

昨日で懸案の一つが片付く。もう一個は来週中に片付ける。

身軽になって,好きな3月を迎える。

コンビニ弁当を買って,普段空き家の実家に泊まる。
空気の入れ替えが目的。

畑の中の一軒家。

どこまでも見渡せる。

朝。庭でぼ〜としていたら、鹿児島から来る始発の電車が遠くに見える。
結構なスピード。

腕時計を見てると、、、

「少し遅れてない?」  少し笑う。

懸案は,あると嫌だけど,片付くと結構気持ちがよい。

懸案を嫌わずに受ける事にする(本気か??)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »