« 新幹線 | トップページ | ど忘れ »

2011年9月 1日 (木)

ハンズオンセミナー

10月28日に市郡歯科医師会主催の後援会を企画。

参加人数を少しでも増やそうと考える。

歯科医師会のお金を使うので、万人受けしないと行けない。インプラント、矯正、審美、尖ったテーマでは集客に不安が残る。

予算のネックもある。有名な講師の先生は望むべくも無い低予算。

次の日から、日常臨床に取り入れられて且つ「奥が深いもの」にしたい。奥が深くないと続かない。

「ん〜」

咬合かな?  

咬合に関わらない歯科医は皆無。目指すところは概ね一緒(だと思う)だけど考え方、方法、見立て、など各医院でというか、各患者さんで全然違う。

ご批判覚悟で書くが、、深く考えんでも良いと言う側面もある(鶴亀)

幸い知り合いに、凄腕でフランクな歯科医がいる。押しも強い。たまたまスケジュールが空いていたので、講師をお願いする。そして、、

日曜日に実習も組み込む。有料で希望者のみだけど。

上手く行けば、次年度から講師選択の幅が広がるかな〜と

« 新幹線 | トップページ | ど忘れ »