« 一難さって | トップページ | 鳥肌 »

2011年4月 9日 (土)

インビボデンタル

CT画像のソフト。

日本の代理店は福井にある,「安永コンピューターシステム会社」

木曜日の夜来ていただいて、実物を見せてもらう。

圧巻

今まで,簡単に処理した画像は見ていたけど、HPで見ていたけど、実際に専門家がいじると全然違う。一緒に見ていた歯科関係のSの方もAの方も、Tの方も,

息をのむ。

淡々と説明されるのが、かえって凄さに拍車をかける。

「全国で何個出ているんですか?」

「20件位です」

「え〜」と思う。

大概のメーカーのCTにも対応可能との事(一部不可)

矯正診断ソフトも見せてもらう。計測点を次々に器械が言ってくる。従って記入していくと最後にパーと資料が出てくる。

なんで?計測点を打つだけで診断表が出るのか不思議だったけど、仕組みが分かった。付属のソフトも面白そう。

器械の指示の声は「英語」それだけで,お洒落気分になる。

« 一難さって | トップページ | 鳥肌 »