« 年金 | トップページ | インビボデンタル »

2011年4月 8日 (金)

一難さって

また一難と

さてと、どうしたものかなと思う案件が。これも院長の仕事かなと。

院長の仕事は,歯科治療だけではない。歯科治療だけに専念できた勤務の頃は,毎日笑っていたような記憶がある。当時のスタッフに、、

「何でいつも先生達は笑ってるんですか?」と尋ねられた。

朝から晩までいつも笑っていたらしい。

勤務医仲間も良い人だったし,院長も良い人だった。

でも今思うと、良い院長にかなりな負担をかけていたはずと。自分が院長になってから10年位してから反省。以前も書いたが,医院は院長でしか決まらない。陰も陽も。

月日は流れて因果が巡る。

人当たりに少し難がある。気分屋さんな面も多い。色々本を読んだりCDを聞いたりするが,中々達観できない。

生臭く悩む日々。

出来る事は「考えない事」まずは目の前の仕事に集中する。

« 年金 | トップページ | インビボデンタル »