« 東京ガス | トップページ | お誕生日 »

2011年7月29日 (金)

セカンドオピニオン

たまに求めて、来院される事がある。

まれに「どう答えて良いものやら」と思う事がある。

ご批判覚悟で書くが、難しい症例は、方法もさることながら、落としどころも、多数ある。患者さんの望むところが、ご自身わからくて多数ある事もある。

そして、治療の変更が起きる事もある。

スタッフに先ずは、治療内容の説明をしてもらう事にしている。患者さんの望むところをはっきりさせるためにも。

結構時間を食う。仕方が無いと思っているが、

少しでも手際よく運ぶためにも、CHPで習った性格判断を利用する。「へー」と思う程よく当る。重宝する(らしい)

矯正の説明は自分が行う。自分の性格判断を行う。相手に合わせるためにも。つい話しながら素の自分が顔をのぞかせる。

軌道修正を行う。

« 東京ガス | トップページ | お誕生日 »