« 電話 | トップページ | 新しいHP »

2012年9月 8日 (土)

バッタ

本当の話です。

5時39分の始発に乗る。途中から乗ってきた女子高生の会話。

「フトンの中で、ハチにさされて目が覚めた」

「えー信じられない」

お母さんが干してくれた布団にハチが取り込まれた模様。

変な事もあるもんだと、思いながらパソコン仕事。

途中から、腕がムズムズ。触るとシャツの袖の中に、何かいる。

そーとあけてみると、、、

バッタ

ヒエーと思って、外に出す。しばらく座席でおとなしくしていたバッタ。

おもむろに、羽を開いて車内を飛び回る。

「ヒャー、バッタが飛んでる」

「どこからきたんやろ」

「ハチと一緒に、あんたが連れてきたんやない?」

おっさんが、犯人とは言えない。黙々とパソコン。

« 電話 | トップページ | 新しいHP »

日記」カテゴリの記事