« ツバメ | トップページ | シンクロニシティー »

2011年7月26日 (火)

iPad

Mさんにプレゼンを仕上げて、マックごと渡す。

早朝目が覚めて最初に思ったのは「自分も使うじゃん」

今日は宮崎のM先生のところで、矯正の発表会。参加者は12名。毎回人数分の玄米とお味噌汁が準備されている。

心より感謝。

好意に応えるためにも、気合いを入れて作ったのに、パソコンがない。

どうしようと思う(5秒ぐらい)

4時から医院に乗り込んで、iPadをつなぐ。幸い資料はメインのマックで作っていたので助かる。

元々、患者さん説明用にiPadを買ったのだけど、プレゼンをどうやったら移せるのかが分からず(手つかず)じまいだった。いつもの「買って終わり病」

マニュアルを探して、よく読んで手順通りにまじめに進んで、最後の+ボタンをタップする。

「???」

「えい!」とかけ声をかけてみる(ばか)でも上手く行かない。

何回もつなぎ直して、やってみる。夜が白み始める。後一歩に近づいているのは分かるんだけど、何度も

「えい!」時々「やー」院長室に寂しい声がひびく。

マニュアルと違う画面なのが気になるが、、、

しょんぼりしかけた時に、マニュアル以外のところを「プチ」

上手く行く。

今日は良い事があるはずと単純に嬉しい。簡単に元気が出る。


« ツバメ | トップページ | シンクロニシティー »