« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

体調

スタッフがすぐれない。

心配。

どこもそうだろうけど、スタッフあっての歯科医院。当院は特にその傾向が強い(強すぎる??)

早くよくなって欲しい、切に願う。

老人施設に月一でスタッフさん向けの講演に行っている。

内容は、お世話に関する事だけど、最後にオマケでスタッフさんの健康管理に絡ませてお話を毎回する。お世話係の方が元気でないと、そもそも上手く回らない。

健康は体調は、意外なところから魔が忍び寄る。

魔を管理するのは院長の仕事。

7月が終わる。8月の新しい目標は「魔」の管理。

2011年7月30日 (土)

お誕生日

22日は自分、25日はOさん、27日は技工士のHさん。

7月生まれの誕生日が続く。

お花をみんなで渡しながらお祝いの言葉を聞きながら、ぼんやりと考える。

「ぼんやり」状態の方が考え事をする時に自分には向いている。しゃかりきに考えるのも必要だけど、頭の中でこねてると上手くアウトプットが出来ない。腑に落ちてない。なんか上滑り。

53歳、年をとった。今の気分は「ちぐはぐだな〜」

開業20年。最初の頃は、仕事が終わると奥さんと毎日焼肉を食べて、爆呑みして、朝起きて、仕事して、の繰り返し。

「塩タンは最後です」と何回か言われた。

「切り落としで、よければお出しします」とも

何の目標も立ててなかった。今もそこだけは変わらない。

2011年7月29日 (金)

セカンドオピニオン

たまに求めて、来院される事がある。

まれに「どう答えて良いものやら」と思う事がある。

ご批判覚悟で書くが、難しい症例は、方法もさることながら、落としどころも、多数ある。患者さんの望むところが、ご自身わからくて多数ある事もある。

そして、治療の変更が起きる事もある。

スタッフに先ずは、治療内容の説明をしてもらう事にしている。患者さんの望むところをはっきりさせるためにも。

結構時間を食う。仕方が無いと思っているが、

少しでも手際よく運ぶためにも、CHPで習った性格判断を利用する。「へー」と思う程よく当る。重宝する(らしい)

矯正の説明は自分が行う。自分の性格判断を行う。相手に合わせるためにも。つい話しながら素の自分が顔をのぞかせる。

軌道修正を行う。

2011年7月28日 (木)

東京ガス

世界のCMというDVDを院内で流そうと大昔買った。

無音でも良いし、何より面白いし、短いので途中から見ても良いし。良いかなと思ったけど、、、

内容が面白すぎて断念。

朝の列車で必ず九スポを買う。いかがわしい記事を読むのが目的ではありません。他のスポーツ新聞に比べると、読むところが沢山あるから。

「子供やる気を出す方法」の記事。

塾のカリスマ先生のアドバイスの中に、東京ガスのCMが書いてあった。

http://www.tokyo-gas.co.jp/channel/200ch/flash/kizuna_obento.html

理論で追いつかないところがある。感情に訴えかけないと、ブレも出る。

何より自分がそうだし。

2011年7月27日 (水)

シンクロニシティー

昨日の発表会で「へー」

S先生のスライドの中に見つける。「そうなのかな〜」と思っていた事が、「ほんとうじゃん」に変わる。嬉しい。シンクロニシティーを喜ぶ。

感謝

スタッフが足りずに、みんなに迷惑をかけている。事務的にやる事をきちんとじたばたやった上で、あとは、、

シンクロニシティーを高める。

朝目が覚めたら「二度寝」をしない、歩く、お水を飲む、タマネギを食べる、

ルーティンをきちんとこなす。

あんまりご縁を大切にしないところがある。頭では分かっていても後手に回って失敗数知れず。

今回は多いに反省。反省がまだ消えていない。

2011年7月26日 (火)

iPad

Mさんにプレゼンを仕上げて、マックごと渡す。

早朝目が覚めて最初に思ったのは「自分も使うじゃん」

今日は宮崎のM先生のところで、矯正の発表会。参加者は12名。毎回人数分の玄米とお味噌汁が準備されている。

心より感謝。

好意に応えるためにも、気合いを入れて作ったのに、パソコンがない。

どうしようと思う(5秒ぐらい)

4時から医院に乗り込んで、iPadをつなぐ。幸い資料はメインのマックで作っていたので助かる。

元々、患者さん説明用にiPadを買ったのだけど、プレゼンをどうやったら移せるのかが分からず(手つかず)じまいだった。いつもの「買って終わり病」

マニュアルを探して、よく読んで手順通りにまじめに進んで、最後の+ボタンをタップする。

「???」

「えい!」とかけ声をかけてみる(ばか)でも上手く行かない。

何回もつなぎ直して、やってみる。夜が白み始める。後一歩に近づいているのは分かるんだけど、何度も

「えい!」時々「やー」院長室に寂しい声がひびく。

マニュアルと違う画面なのが気になるが、、、

しょんぼりしかけた時に、マニュアル以外のところを「プチ」

上手く行く。

今日は良い事があるはずと単純に嬉しい。簡単に元気が出る。


2011年7月25日 (月)

ツバメ

南に帰る時は、家の周りを飛んでお別れの挨拶をする。

患者さんから聞いたエエ話。

玄関に出ると、時々クルクルとツバメが回っている。ヒナは五羽、親も含めると7羽。一緒に帰る予定なのかは、知らない。

エアコン無しで頑張る日曜日。

火曜日に矯正の症例を発表する。仲間内なので気楽にのぞめる。だからこそ、「伝わるように」と思いながら編集する。

Mさんのオープンキャンパスの素材も佳境を迎える。対象はご父兄と高校生。どんな切り口にしようかな?と考える前に、「伝わるように」と思う。

伝わらなくては、どんな良い発表も魅力が減る。

素晴らしい発表でなくても良いので、「伝わるように」の思いさえ間違えなければ、何とかなる。

昔はそこが欠けてたな〜と思い出す。

徹子の部屋のテーマ曲をユーチューブから拾ってきて、発表スライドに組み込む。

http://www.youtube.com/watch?v=LMgOVM0ONLY

またひとつパソコンが上手になった気がする。マックは説明書を読まなくても何とかなるので、自分の脳みそにはホントに便利。

徹子の部屋のテーマを聴きながら、スライドをチェック。

伝わるようにを少し間違えてる気もする。

2011年7月24日 (日)

オープンキャンパス

歯科衛生士専門学校のオープンキャンパスが行われる。

当院のスタッフのMさんが、30分間お話をするとの事。

「資料作りは任せて!!」と大見得を切ったため、日曜の朝からパソコンに向かう事に。

ネット上であるが、歯科衛生士の事を調べる。業務、現状、未来、きちんと文章でまとめたものを目にすると、「へー」となる。

あらためて、自院の事を振り返る良い機会になった。

JRに乗っていると、公立大学の吊り広告がある。学生さん集めに一部を除いては、あれこれ努力が始まっている。
41z6y0kph0l_sl500_aa300_

自分たちが受験生の頃には考えられなかった。

人口は減ってるんだな〜と。

この本を読んだ時に「滋賀県か静岡県に引っ越しかな〜」とボヤーと夢見る。

2005年のキャンセル待ちの羽田空港で読んだ本。

2011年7月23日 (土)

黄色のバラ

患者さんから誕生日に「バラ」を戴く。

素直に嬉しい。自宅に咲いていたものと思われる。花束の裏に、上手な保存の仕方のメモがある。お花が好きな人なんだな〜と。

バラは黄色が好き。蕾みっぽい時がいい感じ。花言葉を調べる。黄色のバラの花言葉は。

可憐 嫉妬 薄れゆく愛 美

53歳のおっさんには、何か違う感じがする。誕生花というものもあるらしい(商業臭さがちょっと?)

http://ffj.jp/hana/index.html

7月22日の誕生花は、、、、

なでしこ(撫子)「へー」と簡単に信じる気分になる。

今日は、宮崎で矯正の講義、その後暑気払いでビヤガーデン。スタッフ同伴なので、飲み過ぎに注意。

26_2


2011年7月22日 (金)

占い

今日は誕生日

同じ誕生日に巨人軍の監督の原辰則さん、作家の家田荘子さん。同じ53歳、戌年。

なんだかな〜と。久しぶりに待合室の「誕生日辞典 角川書店」を開いてみる。

占いは、ストックスピール(誰にでも当てはまる事)を散りばめてある。誰でもしているように、良い項目だけを利用する。

誕生日辞典には「悪い項目」も書いてある。7月22日の瞑想の言葉は

「すべてはいちどにやってくる」

対処のしようがないじゃんと思う。

2011年7月21日 (木)

サイボウズ

県からのお知らせが、メーリングリストから

「サイボウズ」http://cybozu.co.jp/

に変わろうとしている。

委員会のなかで「これは便利だよね」「あれにもこれにも使えるし」と皆さんお話しされている。

ついって行ってる振りをしてうなづく事さえ出来ない。

首も頭も硬直化している。

パソコン苦手

今朝もパソコンをいじっていたら、あっという間に朝が来る。時計を見ると2時間超は座っていた。

朝一番から、目が疲れている。

仕事が終わると真っ先に、ビールかワンカップを空けてしまう。

昨日は夕方矯正のカウンセリング、あれこれ、揃えたおかげで、少しだけアカデミックな雰囲気で始まるが、終わりかけには雑談模様が濃くなる。

患者さんが帰られた瞬間に、ご褒美とビールを開ける。仕事にならない。

少しパターンを変更しないといけない。気分屋なので、気分さえ変われば黙々動き出すはず。

「10年後の自分だと思って行動しましょう」

あ〜良いかも。

2011年7月20日 (水)

1台買うと2台目無料

通販で買う。

院内の簡単なお掃除用に「1台買うと2台目プレゼント!!」の掃除機を買う。

組み立てて、ニコニコしながら使ってみるが、、、

「うるさい」

テレビでは使用中の画面は無音、ナレーションだけが流れる。

ガラガラと少しうるさい。

それでも嬉しい。診療後ニコニコしながら院内を掃除する院長。

その後

モップで綺麗にしていくスタッフ。

何か少し悲しくなる。

通販恐るべし。

2011年7月19日 (火)

電車が止まる

鹿児島からの帰り

電車が止まる。

ちょうど大隅大川原駅のところで良かった。ガス欠の車みたいに惰性でホームにたどり着く。たどり着いた途端に、

「バシッ」と光が走って電車内が停電。

運転席のすぐ後ろの席に座っていたので、リアルに無線のやり取りが聞こえる。車掌さんとの会話も聞こえる。

「?」と思ったのが、

「国分で停まってなかったよな」

対向車のすれちがってるべき電車の事なのかな???

駅で偶然停車したのはラッキー。富士タクシーで帰る、相乗りした方の一人は、

「宮崎で飛行機が飛ばず、鹿児島空港に向かったが、満席で乗れず、列車で宮崎に戻ろうとしていたら電車が止まって」

どちらに帰られるんですか?と尋ねると

「東京です」

多分2日は台風で足止めを食らうと思う。

お二人も、宮崎行きの飛行機が飛ばず、新幹線で鹿児島に降りて、乗った列車が停まる。

自分はラッキーな方でした。

今年に入って「?」な事がよく起きる。「何だろうな〜次は」と

「?」な事が起きても対応出来るようにしておく時期なのかな?と占いのHPを開く。

出来る事は準備だけ。

2011年7月18日 (月)

早起き

奥さんと二人で観戦。

簡単に疲れがとれる。て言うか元気が出る二人。本当に気分屋さん。

体調管理より、気分管理を考えたほうが絶対に効率が良い。

仕事も「気分管理」を大事にしようと思う。

気分

気分(きぶん、: Stimmung: mood)は、一般には心身についての微弱で持続的な感情のことである。

自分自身はもとより、患者さん、そしてスタッフの「気分」を気を付ける。

微弱で持続というところに肝要。

2011年7月17日 (日)

なでしこ

花言葉は
「純愛」「大胆」「勇敢」

それっぽくて、不思議な気がする。ネーミンングの時に考えたのかな?偶然なのか?

明日は早く起きて、正座して観戦予定。

そのためにも前倒しで資料をまとめるつもりが、スーパーダラダラ状態で、情けない程進まない。

エアコンがいけないのかな?と責任転嫁。

2011年7月15日 (金)

器量が狭い

器量

き‐りょう〔‐リヤウ〕【器量】
1 ある事をするのにふさわしい能力や人徳。「指導者としての―に乏しい」

2 その人の才徳に対して世間が与える評価。面目。多く、男性についていう。「―を上げる」

3 顔だち。容貌(ようぼう)。多く、女性についていう。「―のよい娘」

4 もののじょうず。名人。  大辞泉より

1の例文に書いてある通りと反省を少し。反省を反映させるにはと考える。色々あるが、「忘れない」こと。大事な事を忘れない。

大事な事の前では、大概の事は整理出来るはず。

仕切り直しと思って、大事な事を良く思い出すようにする。

今日はキホーテの会という研修会。大事な事を思いつくのにホントに便利な研修会。出された抄録をもう一度おさらい。

2011年7月14日 (木)

巣立ち

昨日の診療時間。窓の外に目を向けると、ツバメが沢山飛んでいる。

診療後、巣を見てみると全員(?)いなくなっている。

単純に嬉しい。

患者さんの中にも気にかけられてる方は多かった。

何となく、こんな時期なのかな?と勝手にこじつける。

来年ツバメが帰ってきた時には、医院を少し変えられてるように頑張る。

2011年7月13日 (水)

空白

せっかくのB君との飲み会だったのに、、、

完璧に記憶を失う。

疲れがマックスだったし、土曜日、日曜日ときちんと食事もとっていなかったところに、がぶ飲み(空飲み)。1次会の途中までは覚えているけど、

あとはまるで記憶が無い。

帰りに相変わらずのように、セブンイレブンでお買い物はした様子。

袋の中身を見ると、、、

少し錯乱気味な買い物をしている。変な事をしてなければいいけど。

ホントウに心の底から、もったいない。

飲まなくなった理由に「空白」がある。スコーンと記憶が抜ける。誓って言うが、ホントのホント。

分からない事程怖いものは無い。ある時突然来るので、上手くコントロール出来ない。飲む事を控えるしか無い。

飲み会を避けるようになった一因。

2011年7月12日 (火)

もやもや

「もやもや」に影響を受ける。

「経済は感情で動く」51ont1fou3l_sl500_aa300_

最近決断した大きな出来事、頭では理解出来ていても、そろばんを弾けば損な事は自明でも、上手くコントロール出来なかった。

「もやもや」を解消するのが先だった〜と反省。。

小さな積み重ねが、ボディブローのように深いとこまで浸透していたみたい。

治療に関する「もやもや」は、確実に行動に影響する。

「もやもや」恐るべし。

「もやもや」を解消するには、コミュニケーションしかない。院長の仕事。

2011年7月11日 (月)

県の集まり

日曜日は、県の学術講演会。

お役目なので、出席する。幸いな事に「へー」と思う内容がテーマなので気が軽い。楽しみでさえある。質問係になるかも知れないので、ほんとうに良かった。真面目に聞くぞ!!

テーマを決めて下さった、N先生に感謝。

嫌な事を避け続けるのは「動物」と同じ。

嫌な事苦手な事も、少しずつするようにはしているが。確かにそうかもしれん!!と思うけど、、、

時間の無駄だな〜と思う事は避けても良いのでは?始まった瞬間に、、

「早く終わらないかな〜」と思うのは身体に悪い。

どうして?こうなったんだろう。

今は土曜日の午後の診療室。エアコンをかけずに汗だくで更新。

2011年7月10日 (日)

空港からスタッフの電話。

「飛行機が飛びません」

霧のために、始発便が宮崎に来ていないとの事。

「ん〜、のんびり構えていて下さい」

普段なら滅多に起きない事が、起きてくる。

新しい出来事もゾロゾロ起きてきそうな予感。変な事も含めてどれも全てためになる。

とりあえず、玉葱食べて体調だけは整えて、出来る事をサクサクとこなす。次は何が起きるのかな〜と楽しみにしていたら、、、、、、

「B君」と日曜日に会える。

都城に帰ってきていて、仲良し?と飲み会がある。

物凄く、楽しみ。家族には2週連続で週末家に帰れない事を詫びる。週末の計画を前倒しで進める。無理してテキパキ度数を増す。

小学校の頃からの友達。高校卒業してから殆ど接点は無い。前回も20分位話をしただけ。

心技体を整えて、飲み会に行く。

2011年7月 9日 (土)

マニュアル

インプラントの周りの骨が炎症を起こす。骨が無くなると抜けてしまう。それは嫌なので、何か策を講じるが。

インプラントメーカーの講習会、研修会で、リカバーの方法のは、あまり語られてこなかった。そもそも

「当社のインプラントは素晴らしいです」

を前面に出すわけなので、当然影の部分は無いものにしてある。影の部分までお話をしてしまうと売り上げに響く。

100%近い成功率もどき?しかスライドには出てこない。

リカバー症例を出すには、先ずは自分の失敗例を出さなくてはいけない。これが中々お目にかかれない。

恥ずかしがり屋さんが多いのか?失敗などした事が無い人が多いのか?これからも、失敗はしない予定なのか?

金曜日にリカバーを行う。M先生の本を予習で読む。

真面目な気持ちでやろうと準備万端、口の中で呪文の用にやり方を唱える。何かやってるう内に「前もした事が無かったかな?」という気になる。

スタッフに話すと「3年前にしました、2例目ですよ」

どんなに珍しい事も、大事な事も、全部頭の中から消えている。

新鮮と言えば、新鮮だけど。

何かバカ。

2011年7月 8日 (金)

パンフレット

患者さんが持ってきたパンフレット。
http://www.mmc-2009.net/

ニコニコしながら、いつもと違う?謙虚な姿勢で

「見に来て下さい」
「宣伝して下さい」

「玄関のボードに貼ってもいいよ」と返事。

ギリギリで、矯正装置除去は間に合わないけど、それなりにはまとまっていて良かった。姿勢は、良くなっているはず。

パンフレットには、出演者として名前が載っている。矯正が始まるころぐらいから、色々頑張っていたような気がする。

「あー、こうやって人は成長するんだろうな〜」と少しうらやましい年寄りじみた感心。いや、今からでも、間に合う。ジタバタを自分もする。

「才能はギフトではない」(黒子のバスケ)

喫茶店でオムライスを食べながら、読んでる漫画(52歳)

2011年7月 7日 (木)

準備

帰り際に、Uさんがゴソゴソしている。「どうしたの?」と聞くと。

「明日のインプラントの準備です」

感謝

行き当たりばったりを少し自粛している、というか、行き当たりばったりでは対応出来ないケースが少しずつ、増えてきている。

ワクワクだけで、インプラントや矯正に手を付けていた頃が懐かしい。

今日のインプラントは、少し強敵。

「七夕にしましょう」

ゲンを担いで日にちを決めた。昨夜は、野菜を沢山食べた。8時半には床についた。今朝も早く起きたし、今から神社まで歩きにいく。

オカルトチックな準備も滞りなく行う。

2011年7月 6日 (水)

テーピング

テーピングがはずれた途端に、腰にくる。膝に来る。

「すごいなー」と逆に感心する。

しばらくすると痛みは少し減る。多分他のどこかが無理してカバーしてるのかな?

噛み合わせもそう。

どうすれば上手く伝わるんだろう?と思う。

お口の中に不備が起きても、休むわけにはいかないので必ず他の所で、他の方法で、ご飯を食べる。

しわ寄せは必ず忍び寄ると、でもね、、

杓子定規に完璧にしないといけないわけでもないのも事実。脅かしてまで、治療をしようとも思わないし。

ただし治療に手を付けたら「杓子定規」を目指す、これがまた時間がかかる。

2011年7月 5日 (火)

スキャンスナップ

カルテの内容を請求する書類がレセプト。

今ドロナワでチェック中。

電子媒体で提出するんだけど、チェックは紙。毎回、自然に優しくない量の紙が無駄になる。院長室の机の下に押し込んである。

個人情報が載ってるので簡単に捨てられない。さすがに処分に困って、、、

おんぼろシュレッダーを買おう。

仕事が終わって速攻でデオデオに走る。

閉店まで色々見て回ると、スキャンスナップが「?」と思う位安い値付け。

院長室のお片づけの第一条件が、ゴミ?の電子化。

知識がビックリするくらい身につかないので、大事そうなものを取っておく。「大事そう」という所に心の弱さが現れていて悲しい。

100の内、大事な部分は5程度。残りの95のために、ゴミが溢れる。

レセプトを終わらせたら、スキャンスナップを買いに走る。

スキャンスナップ
http://scansnap.fujitsu.com/jp/


2011年7月 4日 (月)

徹子の部屋

ミーティングを抜けて、整体院に走る。

あちこち触ってもらう。軽く悲鳴が上がる。

「歯科治療は姿勢が悪くなりますよね〜」

「職業病ですかね」

右の肩甲骨が、全然動かないとのこと。右の仙骨もキレイにずれてるとの事。

最近、意識して姿勢を良く保つようにしているけど、根を詰める所は、どうしても変な格好になる。

大阪の研修会に行くスタッフの真の目的は「良い姿勢で歯科治療を行うテクニック」

女性は歪んで当たり前なところがある。そのゆがみが、色々問題を引き起こすんではないかな〜と。当院のスタッフには健康でいて欲しい(あと20年位)

ラジオで聞いた話。

清水ミチコさんの自宅に黒柳徹子さんが遊びに来られたときのエピソード。

8時間近く滞在されて、その間ソファーに座って「ず〜〜〜〜と」おしゃべりされていたそうだけど、座り方を何度も変える、清水ミチコさんに対して、黒柳さんは、、、

「8時間ずっと同じ姿勢」

良い姿勢が自然体になっている。

清水ミチコさんが、古武道の先生に姿勢に関して質問した答えが、

「徹子の部屋の姿勢」が女性は基本形。

コツは最初に胸を膝に当ててから、起こして背筋を伸ばすと「徹子の部屋」になりやすいとのこと。

やれば出来る!!

2011年7月 3日 (日)

月1ミーティング

昨日は、月1ミーティング。

Mさんに研修会のおさらい、OさんにβーTCPパウダーの症例発表、Kさんにオーラルクロマの実習、Uさんにブラケットの結紮、技工士さんに仮歯の研磨、受付さんに、麻酔がとれるケースの説明。

自分は、横やりを入れるだけ。

反省

今回は準備不足でドロナワに、細かい事ばかりになったけど、結構いい感じかな〜と。

言いたい事をあれこれ考えるんだけど、3歩あるくと、すぐに忘れる。

ミーティングのやり方という本も買った。最初は全部まねしようと思ったけど、いつもの癖で頓挫する。出来る事をやる事に決める。

長く続くといいな〜(他人事か?)とミーティングを途中で抜けて整骨院に向かう車の中で思う。

2011年7月 2日 (土)

頭を冷やす

頭を冷やすように、患者さんに伝えるケースがある。

トラブルではない。

文字通り「頭を冷やす」

「辛いモノを食べたら、気を失いそうになります」

主訴のひとつなんだけど、「む〜」となる。

「頭を冷やす」をお勧めする。是非に是非に、してもらえるように。

大変さがひしひしと伝わってくるので、絶対になんとかしよう!でも出来る事はまずは、、、

「頭を冷やす事の勧め」

首筋に、氷とお水が混ざったビニール袋、ジブロック、アイシングパッド、氷枕、何でも良いので40分間当ててもらう。

大概の人には効果がある。

いかに上手にお話を持って行けるかは、CHPを使う。

2011年7月 1日 (金)

やった気病

目移りが多いの上に、後先無く行動してしまう。

沢山良い事に触れるのだけど、それだけ。

「やった気病」に罹る。

今日から後半が始まる。目標を定めて「やった気病」を減らす。目移りは性分なので仕方が無いと開き直って、中途半端を年内に消す。

今日は月一ミーティングの日、目新しい事は置いといて、基本的な事を話し合う。「お金の事」「研修会のおさらい」「矯正の結び方」「予約の事」「ゴシックアーチ採得」そして、今年の目標(今頃??)

ミーティングを途中で抜けて、宮崎の整体院に向かう。

土曜日は久しぶりの野球。

腰を整えて臨む。

そして、辞めるか、続けるか、お休みか考える。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »